どうも、Yuです。

 

今回はYoutubeの新機能、

「終了画面」の設定方法と使い方について解説していきます!

 

 

 

Youtube終了画面とは?

 

終了画面とは、映画などのエンディングのように

動画の最後に任意のリンクアイコンを表示させることができる機能です。

 

動画最後の大体20秒ほどに、

・チャンネル登録へのリンク

・他のウェブサイトへのリンク

・他の動画へのリンク

などを自分の好みで表示できます。

 

イメージはアノテーション機能と同じで、

動画視聴者を別の行動に誘導することが出来ます。

 

 

 

終了画面を使うメリットとは?

 

終了画面を使うメリットですが

まず当たり前なのが

視聴者の方に自分の思い通りに動いてもらえることですね。

 

チャンネル登録やメルマガ登録にまで進んでもらえれば

さらに次のマーケティングを仕掛けることが出来ます。

 

 

そして終了画面の最大のメリットは

別の動画に表示させている終了画面を

他の動画にワンクリックで表示させることが出来る点です。

 

アノテーションやカード機能は

一々動画ごとにリンクを設定したり

タイミングを設定したりする必要があります。

 

しかし終了画面なら、

別の動画に使用している終了画面を

リンク、配置共に使いまわすことが出来るのです。

 

つまり動画作成者側の手間がかなり省けるということですね。

 

 

これで面倒くさい作業をすることなく

どんどんリンクを動画に仕込めるようになります。

 

 

 

終了画面の設定方法と使い方

 

終了画面はカード機能と同じように

動画の編集から設定可能です。

 

そして「動画からのインポート」を選択すると

さっき説明した、別の動画に使っている終了画面を

ワンクリックで呼び出すことが出来ます。

 

これでチャンネル登録やメルマガ登録などの

すべての動画で訴求したいリンクを毎回置くのも良いですし、

その動画の補足説明動画に必要に応じてリンクするのも良いでしょう。

 

より簡単に、手間なく

適切な誘導が出来るようになったわけですね!

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント