セールススキル

ニックネームを使う際の注意点

どうも、Yuです。

今回は情報発信ビジネスをする際に

「ニックネームを使ってもよいのか?」

について解説します。

使用の際には注意点があります。

ニックネームを使ってもよいのか?

情報発信ビジネスは基本的に

本名を使うのが最もブランディングになると言われています。

が、僕のように

ニックネームを使う形でも普通に稼ぐことは可能です。

その際は、ニックネームであっても

あまり本名から離れすぎない物を用意しましょう。

理由は独自商材やコンサルを販売する時に、

会計の際に必ず自分の本名を明かさなければならないからです。

その時に、今まで知られていたニックネームと

あまりにかけ離れているような本名だと

購入者は不信感を感じます。

名前の一文字をとったり、

近いあだ名のようなものにするとよいと思いますね。

本名で大丈夫な方はそれが一番無難です。

適切な名前を選択して、

見込み客を不安にさせないようにしていきましょう。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です