セールススキル

メルマガにおけるコピーライティングの重要性

どうも、Yuです。

今回はメルマガの成約率を決める

3つの要素の一つである、

「メールコピーライティング」について解説します。

やはりメルマガと文章スキルは

切っても切れない関係にあります。

メルマガコピーライティングとは?

コピーライティングとは、

一言で言えば売れる文章を書くスキルです。

それをメルマガの文章に用いるのが

メルマガコピーライティングです。

もちろん、このライティングスキルは

成約率を決める要素の一つになります。

商品を購入したくなるような情報を

正しく分かりやすく伝えるために必要なスキルです。

売れる文章の条件

売れる文章は共通して

二つの要素が優れています。

1、人間心理を理解している

2、行動を起こさせる文章である

この二つです。

普遍的な人間心理を理解する

セールスを成功させるためには

本質的な人間の行動心理を理解することが不可欠です。

どんな時に人は商品を購入したくなるのか?

これを理解することで、

どんな文章を書けば売れるのかが

手に取るようにわかるようになります。

既に人間心理というものは

大昔から研究されつくされています。

具体的には

流行を生み出すバンドワゴン効果や

親密度に影響する単純接触効果などですね。

これらを一つ一つ勉強していけば

簡単に売れる文章が書けるようになります。

行動しない壁を超える文章

もう一つの売れる文章の条件が、

「読者に行動を起こさせる文章」です。

コピーライティングの最終的な目標は

商品を販売することです。

そのためには、

ただ自分の書いた文章を

読んでもらうだけは全然ダメです。

それを読んだ後に

読者が行動を起こさずにはいられない、

そんな文章を書く必要があります。

そのためには、

ネットビジネスの3つの壁を

理解する必要があります。

インターネットビジネスには、

読まない壁、信じない壁、行動しない壁という3つの壁があります。

これらを全て超えるように意識するだけで、

誰でも簡単に売れる文章を作れるのです。

ライティングスキルはセンスではなく、科学です。

練習を積めば誰でも

充分なスキルを身に付けることが出来ます。

他の例にもれず

やるか、やらないかですべてが決まるのです。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です