どうも、Yuです。

 

今回はYoutube上で

「関連付けられているウェブサイト」を設定する方法を解説します。

 

これを設定すると、

動画内や説明欄から別のブログやLPなどの

ウェブサイトにリンクできるようになります。

 

 

 

 

Youtube「関連付けられているウェブサイト」とは?

 

関連付けられているウェブサイトとは、

自分のチャンネルからリンクできる

ウェブサイト登録です。

 

通常、Youtubeのアノテーションや

説明欄からは別のウェブサイトにリンクすることはできません。

 

つまり、自分のブログなどに誘導できないのです。

 

しかし、この設定をすると

その登録したウェブサイトのURLに限り、

外部リンクとして設定できるようになります。

 

つまり、自分のブログやLPに

視聴者に飛んでもらうことが出来るわけです。

 

 

 

「関連付けられているウェブサイト」の設定方法

 

設定はクリエイターツールの左の欄、

「チャンネル」⇒「詳細設定」から設定可能です。

 

そこにある関連付けられているウェブサイトに

自分が設定したいサイトのトップページのURLを入力して登録します。

 

最初は「保留」になりますが、

しばらくすると「確認」に変わります。

 

 

ここで一つ重要なのが、

登録したURLの形式なら

どんなページにもアクセスできるということです。

 

つまり、

「http:○○○.com/○○○」

のように、登録した「URL/○○○」という形に

なっていてもOKだということです。

 

 

ということはLPのhtmlのデータを

登録したウェブサイトの/以降にアップロードしたり、

「Pretty Link」等を使って

そのウェブサイトのURL形式で短縮URL化しても

リンクできるようになります。

 

この裏技を使えば

ありとあらゆるサイトにYoutubeから

飛ばすことが出来るので非常に強力です。

 

なので基本的に自分のメインブログを

登録するようにしたいですね!

 

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント