セールススキル

すらすら読める、読みやすい文章の書き方

どうも、Yuです。

今回はスラスラ読める、

読みやすい文章の書き方を紹介します。

読みやすい文章とは

それだけで読まれない壁を超えることができます。

読みやすい文章の条件

文章の読みやすさを決める大きな要素は改行です。

改行がきちんとされていない文章は

それだけで読む気が失せてしまいますね。

特にインターネットでは

スマホやPCなどで実際に表示される文を

意識して改行を工夫する必要があります。

正しい改行とは?

改行するときには、

まず変なところで切れないようにしましょう。

声に出して読んだときに、

途中だったり、詰まる部分で改行すると

逆に読みにくくなります。

また一文の長さは

スマホの表示を意識しましょう。

実際に自分の記事をスマホで見て、

綺麗に改行されているかを確認します。

さらに、文章のまとまり毎に挟む、

空行も工夫しましょう。

毎回1行だけの空行だと

かっちりしすぎて読みにくいです。

たまに2行にしたり、

3行にしたりと工夫します。

改行は文章の見た目そのもの

改行を意識することは

そのまま文章の見栄えを良くすることに繋がります。

見栄えの悪いものは

それだけで第一印象が下がります。

すぐに離脱されないためには

「読者の事を考えた読みやすさ」を

重要視することが何より大切です。

特にメルマガは文章だけで伝える頻度が高いです。

読みにくいメールはそれだけで

致命傷になるので注意してください。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です