セールススキル

ニックネームを使う際の注意点

 

どうも、Yuです。

 

今回は情報発信ビジネスをする際に

「ニックネームを使ってもよいのか?」

について解説します。

 

使用の際には注意点があります。

 

 

 

 

ニックネームを使ってもよいのか?

 

情報発信ビジネスは基本的に

本名を使うのが最もブランディングになると言われています。

 

が、僕のように

ニックネームを使う形でも普通に稼ぐことは可能です。

 

その際は、ニックネームであっても

あまり本名から離れすぎない物を用意しましょう。

 

 

理由は独自商材やコンサルを販売する時に、

会計の際に必ず自分の本名を明かさなければならないからです。

 

その時に、今まで知られていたニックネームと

あまりにかけ離れているような本名だと

購入者は不信感を感じます。

 

名前の一文字をとったり、

近いあだ名のようなものにするとよいと思いますね。

 

 

本名で大丈夫な方はそれが一番無難です。

 

適切な名前を選択して、

見込み客を不安にさせないようにしていきましょう。

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも最も確実・最短で「0→1の壁」を突破し、

現実的に自由を手に入れられる「ネットビジネスのゴールデンコース」…


その全貌を知りたい方は今すぐこちらのプレゼントをとメール講座を受け取ってください!

お金と時間に苦労する日々が確実に終わります。

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書



最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント

ABOUT ME
ユウ
ユウ
現在25歳 大学生時代、人生を会社に縛られる未来に疑問を感じ自由を手にするために起業を決意。 それまでに貯めた貯金60万円をFX投資につぎ込むも2か月で全て溶かしてしまう。 我流ではない正しいノウハウの重要性を再確認し、メンターに師事するようになった頃から徐々に収益が上がり始める。 2016年、ついに念願の月収100万円を突破。2017年には全くの初心者でも資金0から3か月で月収30万円稼げる手法を確立。 後進の教育に力を入れ始める。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です