セールススキル

メルマガの文章に説得力を持たせる簡単な方法

どうも、Yuです。

今回はメルマガの文章に

圧倒的な説得力を持たせる方法を紹介します。

説得力=信用(ブランディング)になるので、

「信じない壁」を簡単に超えることができます。

文章に説得力を持たせるには?

送るメールに説得力を持たせる、

つまり読者に内容を信じてもらえる

最も簡単な方法は

「必ず根拠を述べること」です。

自分が何か主張をしたら、

そのあとに必ず

「なぜなら・・・」

という形でその理由を説明します。

僕はこれを

「1メッセージ1リーズンの法則」と呼んでいます。

セールスの基本

コピーライティングで重要になるのは、

しっかりと自分の価値観を明言することです。

例↓

「会社に縛られないネットビジネスという

ワークスタイルは最良の選択です!」

自分の価値観を主張して

それを読者の方に共感してもらう。

これがセールスを進める上での基本になります。

しかし、ただ主張をしただけで

終わってしまっては決して大きな効果は希めません。

その主張が「正しい」という

根拠を常に述べる必要があるのです。

主張と根拠は常にセットで

読者の方に自分の価値観に共感してもらうためには、

それ相応の根拠が必ず必要になります。

具体的には、

「それがどれだけ(読者に)得になるのか?」

を示すということです。

この主張に対する理由・根拠を

常にセットで述べることで

読者から高い信用を獲得できます。

それがそのままブランディングとなり、

最終的な成約率に大きく影響するわけです。

なので、主張をしたら必ず根拠も述べる。

1メッセージ1リーズンの法則を意識して

メルマガを書いていくようにしましょう!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
神奈川県鎌倉市出身、海外旅行好き(特に南国リゾート)
世界を飛び回りながら働いて「人生を120%楽しむ」という夢を叶えるために大学時代にWEBビジネスをスタート。24歳にして月収113万円を達成する。

現在は知識0から成功した経験を元に、初心者の方が場所や時間に縛られず働けるWEBビジネスのスキルをマスターするお手伝いをしています。

僕が大学時代に1日2時間ほどの作業で月収20万円以上を稼いだ手法を一から解説したマニュアル教材を無料プレゼント中!

無料メール講座の登録で初心者向け教材をプレゼント!
「セールススキル」の人気記事
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です