自動化マーケティング

バックエンド&フロントエンド戦略の意味とは?

どうも、Yuです。

今回はメルマガマーケティングで必須になる

バックエンド・フロントエンド戦略の意味について解説します。

利益率の向上&リピーター確保のための重要な戦略です。

バックエンド・フロントエンドの意味とは?

バックエンド戦略、フロントエンド戦略は

商品マーケティングの基礎的戦略です。

これらは複数の商品を扱う際の、

それぞれのコンテンツが担う役割を意味します。

フロントエンドが最初に販売する商品です。

バックエンドはフロントエンドを購入してくれた人に

次の商品として勧めるものになります。

複数の商品を順番に紹介することで

顧客のニーズに最大限に応えながら、

こちらの利益を増やしていくことができます。

バックエンド戦略のやり方

バックエンドで販売する商品は、

通常フロントエンドよりも値段が高くなります。

フロントエンドで販売した商品で

足りない部分をさらに質の高い価値で補うためです。

つまりフロントエンド商品は

高額なバックエンド商品を売るための

信用獲得のためにあると言っても過言ではないのです。

商品が高額になるということは

それだけ見込み客に大きな価値を提供できるわけですので、

まず安価なフロントエンド商品で

自分を信用してもらうようしましょう。

このように商品を複数作り

それぞれにきちんと役割を与えながら

戦略を作っていくのがマーケティングの重要な要素になります。

もっと見込み客のニーズを満たす方法はないか?

それで自分の収入をもっと上げられないか?

「提供した価値=収入」ということを

考えながら効果的な戦略を作っていきましょう!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「自動化マーケティング」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です