YOSX9856-thumb-815xauto-19745

 

どうも、Yuです。

 

こちらでは、

トレンドアフィリエイトの記事の書き方について解説していきます!

 

さらに、成功のためには1記事当たりの文字数はどのくらい必要なのか?

記事数はどれくらいで稼げて、更新頻度はどのくらいあればいいのか?

などの、

実際のトレンドアフィリの作業がどんなものなのかを明らかにしていきます。

 

「自分にできるのかな?」と不安に思っている方は、

ぜひこの記事をチェックしてくださいね!

 

 

トレンドアフィリエイトの記事の書き方!

 

こちらの記事で、

トレンドアフィリエイトのタイトル作成に

ついては完ぺきになったと思います。

 

これを踏まえた上で、さっそく1記事を書いてみましょう。

 

 

まず、タイトル作成の記事で解説したように、

①ビッグキーワードとスモールキーワードを含めた複合キーワード

②ちゃんと文章になっている

③長さは30文字前後

に注意して記事タイトルをつけます!

 

 

今回は、堀北真希さんの結婚が

トレンド真っ只中だと仮定して、

「堀北真希が交際0日結婚!?旦那は山本耕史?子供はいるの?」

 

といったタイトルを作りました。

 

ビッグキーワードに「堀北真希」

スモールキーワードに「結婚」「山本耕史」「子供」

を設定しました。

 

 

そして、ここから記事の書き方についてです!

 

まず、「堀北真希」というビッグキーワードを使っているので、

堀北さんに関する説明をして上げましょう。

 

堀北さんの経歴プロフィールなどがあると良いですね。

 

 

そして、結婚相手の山本耕史さんの経歴、

二人のなれそめについて書くのもいいですね。

 

さらに、子供の有無について、

タイトルに採用したキーワードに関する情報をしっかりと提供します

 

 

構成は、

 

タイトル⇒堀北真希が交際0日結婚?~

記事についての説明(何について書いているのか?)

見出し1⇒堀北真希さんの経歴

本文1

見出し2⇒相手の山本耕史さんの経歴となれそめ

本文2

見出し3⇒二人のこどもについて

本文3

まとめ

 

このように、一つ一つのキーワードについての情報を、

それぞれのセクションに分けて記事を書くとわかりやすいです。

 

 

記事を書く際のポイント

 

そして記事を書く際のポイントは、

①キーワードを文中にも混ぜる

②他のサイト(情報元)のリライトをする

の二つです。

 

 

①は「堀北真希」や「結婚」のキーワードを

文中にも混ぜると、それに関連した記事だと判断され上位表示されやすくなります。

 

なので、不自然でない程度に、

キーワードを見出しや記事本文中にも入れていきます。

 

 

そして②は、

トレンドアフィリエイトでは、

実践者の文章力はほとんど必要ない、ということです。

 

ある程度読みやすい日本語になっていて、

かつちゃんとした情報を調べられている記事であれば、

うまい文章など必要なく、またオリジナリティーもそんなにいりません。

 

 

なので、大半がそれぞれのキーワードについて

調べたブログやサイトのリライトになります。

 

それらを自分の言葉に直して書き、さらに自分の感想などを混ぜていく。

といった感じですね。

 

 

文章を無理やりひねり出す必要は全くないので、

書くことが苦手な方でも作業は苦痛には全然ならないでしょう^^

 

 

リライトの際の注意点!

 

記事の書き方についての注意点が、

コピー&ペーストだけは絶対にダメ!!だということです。

 

いわゆるコピペをほかのサイトから行うと、

検索エンジンペナルティーの対象です。

圏外に飛ばされていきます。

 

まったく稼げない人に多い理由がこれです。

楽だから全部コピーする。

もしくは、引用された文章ばかり。

 

時たま、引用するのは問題ないのです。

しかし、それは全体の10%以下に抑えましょう。

 

 

あくまでリ自分の言葉で書いているオリジナルな文章だということをGoogleにアピールする必要があります。

 

なのでコピペだけは絶対にNGです。

 

 

そこだけ注意すれば、

タイトル作成やキーワード選定ほどこの部分は稼ぐのに重要ではありません。

 

読者が知りたい情報を

ちゃんと提供することだけ考えながら

スラスラ書いていきましょう!

 

 

アクセスアップに必要な文字数は?

 

 

続いて、その記事の文字数はどれくらい書けばいいのか?

ということについての解説です。

 

 

Googleは検索順位を決める際、

「ユーザー滞在時間」という指標をとても重視しているといわれています。

 

これは、そのサイトを訪れた人が、

どのくらいの時間、そこに滞在して記事を読んだのか?

という事を時間で表しているものです。

 

サイトの訪問者数を調べるアナリティクス画面で調べることが可能です。

↓↓

Ptengine   Data Center

 

 

この時間が伸びれば伸びるほど、

「訪問者に対して価値のある情報をたくさん提供しているサイト」

だとGoogleは判断し、検索順位を上げる仕組みになっています。

 

 

 

ではどうやってこの滞在時間を上げるのか?

というと、それが1記事あたりの文字数と総記事数なのです。

 

 

平均500文字で書いているブログに対して、

1000文字で書いているブログは、単純に言えば滞在時間は倍になります。

 

ここまで綺麗な数字にはなりませんが、

文字数が多ければ多いほど、滞在時間も伸びることになるのです。

 

しかし、ただ文字数を増やそうとしても、

内容がおろそかになりますし、たくさんの記事を書くのは大変です。

 

 

なので、僕はある程度の指標を見つけました。

 

最低1000文字~できれば2000文字です。

 

これが最もアクセスを伸ばしやすい文字数です。

特に書きやすい内容は2000文字で書き、

書きにくいものは頑張って最低1000文字で書く。

 

アクセスの多い記事に後で加筆する、みたいな戦略も有効ですね。

 

 

1000文字も!?と思われるかもしれませんが、

意外にブログを書いてみると、そこまで多くありません。

 

僕は平均1500字で書いていましたが、

最初は1記事1時間くらいでかけました。

 

慣れてきたら、2記事で1時間半ほどです。

 

 

1日1時間半をねん出するのはそこまで難しくはないと思います。

それで数十万円稼げるなら楽なもんです!

 

 

トレンドアフィリエイトの記事数とアクセスの関係

 

次に記事数についてですね。

 

記事数を増やすことは、集客口を増やすために行います。

 

それに加えて、一度自分のブログを訪れた人に、

自分の別の記事を見てもらえる効果もあるのです。

 

 

訪問してくれたユーザーに複数記事を

見てもえるようになれば、それだけPV数(ブログ全体のアクセス数)が伸びます。

 

PVが伸びれば伸びるほど、

良いブログと判断されて検索順位も上がり、

さらにアドセンス広告が表示される回数も増えるので収益まで上がります。

 

この「同じ人に複数記事読んでもらう」というのは、

収益拡大のための必須戦略です。

 

 

そのために一番手っ取り早いのが、

記事数を増やすということになりますね。

 

 

では、どのくらいの記事数があれば

月収10万円を稼げるようになるのか?

 

一般的には、200記事~300記事だと言われています。

 

1日3記事書いて3か月くらいですね。

 

 

ちなみに、これは自慢ですがw

僕が月収24万円を達成した時は3か月で100記事ほどでした。

 

1日1記事くらいです。

 

 

このように、

それが効率の良いノウハウか否かによって、

必要な作業量は大きく変わってきます。

 

もし、僕がやったノウハウの全容を知りたければ、

有料コンサルのほうで提供しておりますのでご安心ください。

 

 

 

ノウハウもそうなのですが、

ネットビジネス全般にいえることは

「稼げるまであきらめない」ということです。

 

 

成功と失敗を分けるのは、

最後は精神の勝負です!

 

「あきらめずに作業を続ける!」

こういう意気込みさえ持っていれば、

結果は後から必ずついてきます!

 

才能できまる世界では決してないということをよく覚えておいてくださいね^^

 

トレンドアフィリエイトで稼げる記事の書き方については以上です!

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント