アフィリエイト

SEO対策とは?初心者が知るべき検索エンジンと検索順位の仕組み

どうも、Yuです。

今回はブログアフィリエイト初心者の方に向けて、ブログで稼ぐための超基礎知識を説明していこうかなと思います。

ブログで稼ぐためにはアクセスを増やす必要があり、それをするには検索エンジンからの集客を攻略しなかければいけない事は大体の方が分かっていると思うのですが、そもそも検索エンジンからどのような仕組みでアクセスが集まるのかを知らない方もいるのではないかと思いました。

そういった仕組みレベルから知らないとアクセスアップのための戦略も理解できないと思いますので、今回はブログの集客元の主流となる検索エンジンの仕組みを説明しながら、どのようにしてアクセスを増やして行けばいいのかを解説していきます!

ブログにアクセスが集まる仕組み:検索エンジンの順位とは?

ネット上にはTwitter、インスタグラムなどのSNSやブログランキングなどの別サイト、さらにキーワードを検索してやってくる検索エンジンといった様々な集客元があり、それらからやってきたアクセスをアフィリエイト広告などでマネタイズ(収益化)することでお金を稼ぐことができるというのは既に知られていることと思います。

そしてその中でも最も主流の集客先となるのが「検索エンジン」です。

検索エンジンはネットユーザーが自分の調べたいキーワードを検索してサイトやブログにアクセスするので、大衆の動きを予測することで計画的にアクセスを集めやすい媒体になります!

ですがそもそも、検索エンジンからどのようにしてブログにアクセスが集まるのでしょうか?

検索エンジンでは、キーワードを検索することでその答えが書かれているブログ記事が一覧表示され、そのいずれかのタイトルをユーザーがクリックすることでそのブログにアクセスが集まります。

そして、ここで理解しておかないといけないのが「検索順位」という概念です。

検索順位とはあるキーワードで検索した時に表示される、ブログの並び順のことです。

実際にブログのアクセスを増やしたいという悩みがある人が、Yahoo!で「ブログ アクセス」というキーワードで検索するとこの様に表示されます。

まず1番上に表示されるものが「PPC広告」と呼ばれる広告スペースです。

これはヤフーにお金を払う事で、強制的に自分のブログやサイトが一番上に表示されます。

その下に広告を使っていない通常のブログが並んでいますが、上から一つずつ1位、2位、3位・・・といった呼び方をします。

このページの一番下までスクロールすると、検索結果の2ページ目以降のリンクが出て来ます。

Yahoo!・Googleともに検索結果は通常10位のサイトまでしか表示されず、それより下の順位の記事は2ページ目以降に出てくるという形です。

2ページ目でも順位が決まっており、上から11位、12位・・・と続き、3ページ目に行くと21位、22位と続くことになります。

以上が検索エンジンの表示形式なのですが、なぜ順位という呼び方をするのかと言うと、検索エンジン上で自分のブログが上から何番目に表示されるかという事が非常に集客をする上で重要だからです。

特定のキーワードで検索をしたユーザーが検索順位の何位までのブログを見るのかを表した、検索順位毎のアクセス数の平均データがこちらになっています。

1位が約35%、2位が約17%、3位が約10%、4位が約8%となっており、これはつまり検索順位4位以内でそのキーワードに対するアクセス数全体の7割が消費されてしまうということです。

その後もアクセスはどんどん減っていき、2ページ目以降の11位からはほとんどアクセスが来ない状態になっていますよね?

なので、特にアクセス数が稼ぎに直結する薄利多売式のアフィリエイト広告の場合は、ブログ内の記事が最低でも検索順位4位以内に入らないと全く稼ぐ事が出来ないという事になります。

とにかく自分のブログ記事の検索順位を上げないことにはお話にならないわけです。

SEO対策とは?

そして、その自分のブログ記事の検索順位を上げるために行う施策をSEO対策と言います。

SEOは”Search Engine Optimization”の略で、直訳すると検索エンジン最適化という意味です。

検索エンジンの検索順位が決まる仕組みを理解して、それを利用して順位を上げようとする試みですね。

それが出来れば余裕で稼げるじゃん!と思うかもしれませんが、

実際は「検索順位が決まる仕組み」というのははっきりわかっていないんです。

まぁそれが分かってしまったら当然皆それをやってしまって質の低いスパムサイトなどがどんどん上位に表示されてしまうので、Yahoo!もGoogleも隠すのは当然ですよね?

じゃあどうしようもないのかというとそうでもなくて、検索エンジンの存在意味を考えたり、色々と記事を書いてみて傾向を見てみると検索エンジンが求めるものが大体分かってきました。

その中でも特に重要な要素を初心者の方にも分かりやすいように一つずつ紹介していきたいと思います!

SEO対策のコツ:検索順位が決まる要素一覧

大前提として理解して頂きたいのが、Yahoo!・Googleの検索エンジンを統括しているGoogleは、

「検索した人の一番役に立つ記事を上位表示させたい」という事です。

これは当然と言えば当然で、検索順位の上位にあるものが検索をした人が満足する物なければ、検索エンジン全体の信用やクオリティ-に関わってくるので必ず顧客であるユーザーを満足させなければなりません。

そのために複数の要素や基準を使ってブログ記事それぞれの質を評価していると言われています。

そしてその基準はキーワードの寿命の長さによって大きく変わってきます。

キーワードの寿命とはそれが検索される需要がある期間のことで、それが短いけれど短期間に爆発的にアクセスがあつまるショートレンジキーワードと、長く検索され続けるロングテールキーワードの二つに分けられます。

二つの概要についてはこちらの記事で説明しています:

2018年にトレンドアフィリエイトで稼ぐための必勝戦略とは?

それぞれのキーワードによって、有効なSEO対策の方法が違うので、今回は共通・ショートレンジ・ロングテールに3つに分けてやり方を紹介していきます。

共通で有効なSEO対策

ショートレンジ・ロングテール共通でSEO対策に有効な要素は主にコンテンツ数と被リンクの二つです。

ブログ内コンテンツ数と更新頻度

コンテンツ数とはそのままブログ内の記事の数という事ですね。

例えば100記事あるブログと50記事あるブログでは、前者の方がGoogleから評価されて上位に表示されやすくなっています。

また、ただのコンテンツ数だけではなく更新頻度の方も重要で、毎日更新しているブログと月に一度しか更新しないブログでは前者の方が上位表示される傾向が強いようです。

なので、ブログのコンテンツ数が50記事しかなくてもそれが毎日更新されているものなら、100記事のブログで月に1回しか更新されないブログに勝てる可能性があるので、確実に稼ぐためにはアクセスが集まるまでに毎日に近いペースで記事を更新することが重要になりますね。

ブログの被リンク

ブログの被リンクとは、他のブログからリンクされている状態のことを言います。

例はこんな感じで、Yahoo!トップページにリンクを作ってみました↓

Yahoo!トップページへ

こうすると、このリンクをクリックした人はYahoo!ページに飛ぶことできますが、この状態を

Yahoo!が僕のブログから被リンクを受けていると言います。

(リンク先サイトを被リンク受けていると言う)

なぜ、この被リンクがSEOに関わるのかと言うと、他のブログやサイトで紹介されているという事はそのブログ記事が優秀なコンテンツである可能性が高いと思われるからです。

人から紹介を受けたり良い口コミがあるものって魅力的に見えますよね?

ブログ記事の検索順位もそれと同じ感覚があって、特にそのリンク元となるブログのドメインパワーが強ければ強いほどその効果は高まります。

ドメインパワーについてはショートレンジの項目で詳しく説明します。

しかし、現実のネット上の口コミと同じようにこの被リンクには「やらせ」という問題点が内在します。

つまり、わざと複数のサイトを作ってそこから順位を上げたいブログに被リンクを飛ばし続ければ、誰でも上位表示できてしまうわけです。(通称:自演リンク)

なのでGoogleも最近では被リンクの数をそこまで重視しなくなっているようです。

ですが、それでもまだまだやる価値はあるので複数のサイトを作るまでは行かなくても、手軽にできる「被リンク作成ノウハウ」を使えば初心者の方でも簡単に被リンクを獲得できます!

そのやり方は被リンクを提供してくれているサイトから手動で持ってくるという作業で、こちらで手順を詳しく解説しているので是非やってみてください。

ブログのアクセスが増えない方へ!SBM登録で簡単にSEO対策!

ロングテールキーワードで有効なSEO対策

次に長期間に渡ってアクセスが安定して集まり続けるロングテールキーワードのSEO対策について書いていきたいと思います。

ロングテールキーワードがショートレンジと決定的に違う部分が、記事を書いてもすぐに検索順位が上がることは無いという事です。

常に安定してアクセスが集まり続けるキーワードというのはどうしても人気になるので、そのキーワードで記事を既に書いている人が多くいることになります。

その状態だとGoogleもすぐには、新しく書かれた記事が既存のコンテンツよりも質が高いのかどうか分からないため、ゆっくり時間をかけて評価をするというイメージです。

なので、良い記事を書いても検索順位がすぐに上げるとは限らないため、まだあまり稼げるイメージがわかない初心者の方がロングテールキーワードを狙うと挫折しやすいというデメリットがあります。

話を戻して、ロングテールキーワードで最も有効だと言われているSEO対策の要素は「ブログの滞在時間」と「専門性」です。

ブログの滞在時間とは?

ブログの滞在時間とは、そのブログに検索エンジンからアクセスした人がどのくらいの時間をそのブログ内の記事を見ることに使ったかという事です。

滞在時間は最初に検索エンジンで見てクリックした記事を読んだ時間と、そのブログ内の別の記事を読んだ時間の合計で計算されているようです。

当然、この滞在時間が長い方が質の高い記事だとGoogleから評価されます。

それだけ長いことユーザー飽きずにブログ内の記事を読み続け立という事は、それだけ質の高いコンテンツや情報を提供していたからだと判断されるからですね。

なので、この滞在時間を長くしたければ、記事を見た人がページを開いてすぐに離脱しないようにちゃんと悩みを解決するようなコンテンツにしたり、文字数を増やして物理的にページ毎の滞在時間を増やすようにすると良いですね。

文字数が増えるだけで自然と滞在時間も増えますし、また短すぎるコンテンツよりは長く詳しく書かれたものの方が当然読者にも喜ばれるので、ブログへの印象も良くなります。

適切な文字数はやるノウハウやそのキーワードによっても変わるのですが、

トレンドアフィリエイトのような比較的ロングテールでもすぐに上位表示させたいノウハウは2000文字程度。

特化型ブログのようにじっくり育てていくタイプのブログ3000~5000文字以上を書く必要があるでしょう。

ブログの専門性とは?

ブログの専門性というのは、そのブログ内の記事の一つ一つがある特定の分野について書かれているものか?という事です。

例えば、1つの記事ではビジネスについて書かれているのに、別の記事ではサーフィンについて書かれているようなブログがあれば何についての専門的なブログなのか読者にもGoogleにも分かりません。

それよりはそのブログで記事を書く時には常にビジネスに関係する物を書いたり、サーフィンについて書きたい時は別のブログでサーフィン専門サイトを立ち上げたりした方が専門性があるとみなされてSEO上有利に働きます。

また専門的なブログの方が、ユーザーにとっても「求めているのはこのブログだ」と思ってもらいやすいでしょうし、関連性がある記事を複数作っておくことで一回の訪問で複数の記事のを見てもらいやすく滞在時間が増えるというメリットもあります。

トレンドアフィリエイトのように、ショートレンジをバンバン攻めていくノウハウだと一つのジャンルにこだわってしまうと中々アクセスが集まるキーワードを見つけられないのですが、特化型ブログのように1人の読者に付き複数のページを見てもらう事でアクセスを伸ばすタイプのノウハウにはうってつけというか絶対に取り入れるべき戦略でしょうね。

専門性を読者にアピールする手段として、内部リンクや関連記事などの表示を工夫するのも有効です。

内部リンクとは、一つの記事から同ブログ内の別の記事にリンクを飛ばすという意味で、最初に見た記事を読み終わった人に別の記事を呼んでもらいやすくする効果があります。

「この記事も役に立ちます」とか「関連記事はこちら」みたいな感じで別の記事が紹介されているのを色んなブログで見た事があると思いますが、あれのことですね。

当然滞在時間も増えますし、複数の記事を読んでもらう事でファンになってもらい、また別の日に訪問してもらえる可能性も高めることが出来るでしょう。

ショートレンジキーワードで有効なSEO対策

続いて、ショートレンジキーワードで有効なSEO対策についてです。

ショートレンジ戦略の特徴は、検索される期間は短いけれど生まれたばかりでライバルがいないキーワードを狙うので、上位表示のための評価基準はロングテールよりも短絡的な要素になります。

Googleとしても急激な検索数の増加=トレンドに対応するためには、ロングテールのように時間をかけて滞在時間を計っている暇なんてないですからねw

例えるなら恋人を選ぶときに、外見や雰囲気重視で選ぶのがショートレンジ、内面重視で選ぶのがロングテールという感じでしょうか?

この説明だけだとイメージ的にロングテールの方がいいなと思ってしまうかもしれませんが、いかんせん内面を知ってもらうにはデートを重ねるなど時間がかかるので、早く稼ぎたいとか成功体験が欲しいといった初心者の方の欲求を満たすためにはショートレンジ戦略がかなり有効になります。

2018年にトレンドアフィリエイトで稼ぐための必勝戦略とは?

タイトル内のキーワード

ショートレンジ戦略で検索順位を決める最も大きな要素が、タイトルのキーワードです。

このタイトルは記事タイトルという事で、検索エンジンで検索をかけたキーワードがそれに含まれているブログを上位表示されます。

当たり前じゃんw

と思われるかもしれませんが、ロングテールだと意外とキーワードがタイトルに含まれていなくても関係性が高い記事を上位表示させる傾向がありますし、ショートレンジはとにかく生まれたばかりのキーワードの組み合わせなのでそれをタイトルにすぐに全て含めるというだけでも重要な戦略になります。

なのでキーワード選定さえできれば誰でも稼げちゃうところがショートレンジのメリットですね。

トレンドアフィリエイトのキーワード選定はこうやる!ツール&ライバルチェック

そしてタイトル内にキーワードが含まれているかどうかだけではなく、キーワードの位置や順番なども重要になります。

具体的な狙いたいキーワードをタイトルのなるべく左(最初)の方に入れるといったことや、検索されるキーワードの組み合わせの順番通りにキーワードをタイトル内で使うといった感じです。

例えば女優の新垣結衣さんに熱愛報道が出て、現在の彼氏について気になった人が検索するであろう

「新垣結衣 現在 彼氏」というキーワードを選定したら、タイトルもそれ通りに

「新垣結衣の現在の彼氏は誰?」というものにすべきだという事です。

「新垣結衣 現在 彼氏」の間に余計なキーワードなどを混ぜたりしないで、SEO効果が最も高い左から順に検索需要の高いキーワードを入れていくことも必要になります。

詳しくはトレンドアフィリエイトのタイトル作成手順を解説したこちらの記事で解説しています。

トレンドアフィリエイトで稼げる記事タイトルと本文の書き方とは?

ショートレンジはさっきも書いたように恋愛で言えば外見重視の短絡的な評価基準なので、よりシステマチックな要素が順位に関わって来るわけですね。

ドメインパワー

もう一つショートレンジ戦略で検索順位で上位をとるために必要な要素が「ドメインパワー」です。

ドメインパワーとはいわゆる、Googleからの過去のそのブログに対する評価のことで、ショートレンジキーワードは検索需要が短いために長い時間をかけて評価する時間がないので、過去の実績などを基準にして順位を決めることを意味します。

無理やり恋愛に例えるとするなら、デートなどをする時間がないのでその人が過去にどれくらいモテていたかで決める、といった感じでしょうか(笑)

実際に他人の対象に対する評価というのは誰もが気になる部分なので、理に適っているとも言えます。

これをブログで具体的に説明すると、「今現在もしくは過去にそのブログがどのくらいのアクセスを集めているのか?」という事がドメインパワーに直結します。

つまり、アクセス数が多いブログは別のキーワードで記事を書いてもかなりの確率で上位表示する可能性が高いという事です。

これはトレンドアフィリエイトなどのショートレンジ戦略では非常に顕著でで、こっちの方が文字数をかけて詳しく記事を書いているのに、別の既にアクセスを大量に集めているブログのそんなに詳しくない記事の方が普通に上位に表示されてしまいます。

やはりGoogleも機械で自動的に順位を決めているので、すぐにはその記事の価値を正当に評価できないんでしょうね。

ロングテールのように長い時間をかけて評価できるキーワードだと、徐々にそういうった内容の薄い記事は検索順位が下がってきますが、ショートレンジはその前にキーワードの需要が終わってしまうというイメージです。

なのでトレンドアフィリエイトで稼ぐためには、とにかくライバルが少ないキーワードで記事を書いてブログのドメインパワーを強め、一定の強さになった後に初めてライバルが強いキーワードでも記事を書くという戦略が重要になります。

まとめ

以上が、ブログのアクセスアップをするためのSEO対策の基本と初心者が知るべき検索エンジンの仕組みになります!

このようにSEOと言っても、明確な答えが提示されているわけではなく、複数の要素が複雑に絡まって順位が決まっています。

時に運で無意味な記事が上位表示されたりするので、あまりSEOだけに傾倒してブログを運営するのは良くないのですが、一個一個の要素を見れば、それを意識すると読者にとって有益な記事を書くために非常に役立つものばかりにも思えますよね。

まぁ最終的には記事を書く人間の想いや意志がそのままコンテンツの質に直結すると思っているので、思うままに書きたい事や読んだ人の役に立つだろうなと思う事を書く事が第一にはなるのですが。

それでもどのように検索エンジンからアクセスが来て検索順位が決まるのかなどの仕組みの大枠をとらえることで、作成するコンテンツの方向性やクオリティーが変わってくると思いますので初心者の方にとっては非常に重要な知識となります。

最終的な自分の想いや献身性だと理解しながら、こういうシステマチックな知識も覚えおくとよいでしょう!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「アフィリエイト」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です