セールススキル

ペルソナの意味とマーケティングへの活かし方

どうも、Yuです。

今回は魅力的なコンセプトを作るために必要な

「ペルソナ」の意味と作り方を紹介します。

マーケティングを設計していく際にも、

非常に重要な要素になります。

ペルソナの意味とは?

ペルソナは英語で仮面という意味ですが、

マーケティングやビジネスで使う際には少し違います。

ペルソナとはマーケティングにおいて

その人の趣味趣向を細かい部分まで想像した、

一つのターゲット像のことです。

商品コンセプトを作る際には

ターゲットを絞るということが重要になります。

八方美人では人の心を動かす事はできないからです。

なのでまず一人の人間の心を

徹底的に動かすために、

その人についての特徴を隅々まで想像するのです。

そして作ったターゲット像に

商品を売ろうとすることで、

確実に成約率を上げていく、というのがペルソナ戦略です。

ペルソナの作り方

ペルソナの作り方はとても簡単です。

自分が商品を売りたいターゲットについて、

・住所、職業、性別

・趣味や特技

・よく見るウェブサイト

・今の悩み

・口癖

・友人関係や家族関係

までを徹底的に想像します。

後はその人に対して

確実に商品が売れるように戦略を立てます。

すると一人の人間に確実に売れる

コンセプトができあがるわけです。

結果的に、

その人と同じような人にさらに売れていきます。

こうして一つのコアな層に

大受けするコンセプトというものが出来上がります。

これがセールスを成功させるためには

非常に重要なものになるのです。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です