Wordpress

Googleアナリティクスの設定方法と使い方

どうも、Yuです。

今回は無料のサイトアクセス解析ツール

「Googleアナリティクス」の設定方法と使い方について解説します。

ブログ運営のためには絶対必須のシステムになります。

アナリティクス登録はこちらから⇒アナリティクス

アクセス解析ツールとは?

アクセス解析ツールとは、

ブログに今どれくらいのアクセスが来ていて、

どのページが何回見られているのかなどを確認できるツールのことです。

これを導入しないと、今のブログのアクセス数が全くわからないので、

アクセスを増やすための対策を何もしようがないわけです。

今の状況を確認するためにも必須のツールとなります!

Googleアナリティクスの設定方法

Googleアナリティクスとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

無料で使えるにも関わらず、とても高性能なのが特徴ですね。

その設定方法について解説します。

まず、「Googleアカウント=GMAILアカウント」が必要になります。

こちらで取得しましょう。

アカウントが取得で来たら、

こちらのリンクからGoogleアナリティクスのホームページにアクセスします。

アナリティクス

Google アナリティクス公式サイト ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

右上の「アカウントを作成」を選択します。

2

取得しておいたGoogleアカウントでログインしましょう。

3

ログインで来たらこのようなページが表示されますので、

「お申し込み」を選択します。

4

サイト情報を入力します。

・アカウント名⇒自分で考えたアカウント名を入力します。

・ウェブサイト名⇒ウェブサイトの名前を入力します。

・ウェブサイトのURL⇒作成した独自ドメインのURLを登録します。

・業種⇒ブログのジャンルです。適当なものでOK。

・タイムゾーン⇒日本時間に設定しましょう。

5

入力で来たら、一番下の「トラッキングIDを取得」を選択します。

6

利用規約が表示されますので、「日本」を選択し

規約をよく読んで「同意する」をクリックします。

これでGoogleアナリティクスの登録は完了です。

次に自分のブログに、アナリティクスのトラッキングコードを設置します。

トラッキングコードの設置場所

トラッキングコードとは、

ブログからアクセス情報をアナリティクスに送信するコードのことです。

これを設置しておかないと、

アクセス情報を確認することができません。

登録しただけで終わらないように注意しましょう。

設置方法を解説します。

7

Googleアナリティクスの登録完了後↑のページが表示されるはずです。

真ん中にある「ウェブサイトのトラッキング」の

下にあるコードがトラッキングコードです。

まずこれをすべて選択して、コピーします。

※simplicity2を使っている場合は

「外観」⇒「カスタマイズ」から設定可能です。

詳しくは動画をご覧ください。

8

WordPressの設定に移ります。

左の欄の①「外観」→②「テーマの編集」→右の欄の③「ヘッダー」を選択。

表示されたプログラムのコードの真ん中あたりにある

④「</head>

を探します。※</header>と見間違えやすいので注意です。

この</head>の直前に⑤先ほどコピーしたトラッキングコードを貼り付けます。

9

貼り付けたら、一番下にある「ファイルを更新」を忘れずにクリックして保存します。

これでアナリティクスページサイト情報が送信され、

すべてのページに関するアクセスを確認できます。

設定完了です!

Googleアナリティクスの使い方

アクセス解析ページの簡単な使い方を解説します。

Googleアナリティクスは高機能な反面、

情報が多すぎて最初のうちはかなり使いづらいと思います。

なので、とりあえず見るべき部分だけ紹介します。

日付ごとのアクセス数の見方

まず、アクセス解析をしたい日付を設定します。

11

上にある「レポート」を選択して、右上の「日付の部分」を選択します。

下にカレンダーが表示されるので解析を見たい期間を選択します。

期間の下にある2つの欄のうち、

左側が解析を見たい最初の日付。

右側が解析を見たい最後の日付です。

例えば、2014年の8月25日~10月14日に設定するとこのようになります↓

スクリーンショット (19)

その期間内のアクセス数の推移が見られます。

これを最初も最後も同じ「日」に設定すると、

「その日のみ」のアクセス数が確認できます↓

10

アクセス数の推移が「日付け」ではなく「時間」になりました。

期間の設定はこのように使います。

アクセス数を確認するにはどれを見ればいい?

次にアクセスの確認方法ですが、

見るべきは「ページビュー」と「訪問数」です。

レポートページの左の欄にある「行動」→「サマリー」と選択します。

10

ページビュー、訪問数、ページ滞在時間、直帰率、離脱率が表示されます。

ページビューとは、「見られたページすべての回数」のことです。

訪問数とは、「訪問した人の数」です。

「一人」の人があなたのブログで「3ページ」見たとします。

すると、「訪問数1」「ページビュー3」になります。

ブログやサイトのアクセス数を数えるとき、

普通はページビューことを言います。

ちなみにその下には、「記事ごとのページビュー数」が確認できます。

これによってどのページがどれくらい見られているのか?がわかります。

滞在時間とは、訪問者があなたのブログを

平均してどのくらいの時間見てくれていたか?の数字です。

これが長いほど、検索エンジンから評価が高くなります。

アクセスが来ているキーワードを確認する方法

最後に、検索エンジンからどのようなキーワードで

アクセスが来ているのかを確認します。

12

左の欄の「集客」→「キャンペーン」→「オーガニック検索キーワード」を選択。

すると、その期間内にどのキーワードで

どのくらいのアクセスが来ているのかがわかります。

これによって、

「このキーワードなら上位表示できたならこのキーワードならどうだ?」

みたいに、アクセスを増やすための対策が立てられるわけです。

※「not provided」とは、解析ができなかったキーワードです。

Googleアナリティクスの使い方まとめ

最初のうちは、

・「日付の設定」

・「行動からページビュー数の確認」

・「アクセスが来ているキーワードの確認」

が使えれば、アクセス解析は十分です。

毎日見ながら使い方を徐々に覚えていきましょう。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です