無料レポート集客

無料レポート作成手順②「レポートタイトルの作り方」

どうも、Yuです。

今回は無料レポート作成手順②として

「レポートタイトルの作り方」について解説していきます。

タイトルはそのレポートの顔となる部分なので、

実は内容よりも重要だったりします。

必ず押さえておきたい基本事項です。

無料レポート作成手順③はこちら

「レポート表紙画像の作り方」

無料レポートのタイトルの作り方

無料レポートのタイトルは

掲載ページで一番最初にユーザーが見るものです。

=最も重要な要素と言えます。

このタイトルが弱いだけで

DL数が10倍変わったりも普通にしますからね。

そのタイトルの作り方ですが、

基本的にはメルマガやブログ記事の物と一緒です。

読者の方が気になりそうなキーワードと、

人間心理を意識した心理テクニックを盛り込んでいく。

少ない文字数でどれだけ興味を引けるか?

このコピーライティングのスキルを

全力で投入していきます!

タイトル作成実践

まず、魅力的なタイトルの条件として

相手の悩みに寄り添うということが重要です。

なぜ読者の方が無料レポートを求めるのかというと、

何かしらの悩みを抱えているからです。

「その悩みをこちらはわかっています」

「このレポートでそれを解決してみせます!」

という意識を伝えるということですね。

なのでその人の悩みをキーワードとして書き、

その解決策も具体的にイメージできるようにタイトル内に含む。

これが基本事項です。

そのうえで、心理テクニックも使っていきます。

まず使えるのが「楽さの演出」です。

「たった~日で~が出来るようになる方法」

等という様に、どれだけ簡単にそれが解決可能なのかを

演出しましょう。

そして「具体的な数字」も使います。

人間というのは数字が大好きな生き物です。

「一週間で16600円稼いだ方法!」みたいな

フレーズを見るとつい反応してしまうんですね。

なので、日数や金額などの具体的な数字を

ガンガン盛り込んでいくと、

必然的に成約数が上がっていきます。

この様に人間心理を扱う

コピーライティングスキルを習得すると

こういった部分で楽に進めることが出来ます。

またそのライティング自体も人気コンテンツになっているので

勉強する甲斐は本当にあると思います。

こういった知識への投資は

死ぬほどお釣が来るわけですね!

タイトルはコンテンツの顔!

もちろん中身の質が無ければ

その後の行動に繋がらないのでそちらも重要です。

しかし、タイトルが弱いと

今、目の前の行動すら起こしてもらえません。

なのでまずはタイトル作成における

コピーライティングを学んで、

そのあとにコンテンツの中身に意識を向ける形でも全然OKです。

何よりもまず目の前の行動を起こしてもらう。

優先順位を考えながら

作業をしていくことが必要になりますね!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「無料レポート集客」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です