無料レポート集客

無料レポート作成手順③「レポート表紙画像の作り方」

どうも、Yuです。

今回は無料レポート作成手順③

「レポートの表紙作成」について解説していきます。

実際にレポートを作り、

タイトルも考えたら最後にイメージとなる表紙画像です。

人は見た目が9割という様に、

最初に見るイメージというのは成約率に大きくかかわってきます。

フォトスケープの使い方はこちら→フォトスケープ

無料レポートの表紙画像

無料レポートスタンドに掲載する際、

そのレポートの表紙画像も一緒に掲載できます。

これをしないと真っ白い本の画像が

表紙扱いされてしまうので

非常にちゃっちく見えます。

情報発信はいかに自分がその分野の専門家なのか?

をアピールすることが重要なので、

こういった部分も手を抜けません。

表紙画像と言っても

作るのは非常に簡単です。

無料のツールを使えば

物の5分足らずで作れますから。

フォトスケープで表紙作成!

表紙画像の作り方としておすすめなのが、

フォトスケープと呼ばれる無料画像編集ソフトを使うことです。

このソフト上でまず本の表紙サイズに

ぴったりな白地の画像を作ります。

そこに色を付けたり文字を入れたりして

表紙に近づけ、

最後に本のような「影」を付けて完成です。

帯画像も挿入するとさらに本ぽく見えますね!

表紙画像よりもタイトルの方が重要

表紙画像の作り方について解説してきましたが、

個人的にはその前の無料レポートのタイトルや説明欄の方が

はるかに重要だと思います。

結局表紙がかっこいいからDLする人ってあまりいません。

そのレポートがいかに自分の悩みに

直結しているかの方が読者にとっては重要なのです。

なので、ある程度見れる画像が出来たら

それでOKだと思います。

それよりも掲載するレポートの本数を増やす(量産)、

タイトルを工夫する、

これらに心血を注いだ方が最終的な結果は良くなるはずです!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「無料レポート集客」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です