トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイト初心者を最短で卒業するための6ステップ!

「トレンドアフィリエイトはアクセスを集めるだけだから初心者でも取り組みやすい!」

という話を聞いて始めてみたものの、

・思う様にブログのアクセスが伸びない
・思う様に稼げる記事が書けない

という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

コトリ
コトリ
たしかに、聞いてたより全然簡単じゃないよね

トレンドアフィリエイトは「コピーライティング」などの高度なスキルが不要なため普通のアフィリエイトよりも稼ぎやすいのは間違いないですが、それでも「正しいやり方」を知らずに稼げるわけではありません。

ユウ
ユウ
僕は初心者の頃に闇雲に記事を書いて、50記事以上書いたのにまるで収益が出ないという経験をしたことがあります…

トレンドアフィリエイトで最短で成功するためには、なるべく早くその「正しいやり方」を知り、初心者から脱却する必要があるので、

今回は実際に月収10万円以上を稼いだ僕がトレンドアフィリエイトの作業を6つのステップに分けて、それぞれで稼ぐため意識しているコツや考え方を一つずつ紹介していきたいと思います!

目次

トレンドアフィリエイト初心者卒業までの6ステップ

今回紹介する「トレンドアフィリエイト初心者を最短で卒業するための6ステップ」は以下の構成でお届けします。

ステップ1:稼げるブログの条件を知る

ステップ2:ネタ探しのコツを知る

ステップ3:キーワード選定のずらしのコツを知る

ステップ4:上位表示できるタイトルの共通点を知る

ステップ5:正しい記事の書き方を知る

ステップ6:稼ぐためのマインドを身に付ける

実際にトレンドアフィリエイトの作業手順通りに順番に解説していくので、
こちらを読み進めて頂くだけで、トレンドアフィリエイト初心者を卒業するために必要な「知識」・「ノウハウ」・「マインド」を一通り身に付けることが出来ます!

それでは早速ステップ1から始めていきましょう!

ステップ1:稼げるブログの条件を知る

ステップ1では稼げるトレンドブログの条件を紹介していきます。

コトリ
コトリ
記事の書き方じゃなくて、ブログの作り方にも条件があるの?
ユウ
ユウ
ブログはアフィリエイトの作業の土台みたいなものなんだ。

ここで間違ったまま作業を進めると全く稼げない上に、後で軌道修正が効かない場合もあるから気を付けた方がいいよ。

コトリ
コトリ

100記事書いてもそれが全部無駄になることもあるってこと!?

怖すぎじゃない?

ユウ
ユウ
ただ気を付けることはそんなに多くないから大丈夫。一つずつ確認していこう!

無料ブログではなく必ず独自ドメインで実践する

トレンドアフィリエイトを「アメブロ」や「ライブドアブログ」などの無料ブログで実践している場合は注意が必要です。

現在、無料ブログは検索エンジンからの評価がとても低く、記事を書いても他のサイトに抜かれてしまう可能性が非常に高いからです。

これから実践する方は最低でも自分でサーバーをレンタルする「独自ドメイン」という有料のブログが必要になります。

僕自身、トレンドアフィリエイトは2015年頃に「下克上」という情報商材を購入して始めたんですが、教材に書いている通りに無料ブログで書き始めたところ、上位表示してもすぐに独自ドメインのブログに抜かれるという体験を何度もしました。

ネットで販売されている教材や解説サイトで手に入る情報は既に時代遅れになっていることも多いので、常にリアルな情報を確認するようにしましょう。

最初は特定のジャンルを決めない

ブログを作った後に一番最初に考えるのが「ブログのテーマやジャンルをどうするのか」という事だと思います。

ただアフィリエイト初心者の方が最初から何か一つのジャンルに特化したブログを作るのはあまり良い方法ではありません。

一つのテーマで攻める特化型ブログはファンを作りやすいというメリットある反面、最初のテーマ選びで間違えるといくら記事を書いてもまったく稼げない状態になる、というリスクがあります。

特化型ブログのテーマ選びは検索需要やライバルの数(供給数)のバランスを考えながら行うとても難しいものなので、初心者の方は

時には芸能ネタも書いて、
時には最新ガジェットネタも書いて、
時には季節イベントネタも書く、

という感じにトレンドになりそうなジャンルなら何でも書いていく「ごちゃ混ぜブログ」から始めるのがオススメです。

これならいつでも軌道修正が効きますし、色んなテーマの記事を書きながら実際に自分の目で稼げるジャンルを確認できるので、その後にそれをテーマに特化型ブログを作れば確実に稼ぐことができます。

収益性の高い位置にアドセンス広告を貼る

トレンドアフィリエイトで稼ぐために記事を書く作業と同じくらい重要なのが、キャッシュポイントであるGoogleアドセンス広告の掲載位置です。

トレンドブログではこのアドセンス広告を記事上に貼っていると思いますが、この掲載位置によって1アクセス毎の収益率がかなり変わってきます。

オススメの掲載位置は

「記事タイトルのすぐ下」・「最初の見出しの直前」・「記事の最後」

の三か所です。

この位置に設置して「自動広告」「関連ユニット広告」も組わせたところ、僕のブログのクリック率は2%以上に上がりました。(通常は1%ほどと言われています。)

ブログテンプレートは無料の物でもOK

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには有料のwordpressテンプレートを使うべきだと思っている人もいるかもしれませんが、基本的に稼ぐだけなら無料のテンプレートでも十分可能です。

少なくとも無料のテンプレートを有料のテンプレートに変えただけで劇的にアクセスが増えることはないです。

有料のテンプレートはデザイン性が高いためブログのファンが作りやすいというメリットがありますが、トレンドアフィリエイトはブログ全体ではなく記事単体での価値提供がメインになるのでそこまでおしゃれなサイトを作る必要はありません。

自分の好みのデザインにしたい場合や、お金に余裕がある場合のみ有料のテンプレートにすると良いと思います。

ちなみに僕がトレンドアフィリエイトでオススメする無料のWordpressテンプレートは「Smplicity2」です。

ステップ2:ネタの探し方のコツを知る

ステップ2ではトレンド記事のネタ探しでトレンドアフィリエイト初心者が気を付けるポイントを紹介していきます。

コトリ
コトリ
あれでしょ、「芸能人の熱愛ネタ」とかで記事を書いていくんでしょ?
ユウ
ユウ
確かに芸能人の熱愛ニュースとかはトレンドアフィリエイトの鉄板ネタだけど、初心者が最初からそれで書いても全然稼げないよ
コトリ
コトリ
そうなの?なんで?? 
ユウ
ユウ
鉄板ネタという事はそれだけ皆が狙うネタってことだから作ったばかりの弱いブログだとすぐに抜かれてしまうんだ。

だから最初は「ネタ探し」をかなり工夫しないと全くアクセスは集まらないよ。

ネタ探しの鉄則は「自分のブログパワー」に合わせること!

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには常に今の自分の「ブログパワー」を見極めて、それに合ったネタを選んでいくという事が重要になります。

ここで言うブログパワーとは、そのブログの平均アクセス数のことです。

1日の平均アクセス数が100のブログよりも1000のブログの方がかなり上位表示されやすいので、まだブログパワーが弱い初期の頃にライバルが多いネタで記事を書いてもほとんど稼ぐ事はできません。

僕は初心者の頃に最初から「芸能人の熱愛・不倫・結婚」などのトレンドアフィリエイトをやっている人なら誰もが狙うような記事ばかりを書いていたので、50記事以上書いてもまったく稼ぐ事が出来なかったんです。

なので初心者の方が効率的にアクセスを集めるためには、

最初はライバルがほとんどいないようなネタから記事を書いていき、ブログパワーが強くなってきたら徐々に需要もライバルも多い鉄板ネタでも書いていく

という戦略が必要になります。

いきなり爆発速報ネタを当てて1日1万PVを狙おうとするのではなく、まずはライバルが少ないネタで1日100PVを目標にして、

それを達成したら1000PV→3000PV→5000PVという様に、徐々にブログのアクセス数を増やして行くようにするのが一番効率的です。

ブログのインデックススピードの意味と速める方法

トレンドアフィリエイトではブログパワーの他にもう一つ重要な指標があります。

それが記事を公開してから検索エンジンに登録されるまでにかかる時間を示す、
「インデックススピード」です。

実は記事を公開してからすぐに検索エンジンに表示(インデックス)されるわけではありません。

これにかかる時間はブログ毎に違い、特に作ったばかりの赤ちゃんブログだと1日経ってもインデックスされない事が良くあります。

インデックスされないとその記事で一切アクセスを集められないので、旬のネタを狙うためにスピードが求められるトレンドアフィリエイトでは非常に重要な要素になるんですね。

インデックススピードは通常ブログパワーを上げることでどんどん早くなっていきますが、それ以外にも「記事の更新頻度を上げる」ことでも早めることが出来ます。

Googleはブログの更新頻度も評価の基準にしているので1日5記事も6記事も書く必要はありませんが、最低でも1日1記事位は書くようにすると良いですね。

ちなみにこの「インデックス」を手動で行う方法もあります。

それが「Googleサーチコンソール」上で行う「Fetch as google」という作業で、サーチコンソールの上部にインデックスさせたい記事URLを貼り付けて、

「インデックス登録をリクエスト」をクリックすることでGoogleに早めにインデックスするように促すことが出来ます。

↓↓↓

ただこれをしたからといって100%インデックスされるわけでは無いので、やっぱり地道に記事の更新頻度と1日の平均アクセス数を増やすことは必要になりますね。

ブログ開設初期 or ブログパワーが弱い時に書くネタ

では「ブログパワーに応じた記事ネタ選び」の具体例を紹介していきたいと思います。

さっきも書いた通り、僕もトレンドアフィリエイト初心者の頃はライバルが多い鉄板の芸能人ネタばかりで記事を書いていて、

案の定、「インデックスされる頃には需要がなくなる or 後から書いた強いブログにすぐに抜かれる」ということを繰り返していました。

そこでメンターから提案されたのが、まずはブログパワーとインデックススピードを上げるために「未来予測記事」をメインに書くということです。

未来予測記事とはテレビ番組や季節イベント(ハロウィンや花火大会)といった、将来的に必ず話題になることが分かっているネタで書く記事の事で、

実際にトレンドが発生する数日前から記事を仕込んでおくことが出来るので、インデックススピードが遅い赤ちゃんブログでも着実にアクセスを集めることが出来ます。

基本はこの未来予測記事で特にライバルが少ないネタを狙いつつ、確実に行けると思った時だけ速報ネタも書くということをした結果、

1か月ほどでブログの1日の平均アクセス数を3000PVほどにして、次の月以降で爆発的なアクセスを集めるための土台を作ることが出来ました。

未来予測記事:テレビ番組ネタは「時間帯」を意識する

僕が未来予測記事で主に書いていたネタが「テレビ番組表」を使った芸能記事です。

テレビ番組は放送中に番組内容や出演者について検索する人がもの凄く多いので、それについて番組放送前から番組表でネタ探しをする事で期待値の高い未来予測記事を書くことが出来ます。

基本的には視聴率が高い番組の「出演者」や「特集されたお店」などについて記事を書いていく形ですが、ここでも「今のブログパワーに合わせたネタ探し」が重要になってきます。

テレビ番組ネタで一番アクセスを集められるのが、19時~深夜1時の間の視聴率が高い「ゴールデンタイム」の番組について記事を書くことです。

ただこの時間帯の番組は他のたくさんのライバルにも狙われているため、ブログパワーが弱い時は上位表示できない事が多いです。

なので僕は最初のうちはライバルが比較的少ない「午前中」や「お昼の番組」についても記事を書いていました。

「ネタにする番組を決めてその出演者や内容について記事を書く」という流れは一緒でも、番組の時間帯を変えるだけで「ずらし」を入れてライバルの強さをコントロールすることが出来ます。

もちろんその分検索需要は下がりますが、最初は大量にアクセスを集めるより着実に1日の平均アクセス数を増やす方が重要なので全く問題ありません。

速報記事のネタ探しにオススメの時間帯は「早朝」

ライバルが少ない未来予測記事を書いてアクセス数とインデックススピードが上がってきたら、徐々にリアルタイムネタを扱う速報記事を中心に狙う戦略に切り替えていきます。

目安としては1日平均1000~3000pvで安定するようになったら、速報系を攻めた方が効率が良いですね。

速報記事のネタ探しをする際のコツですが、オススメは「早朝」にネタ探しをする事です。

その日の重大なニュースは大体朝5時~7時くらいに新着ニュースとして報道されることが多いので、その時間帯でネタを探せば効率的に速報ネタを仕入れることが出来ます。

特に早朝のニュースは8時くらいの出勤時間帯、お昼休み、夕方以降と何度も検索トレンドが発生するので、早朝の速報ネタが個人的に一番おいしかったです。

ブログパワーが付いてきたらこの早朝のネタ探しを1か月間くらい実践すれば、確実に月収10万円は超えると思います。

ステップ3:キーワード選定のずらしのコツを知る

ステップ3ではネタから記事タイトルに含めるキーワードを探す「キーワード選定」のコツを紹介します。

コトリ
コトリ
キーワード選定の「ずらし」ってやつがよく分からないんだよねぇ。
ユウ
ユウ
確かに最初は難しく感じるよね。

でもこれが出来るかどうかでトレンドアフィリエイトの成功が決まると言っても過言ではないから、ここで紹介する基本とコツを意識しながら実践してみて!

ネットニュースの焼き増し記事は絶対にNG

トレンドアフィリエイト初心者の方がよくやる間違いが、元ネタのニュースと全く同じような記事を書いてしまうということです。

個人が運営するトレンドブログでは大手ニュースサイトと全く同じネタで記事を書いても絶対に勝つことはできません。

ネタ:「芸能人Aが一般人と結婚」というニュース
タイトル:芸能人Aが結婚!お相手は一般人!

ネタ:「有名アーティストグループBが解散」というニュース
タイトル:有名アーティストグループBが解散!

トレンドブログにアクセスを集めるためには、ニュースを読んだ後により詳しい情報を求めて検索する人たちを狙っていく必要があるので、

記事のタイトルや内容もそういった人たちを満足させるような「元ネタ+αの情報」にする必要があります。

ネタ:「芸能人Aが一般人と結婚」というニュース
タイトル:芸能人Aの結婚相手の職業や顔写真は?

ネタ:「有名アーティストグループBが解散」というニュース
タイトル:有名アーティストグループBの解散理由と具体的な時期は?

つまりトレンドアフィリエイトのキーワード選定とは、ニュースを読んだ人が、

・次にどんな疑問を持つのか?

・どんなキーワードで検索をするのか?

を予測する作業です。

元ネタとなったニュースとは少し違う切り口で記事を書くため、「ずらし」と呼ばれます。

ずらしのコツは「過去の検索傾向」にある

この「ずらし」を上手くいれるには、過去にそのネタと似たようなネタで検索されたキーワードを使うと効果的です。

実は検索されるキーワードというのは無限にあるわけでは無くて、そのネタのジャンルによってある程度のパターンが決まっています。

ネタ毎に良く検索されるキーワードパターン例:

・芸能人の結婚 → 結婚相手の顔写真・年齢・職業・年収

・音楽グループの解散やアイドルの卒業 → 解散(卒業)の理由・時期・いつ

・お花見などの季節イベント → イベントの混雑・駐車場・見ごろ・穴場

こういった鉄板キーワードは過去の同じようなネタの「関連キーワード」を見ればすぐに分かるので、それを使ってキーワード選定をすればアクセスが集まる可能性が高い記事が自然と書けますね。

これを繰り返していると段々ネタ毎に一番マッチしたキーワードを瞬時に判断できる様になるので、そこまでいけばいつでもアクセスの爆発を起こせるようになります!

似たようなネタの関連キーワードを調べる方法

例えば「女優の新川優愛さんが一般人と結婚!」というネタだったら、過去に結婚した女性タレントの結婚ネタについて「Yahoo!虫眼鏡キーワード」「グッドキーワード」などの関連キーワードツールを使って調べていきます。

Yahoo!虫眼鏡キーワードは調べたいキーワードについてYahoo!で検索をすると、そのキーワードの関連キーワードが表示されます。

「グッドキーワード」はキーワードを打ち込むと、Googleでそれと一緒に検索されたキーワードを調べることが出来ます。

グッドキーワード

これらを使って「過去に結婚した女性タレント名+結婚」などの関連キーワードを調べて、使えそうなものをタイトルに入れるだけです。

この時にもし新川優愛さんの結婚相手がどこかの企業の社長だった場合は、同じように社長と結婚したタレント名を使って調べるとより精度が高くなりますね。

つまりトレンドアフィリエイトのキーワード選定の「ずらし」をマスターするコツは、

1.なるべく似たような状況の過去ネタを探してキーワード選定の参考にする

2.ゆくゆくはネタ毎の「鉄板キーワード」を瞬時に判断できるようにする

この2ステップになります!

ステップ4:上位表示できるタイトルの共通点を知る

ステップ4では「記事のタイトル作り」について解説します。

コトリ
コトリ
記事タイトルってどれくらい重要なの?
ユウ
ユウ
トレンドブログはこの「記事タイトル」の時点で8割以上アクセスが集まるかどうかが決まるよ。
コトリ
コトリ
そんなに!?記事の内容の方が重要だと思ってた…
ユウ
ユウ
そんな重要な記事タイトルについて、意識した方が良いポイントやNG例について説明していくね!

常に「メインキーワード+複合キーワード」の形にする

記事タイトルを作る際の基本は、構成を常に

メインキーワード(1つ)+ 複合キーワード(3~5つ)

の形にする事です。

ここで言うメインキーワードとは選んだネタの一番重要な人物や事件・イベント名になります。

メインキーワード例

新川優愛の電撃結婚 → 「新川優愛」

クリスマスのおすすめプレゼント → 「クリスマス」

人気番組「イッテQ!」のやらせ発覚→「イッテq!のやらせ」

複合キーワードはキーワード選定で選んだ「ずらしキーワード」のことですね。

この複合キーワードは複数個キーワードを入れた方がより集客できる入り口が増えますが、検索エンジン上では記事タイトルは30文字程度までしか表示されないので、それに合わせて3~5個ほどに抑えるのがベストです。

重要なキーワードほど左に置く

検索エンジンは記事タイトル内で左にあるキーワードほど重要な物だと判断します。

・新川優愛の結婚相手の顔写真は?

・イケメンじゃない?新川優愛の結婚相手の顔写真!

この二つのタイトルだったら、上の方が「新川優愛」というキーワードで上位表されやすくなるという事です。

なので必ずメインキーワードは一番左に置いておき、複合キーワードも狙い目の物から左から順に並べていくようにしましょう。

キーワード以外の文字をタイトルに加える場合は、なるべく最後の方に持ってくると良いです!

ついクリックしたくなるタイトルを作るのも効果的

タイトルは単純にキーワードを並べるよりも、語尾などを工夫して「ついクリックしたくなるタイトル」を作るとよりアクセスが集まりやすくなります。

クリックしたくなるタイトル例

・「~ってマジ!?」

・「~がヤバい!」

・「~と話題に!」

・「~は○○○だった?(重要な部分を○○○の伏字にする)」

こういった形になっているタイトルを良くネット上で見かけたりしますよね。

単調なタイトルにするよりもよりエンタメ感を演出することで、読者の興味をひきやすくなります。

こういった煽りタイトルは「はちま起稿」などの2ちゃんねる系まとめサイトが非常に参考になるので、タイトル作りに迷ったら見てみると良いと思います!

はちま起稿

キーワードの詰め込み過ぎはNG

タイトルを作るときには、たくさんキーワードを入れようとし過ぎて不自然なタイトルになってしまうのは避けましょう。

新川優愛の結婚相手の顔写真・画像・職業・年齢・年収・は?

新宿御苑の桜の開花状況・混雑・見ごろ・ライトアップについて

こういったタイトルにすると読者も読む気が無くなりますし、Googleからもスパムコンテンツだと判断されて最悪の場合はペナルティーを受けるリスクもあります。

なので、タイトルを作るときは必ずキーワードを羅列するだけではなく、助詞や「?、!」などの記号を使って自然な文章にするようにしましょう。

新川優愛の結婚相手の顔写真や職業は?年齢・年収についても!

新宿御苑の桜の開花状況や見ごろは?混雑具合とライトアップについても!

最終的に検索エンジンでタイトルをクリックするのは機械ではなく人間なので、検索エンジンで上位表示することを意識しすぎて不自然な形にならないように注意しましょう。

ステップ5:正しい記事の書き方を知る

ステップ5では実際に記事を書く際の注意点を紹介していきます。

コトリ
コトリ
記事の内容はそこまで重要じゃないんだよね?
ユウ
ユウ
そうだね、でも最低限のクオリティーは保たないとGoogleのペナルティーの対象になるから注意が必要なんだ
コトリ
コトリ
でも文章力に自信がないなー
ユウ
ユウ

文章力が必要なわけじゃないから大丈夫。

これから紹介する最低限のポイントを抑えて気楽に書いていこう!

記事内容は基本的に「リライト + 感想」で書いていく

トレンドブログの記事はネット上にある情報をまとめて書くものなので、基本は他サイトで情報を調べてそれをリライトする形になります。

ただ、このリライトだけで終わらせてしまうとGoogleからコピーコンテンツと判断されてこれもペナルティーのリスクがあるので、なるべくオリジナルな文章を含めるために「自分の感想」も合わせて書いていきます。

1.ネット上でキーワード選定で選んだ疑問を答えを探して書く

2.その情報に対して思ったことや感じたことを自分の言葉で書く

トレンドブログの記事は常にこの2ステップを意識すれば、ペナルティーのリスクを最小限に抑えて書いていくことが出来ます。

くれぐれも他のサイトをコピペしたり、語尾だけちょっとリライトしたような形だけにするのは辞めましょう。

すぐにコピーコンテンツ扱いになり、検索順位も圏外に飛ばされてしまいます。

見出しや本文中にも積極的にキーワードを含める

ブログの検索順位は記事のタイトルだけでなく、記事の内容に含まれるキーワードも多少影響してきます。

タイトルに含んだキーワードを記事内でも不自然にならない範囲で複数回使っておくと検索エンジンからよりそのキーワードに関連した記事だと判断されるので、積極的にやっていきたいですね。

記事を書く時は必ず複合キーワード一つ一つで見出しを作り、それぞれの本文中でも積極的にキーワードを入れていくようにしましょう。

記事の最初の導入文と記事の最後のまとめも使いながら、記事全体でそれぞれのキーワードを5回以上使う様にすると検索エンジンからより評価される記事になります。

ちなみにキーワード選定でタイトルに含められなかったキーワードも本文中で使っていくと、より集客口が増やせる確率が上がるのでオススメです。

記事はクオリティーにこだわり過ぎないで書く

初心者の方だとどうしても最初は記事を書くのに何時間もかかってしまうと思いますが、トレンドアフィリエイトは記事の内容で収益がそこまで変わるわけではないので、ゆくゆくは短時間で記事を書き上げられるようにしたいところです。

収益に繋がる作業は圧倒的に

記事を書く作業 <<< タイトルを作る作業

なので、リサーチに出来るだけ多くの時間を使う方が確実に稼げます。

どうしても時間がかかってしまう場合は、何か一つの「記事構成の型(テンプレート)」を作り、毎回それに合わせて記事を書くようにすると記事執筆の作業時間を大幅に短縮できます。

僕はそのパターンを見つけてからは1記事を書くのに大体4,50分しか、かからなくなりました。

また丁寧な文章を書こうと意識しすぎたり、しっくりこなくて何度も書き直したりすることもありません。

1から流れで書いていって情報が伝わればOKというスタンスで記事を書いていますが、それでも月収10万円以上を稼げるようになりました。

一記事当たりの文字数について

速報系の記事の場合はニュースが出てから記事を公開するまでのスピードが重要なのと、ネタの寿命が短く長期的に上位表示している必要があまり無いので「1000~1500字」ほどの文字数が書けていればとりあえず大丈夫です。

ネタを見つけてから大体30分くらいでチャチャっと書けるとベストです。

長期間に渡って検索されそうなネタだった場合は、一旦それくらい書いて公開してからもっと内容の文字数を増やすと良いと思います。

速報系はなるべく早くインデックスすることが重要なので、最低限書いたらすぐに公開した方が良いです。

テレビ番組ネタや季節イベントネタを扱う未来予測系の記事の場合は、トレンドが発生するまでに時間がありますし、数か月~1年以上に渡って稼ぎ続けられるネタも多いので1記事当たり「2000文字以上」で僕は書いていました。

ネタの寿命が長いという事はそれだけ長く上位表示を保っておきたいという事なので、他のブログに抜かれないようにそのくらいの文字数は入れておきたいところです。

ただこれはあくまで最低限の文字数の目安であって、確実に稼ぐためには「何文字書けばOK」みたいな基準は本来ありません。

自分が狙うキーワードで既に書いているライバルが3000文字以上で書いている場合は、自分もそれ以上に書かないと抜けない場合が多いので、ライバルの状況を見ながら文字数を調整してみてください。

ステップ6:稼ぐためのマインドを身に付ける

最後のステップ6では、トレンドアフィリエイトで成功するために必要なマインドについて解説します。

コトリ
コトリ
マインドってそこまで重要なの?
ユウ
ユウ

マインドは成功するためにノウハウ以上に重要だと言っても過言ではないよ。

稼げない人ほど「初心者マインド」のままで実践しているから成功していない事が多いんだ。

考えるよりも行動あるべし!失敗しながら学んでいく意識を

当然ですがトレンドアフィリエイトの作業は記事を書かない事には一向に収入は増えません。

ですが初心者のうちは、

・「このやり方で本当に良いんだろうか?」

・「こんな記事を書いても無駄なんじゃ?」

といったネガティブな感情が湧いてきて手が止まってしまうことも多いと思います。

でもそれは誰もが通る道なので、最初はその感情を無視して進んでいくしかありません。

トレンドアフィリエイトで成功するためには必要なのは正しいやり方で実践することですが、そのやり方が本当に正しいのかどうかは結果でしかわからないので、失敗を恐れず作業できる人だけが最後に成功出来ます。

「一切の無駄な作業や失敗をせずに稼ぐ」という理想に拘り過ぎると全く前進できなくなるので、僕は新しいノウハウに挑戦する時は最初はそこまで収益を気にせず「とにかく作業量をこなしてデータを集める」という気持ちで実践しています。

成功者から直接教われば常に最短距離を進める

ただ、この「本当にこのやり方で稼げるのか」という不安を打ち消す方法が一つだけあります。

それが既に成果を出している人から習うという事です。

既に成功した人から「正しいやり方」を直接学び、実践していく過程で間違っているところがあればすぐに訂正してもらえる

こういう環境の中で作業すれば常に成功に繋がる最短距離に無理やりにでも軌道修正してもらえるので、不安を感じて手が止まるという事はなくなります。

実際にビジネスに限らずどんな分野でも、成功できる人と言うのは正しい環境でちゃんとした指導を受けた人の方が圧倒的に多いです。

プロ野球選手も学生時代は強豪校に通って、ハイレベルな環境で育成された選手がほとんどですし、

独立したプロの料理人も、いきなり自分のお店を持つのではなく師匠となる人の元で一から修業していますよね。

アフィリエイトを実践している人の中には「そこまでプロになりたいわけじゃない」と思っている人もいるかもしれませんが、

お金を稼ぐということ=その道のプロになる

という事です。

もちろん自分のビジネスで稼ぐ事はプロ野球選手やプロの料理人になるよりも遥かに簡単ですが、だからといって初心者が独学で成功できるという事では決してありません。

僕は「いつか稼げたら良いな」くらいのあやふやなマインドでやっていた時が一番時間とお金を無駄にしていたので、これから実践する方はそうならないように最初から正しい環境の元で努力してもらいたいなと思います。

自分に合うメンターの探し方

ビジネスで成功するための正しいやり方をマンツーマンで教えてくれる人の事を「メンター」と言います。

確実にアフィリエイトで成功するためにはこのメンター選びが非常に重要になってきます。

適切なメンターを探すためのコツは二つあって、一つは「ちゃんと教えてくれるのか」をしっかりと見極めることです。

ネット上には「クリック一つで稼げます!」とか「楽して初月から50万円稼げます!」みたいな甘い言葉でお金だけ騙しとろうとする人もいるので、

気になる人を見つけらた、ちゃんとその人のブログやメルマガを読み込んで、

・本気で生徒を稼がせたいと思っているのか?
・理想ばかりではなくちゃんと現実を教えてくれるか?

といった点から信頼できるかどうかを判断しましょう。

もう一つは「自分と気が合いそうか」を確かめることですね。

ビジネスの先生と生徒という間柄でも、性格が合うかどうかは非常に重要です。

マンツーマンコンサルを申し込んだのに気が合わない人だから相談する気になれないという事も普通にあるので、申し込む前にその人の性格はある程度知っておいた方が良いです。

これもブログを見ていれば何となくその人のなりや性格が分かってくると思いますし、一度申し込む前にSkypeなどで通話しておくと人となりが理解できるのでおすすめです!

成功するために何を捨てられるかを考える

トレンドアフィリエイトに限らず全てのビジネスに共通して言えるのは、
「”最初から楽して稼ぎたい”と思っている人は絶対に成功できない」という事です。

お金を稼ぐ事がそんなに甘い訳はないですし、ましてやPC一つで1日数時間の作業で普通に働くのと同じだけの収入を得るには、今の生活スタイルのままで実践しようとしてもまず不可能ですよね。

必然的にアフィリエイトで成功するためには、今の生活から「何か」を捨てなければなりません。

僕はメンターからの指導を受けようと決めた時に、同時にトレンドアフィリエイトで月収10万円以上を稼ぐまでは何よりもアフィリエイトの作業を優先することを決意しました。

当時は大学の授業やアルバイト以外の時間は常にビジネスの事を考えていましたし、テレビや漫画、飲み会といった娯楽は極力自分の周りから排除しました。

これは僕だけが特別では無くて、月収10万円以上を稼げるようになった人なら皆当たり前にやっていることです。

逆に稼げていない人ほど、ビジネスの優先順位が低いまま実践している事が多いですね。

ここまで稼ぐための本質やコツを色々と紹介してきましたが、結局のところ

トレンドアフィリエイトを自分の生活の中心に置けるかどうか

これが初心者と中上級者を分ける最大の境界線になっていると思います。

どんなに質の高いノウハウや知識を手に入れても、他に優先順位が高いものがあれば満足にそれを実践することもできませんし、

逆にトレンドアフィリエイトが生活の中心になっていれば、自然とスキルがどんどんレベルアップしていきます。

トレンドアフィリエイト初心者卒業への道は、まず「初心者としてのマインド」を捨てることから始まるということです!

トレンドアフィリエイト初心者を卒業するまでの6ステップまとめ

以上が「トレンドアフィリエイト初心者を最短で卒業するための6ステップ」になります。

トレンドアフィリエイトのそれぞれの作業パートについて上手くこなすためのコツをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

それぞれのパートで特に重要なことだけを解説したので、細かい手順やもっと基本的な部分から学びたいと思われた方もいるかもしれません。

それについては僕の無料メールマガジンとその特典としている動画教材の中で、一からトレンドアフィリエイトの手順を解説しているので是非そちらの方もご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です