こんにちは、Yuです。

 

トレンドアフィリエイト×Googleアドセンスの組み合わせがインターネットビジネス初心者の方が挑戦するのに一番良いノウハウだと紹介していますが、どれくらいの記事数を書いたりPVを集めればいいのか気になっている方も多いと思います。

 

そこで今回はトレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐ上での目安となる記事数とPVの具体的な数字を紹介していきます。

 

なるべく少ない記事数で月収10万円の実績を作るためのコツも紹介していくので、初心者の方は是非参考にしてください。

トレンドアフィリエイトで月収10万円の記事数とPV数の目安

 

トレンドアフィリエイトで最初の大きな実績となる月収10万円を目指すうえで確認しておきたいのが、どれくらいの記事数を書けばいいのか?という事ですよね。

 

トレンドブログで月収10万円の記事数の目安で昔からよく言われているのが、

「1日2~3記事で合計300記事」というものです。

 

ノウハウが流行り始めた2013年頃からこういわれています。

 

 

それから5年以上経った現在は、トレンドアフィリエイトは稼ぎにくくなったからもっと必要と言われていますが、実際に月収10万円を2018年に稼いだ僕の意見は全く逆ですね。

 

ちゃんとした効率的なノウハウさえあれば、目安と言わている300記事の約半分の150記事程度で月収10万円を達成することも十分可能です。

 

そうなる理由が以下の2つです。

・クリック率増加による広告単価の上昇

・速報系記事によるPV数アップのブースト効果

 

一つずつ解説します。

 

現在のGoogleアドセンスのクリック率とRPM

 

まずクリック率と広告単価についてですが、こちらは昔に比べて1記事見られる(1PV)毎のクリック率がアドセンスのシステム改変によって良化しているという事です。

 

以前までは100PVで1回クリックされるクリック率1%が相場と言われていましたが、現在は2%ほどの数字が出ているブログが数多くあります。

 

もちろん、広告の掲載位置を工夫するという事が前提ですが、自動広告やリンク広告を組み合わせることで僕のブログも常にこれくらいの数字は出ていますね。

 

クリック率が倍になるという事は、そのまま同じPV数で報酬も倍になるという事なので昔よりも稼ぎやすくなっているのは間違いないです。

 

 

またアドセンスの報酬を計算するうえで重要な数値があります。

それが「RPM」という項目です。

 

アドセンスの報酬画面に「ページのインプレッション収益」という表記があると思いますが、これがRPMです。

 

このRPMは1000PV当たりいくらの報酬が上がっているかを表示してくれています。

 

具体的なPV当たりの報酬金額の割合なので、クリック率よりも現在の収益が良いか悪いかを判断するのはこちらの方が良いと思います。

 

 

そしてこのRPMですが、昔はニュースなどを扱う芸能系のブログでは200台が普通でしたが、現在では300円~400円ほどの数値が平均で出ているので、倍近く報酬単価が上がっていることになります。

 

実際に僕の11月のRPMは300円台後半で4年ほど前のRPMが200円台前半なので、2倍まではいかなくて1.5倍以上に増えていました。

 

年末の12月は企業が決算でかなり広告費を使うので、RPMも上昇して2倍近い数値になっています。

 

PVに換算するとRPMが400円出ていれば、250000万PVで月収10万円が稼げます。

前までは40~50万PV程が必要だったので、本当に約半分くらいですね。

 

トレンドアフィリエイト×Googleアドセンスは2018、2019年の現在の方が確実に稼ぎやすくなっているという事です。

 

速報系記事によるブースト効果

 

続いて、速報系記事のノウハウが広まったためにブログの成長スピードが倍増したという点についてです。

 

速報系記事とは、現在話題になっている炎上騒動やスキャンダルについてリアルタイムで記事を書くというノウハウのことです。

これを使う事で、開始1か月、2か月程度の弱小ブログでも1日2,3万PVの大爆発を起こすことが可能になります。

 

 

昔のトレンドアフィリエイトはあるメインキーワードに付随する虫眼鏡キーワードを使って記事を書くことが主流でしたが、これだと上記のような爆発を起こせる確率がかなり低かったんですよね。

 

おまけに簡単に見つかってしまうキーワードなのでライバルも多く、とにかく記事数を書いてどれかの記事が爆発するのを待つという「ゴリ押し気味」のノウハウと言えました。

 

 

これに対して速報系記事は、リアルタイムのトレンドに上手くキーワードをずらして乗ることで、めちゃくちゃ多い検索需要にも関わらずライバル不在というブルーオーシャン市場で勝負することが出来ます。

 

そのため、もちろん百発百中ではありませんが、コツさえ使めば非常に高い確率で1記事数千~数万PVの爆発を起こすことが出来ます。

 

僕は月収10万円を達成した月にこのコツを掴み、書いた記事の半分ほどが1日で1000PV以上に達するという連続爆発状態を継続することができました。

 

 

こちらの画像が11月のPV増加推移なのですが、上旬は1日3000PVだったものが中旬になると30000PV近くの10倍ほどに急成長しています。

 

この月のPVの8~9割が11月に書いた記事からやってきて、更新頻度も30分くらいで書かける1000~1500文字くらいの記事を1日2,3記事といった感じでした。

速報系は内容よりもキーワード勝負なので1記事書くのに労力がかからないのもメリットですね。

 

昔の虫眼鏡キーワードなどのやり方ではここまで急成長は無理だと思います。

 

 

速報系記事の戦略を使うとこういった事が可能になるので、4~6か月かけて記事数200~300を書くなんてことも月収10万円程度だったらもう必要ないです。

 

その半分以下の100記事ちょっとくらいでも充分達成可能という感覚を今は掴んでいますし、これは虫眼鏡キーワードやサジェストキーワードで記事を書いていた頃には得られなかった感覚でした。

 

 

やっぱりどのくらいの作業量でいくら稼げるかなんてのはそのノウハウの効率性で左右されるという事ですよね。

 

効率が悪いノウハウだったら300記事以上必要でも、効率がいいノウハウを使うだけでそれを半分にできる。

後はそのノウハウを知っているか知らないかだけの違いだと思います。

 

 

現在は長年運営しているライバルブログも多くなっていて、既存の方法では300記事書いても稼げないと思うので、この速報系記事ノウハウは月収10万円を稼ぐために絶対必須のテクニックと言えます!

 

速報系の概要について詳しくはこちらの記事で紹介しているので、是非参考にして見て下さい。

トレンドアフィリエイトの爆発速報記事の書き方!

 

まとめ

 

今回は2018年2019年現在のトレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐための記事数とPV数の目安について解説してみました。

 

月収10万円を稼ぐために必要なアクセス数と記事数は、RPMの良化と速報系ノウハウによってかなり少ない作業量で現在は達成可能だと思われます!

 

むしろ、作業量をこなすだけのやり方だと全くアクセスが集まらずに永遠に稼げない可能性が高いので、初心者の方は特に効率的なノウハウを手に入れることを意識した方が良いと思いますね。

 

稼ぎにくいレッドオーシャンでブルーオーシャンを見つけるのが”本物のノウハウ”という物です。

 

 

それについて、次にクリック率を2倍にして高いRPMを出すためのGoogleアドセンスの広告掲載方法が気になると思いますので次の記事で一個一個説明していこうかなと思います。

 

少ない作業量でたくさん稼ぐというレバレッジを効かせたい方は楽しみにしていて下さい!

 

役に立った!と思ったら応援クリックお願いします^^

↓↓



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも最も確実・最短で「0→1の壁」を突破し、

現実的に自由を手に入れられる「ネットビジネスのゴールデンコース」…


その全貌を知りたい方は今すぐこちらのプレゼントをとメール講座を受け取ってください!

お金と時間に苦労する日々が確実に終わります。

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント