セールススキル

カクテルパーティー効果でコンセプトを魅せる方法

どうも、Yuです。

今回は大衆の目を惹きつける

カクテルパーティー効果という心理効果を紹介します。

これを使うことでターゲットに対して

魅力的なコンセプトを作ることが出来ます。

カクテルパーティー効果とは?

カクテルパーティー効果とは、

人間は自分に関係する事柄に

強く反応してしまうということを表した心理効果です。

例えば弁護士の人なら、

騒がしいバーの中でも

他のテーブルで「弁護士」について

話されていると、それを聞き取ることができます。

この心理を利用すると

自分の商品やコンテンツに対する興味度を上げることが出来ます。

カクテルパーティー効果の使い方

カクテルパーティー効果を

ビジネスに使うのはとても簡単です。

自分の商品やメルマガのコンセプトに

ターゲットの特徴を表す言葉を混ぜるだけです。

例えば職業や年齢、生まれた地域などです。

学生にとってお得な情報だと分かれば

学生の人はつい気になってしまいます。

ただコンセプトを伝えるよりも、

ターゲットの特徴まで混ぜた方が

成約率が高くなるのです。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です