セールススキル

開封率100%のメルマガタイトルの作り方

どうも、Yuです。

今回はメルマガの開封率を上げる方法を紹介します。

メールの開封率(届いたメールが開かれる割合)は

メルマガをやるうえで非常に重要な要素です。

メルマガにおけるタイトルの重要度

メルマガアフィリエイトをする上では

メールタイトルは非常に重要な要素になります。

どんな素晴らしい内容が書かれていても

読まれなければゴミと一緒です。

メールの開封率を決める「タイトル」は

正にメルマガの顔となるものです。

コピーライティングを駆使する

開封されるメールタイトルを作るには、

・カクテルパーティー効果

・あえて中身を知らせない

・フック

等の、コピーライティングのテクニックを使います。

カクテルパーティー効果とは、

文章の中に読者に関係するワードを含めるテクニックです。

例えば学生の読者が多いメルマガなら

「大学生がたった1ヶ月でネットから10万円稼いだ方法」

という形にして、

「自分にもできるかも」という感情を引き出します。

もしくは、

「アフィリエイトは○○を使うと報酬が倍になります」

という様に、

その日のテーマになるものを

タイトルで伏字にするのもとても有効です。

「フック」とは、

文章の中に読者の目を止めてしまうような

キーワードを含める戦術です。

例えば

「たった3か月で素人が月収30万円稼いだ秘密の方法」

という風に、

「たった~」という部分で簡単さを演出し、

読者の目を止めることが出来ます。

参考:コピーライティングの「フック」とは?

タイトルは一文の短期決戦

メールが開かれるかどうかは

たった一文程度のタイトルだけで決まります。

なのでその一文をどれだけ

計算して作っているかがとても重要なのです。

優れたタイトルを作るためには

コピーライティングの知識が必要不可欠です。

しっかりと勉強をして、

常に最適なタイトルを作り出せるように腕を磨きましょう。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です