セールススキル

恐怖を煽って行動しない壁を超えろ!

どうも、Yuです。

今回は読者の潜在式にある

恐怖を煽ることで、

こちらの意図した行動を起こしてもらう方法を紹介します。

人間のモチベーションは恐怖から

人間は自分の好きなことのためよりも、

リスクから逃げようとするときの方が

より行動しやすい生き物だと言われています。

実際、多くの人が「趣味」や「娯楽」などの

本当にやりたいことよりも、

やりたくない「仕事」に多く時間を割いています。

これは仕事をしない=「生きられない」

というリスクの方が、

より行動を駆り立てているからです。

人のモチベーションの本当の原動力は

「痛み」や「恐怖」なのです。

恐怖を煽ることで行動を誘発できる

この人間心理は大いにライティングに役立ちます。

何か読者に行動を起こしてもらいたい時、

常にそれをしないデメリット(現状維持のリスク)

説明するようにすれば、

意図した行動を誘発できます。

「恐怖から逃げるために行動を起こす」

という形にすることで

「行動しない壁」を容易に超えることができるわけです。

具体的な手順

これを行う際の具体的な手順は以下のようになります。

まず、必ず現状維持を

することのリスクを伝える、

「問題提起」を行います。

これは実際の証拠となる

「データ」などを加えるとさらに信ぴょう性が増します。

次にその問題を解決するための

具体的な解決方法を伝えます。

これは「解決可能」だという事実を

伝えることで、

希望の光を読者に抱いてもらいます。

最後に今すぐの行動を促します。

問題提起と解決方法を示すことで

読者の方でも既に心準備はできています。

後はこちらから実際に次に

やるべきことを説明するだけでOKです。

この3つの手順は

ありとあらゆる場面で使う事が可能です。

セールスレターを書く際、

ステップメールを書く際、

リンクのクリックを促す際…

工夫次第で、「行動しない壁」は

簡単に超えることができるのです。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です