Youtube集客

Youtube「関連付けられているウェブサイト」の設定方法

どうも、Yuです。

今回はYoutube上で

「関連付けられているウェブサイト」を設定する方法を解説します。

これを設定すると、

動画内や説明欄から別のブログやLPなどの

ウェブサイトにリンクできるようになります。

Youtube「関連付けられているウェブサイト」とは?

関連付けられているウェブサイトとは、

自分のチャンネルからリンクできる

ウェブサイト登録です。

通常、Youtubeのアノテーションや

説明欄からは別のウェブサイトにリンクすることはできません。

つまり、自分のブログなどに誘導できないのです。

しかし、この設定をすると

その登録したウェブサイトのURLに限り、

外部リンクとして設定できるようになります。

つまり、自分のブログやLPに

視聴者に飛んでもらうことが出来るわけです。

「関連付けられているウェブサイト」の設定方法

設定はクリエイターツールの左の欄、

「チャンネル」⇒「詳細設定」から設定可能です。

そこにある関連付けられているウェブサイトに

自分が設定したいサイトのトップページのURLを入力して登録します。

最初は「保留」になりますが、

しばらくすると「確認」に変わります。

ここで一つ重要なのが、

登録したURLの形式なら

どんなページにもアクセスできるということです。

つまり、

「http:○○○.com/○○○」

のように、登録した「URL/○○○」という形に

なっていてもOKだということです。

ということはLPのhtmlのデータを

登録したウェブサイトの/以降にアップロードしたり、

「Pretty Link」等を使って

そのウェブサイトのURL形式で短縮URL化しても

リンクできるようになります。

この裏技を使えば

ありとあらゆるサイトにYoutubeから

飛ばすことが出来るので非常に強力です。

なので基本的に自分のメインブログを

登録するようにしたいですね!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「Youtube集客」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です