Youtube

Youtube「関連付けられているウェブサイト」の設定方法

どうも、Yuです。

今回はYoutube上で

「関連付けられているウェブサイト」を設定する方法を解説します。

これを設定すると、

動画内や説明欄から別のブログやLPなどの

ウェブサイトにリンクできるようになります。

Youtube「関連付けられているウェブサイト」とは?

関連付けられているウェブサイトとは、

自分のチャンネルからリンクできる

ウェブサイト登録です。

通常、Youtubeのアノテーションや

説明欄からは別のウェブサイトにリンクすることはできません。

つまり、自分のブログなどに誘導できないのです。

しかし、この設定をすると

その登録したウェブサイトのURLに限り、

外部リンクとして設定できるようになります。

つまり、自分のブログやLPに

視聴者に飛んでもらうことが出来るわけです。

「関連付けられているウェブサイト」の設定方法

設定はクリエイターツールの左の欄、

「チャンネル」⇒「詳細設定」から設定可能です。

そこにある関連付けられているウェブサイトに

自分が設定したいサイトのトップページのURLを入力して登録します。

最初は「保留」になりますが、

しばらくすると「確認」に変わります。

ここで一つ重要なのが、

登録したURLの形式なら

どんなページにもアクセスできるということです。

つまり、

「http:○○○.com/○○○」

のように、登録した「URL/○○○」という形に

なっていてもOKだということです。

ということはLPのhtmlのデータを

登録したウェブサイトの/以降にアップロードしたり、

「Pretty Link」等を使って

そのウェブサイトのURL形式で短縮URL化しても

リンクできるようになります。

この裏技を使えば

ありとあらゆるサイトにYoutubeから

飛ばすことが出来るので非常に強力です。

なので基本的に自分のメインブログを

登録するようにしたいですね!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
現在25歳 大学生時代、人生を会社に縛られる未来に疑問を感じ自由を手にするために起業を決意。 それまでに貯めた貯金60万円をFX投資につぎ込むも2か月で全て溶かしてしまう。 我流ではない正しいノウハウの重要性を再確認し、メンターに師事するようになった頃から徐々に収益が上がり始める。 2016年、ついに念願の月収100万円を突破。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です