PAK23_husentomemo20140313-thumb-815xauto-16881

 

こんにちは、Yuです。

 

今回はトレンドアフィリエイトの記事のジャンル選定について解説します。

一般的に、トレンドサイトは芸能関係のニュースをまとめたサイトを作ることを指します。

 

ですが、最近ではイベントや災害情報などをまとめた、非芸能ジャンルも稼ぎやすく人気となっています。

 

芸能と非芸能、この二つの記事ジャンルそれぞれの特徴やメリット・デメリットについてわかり易く説明していきます。

 

 

トレンドアフィリエイトの芸能系記事の特徴

 

まず、一般的にトレンドアフィリエイトと言えばと言える「芸能ジャンルの」記事について。

 

これは、そのまま芸能人に関するニュースや情報をまとめる記事の事を指します。

 

なぜ、芸能人のニュースを扱うのか?

 

簡単です。

一番アクセスを取りやすいから

 

 

芸能ジャンルのメリット

 

芸能人に関する記事を書くメリットは、そのアクセスの集めやすさにあります。

 

トレンドサイトはアクセスを集めるアフィリエイトです。

ブログのページビュー=稼ぎ、という事になるので一番アクセスを集めやすい記事ジャンルが人気になるのは当たり前ですね。

 

ネット上のトレンドであっても、やはり発信源はテレビの中の情報です。

テレビの中で起こったことで知りたい事を、インターネット上で検索する。

 

その行動を多くの人が起こすので、トレンドアフィリエイトはここまで稼げるのです。

ですので、まず「アクセスを集める」という事に集中するために、

芸能系の記事ジャンルを扱うのは正解です。

 

 

芸能記事のデメリット

 

トレンドサイトは芸能系の記事を書くこと、と認識している人が多い中でこれにもデメリットがいくつかあります。

 

まず、同ジャンル・同キーワードを狙うライバルが多いという点。

 

皆がそう認識しているという事は、皆同じことをやっているという事です。

当然ライバルが多くなれば、キーワードで上位表示することも厳しくなります。

 

トレンドアフィリエイトが知られ始めた初期ではもちろん芸能系の記事は最強でした。

しかし、今や知られすぎてしまったトレンドアフィリでは、独自ドメインを使ったまともなノウハウが無ければ上位表示はかなり厳しい状況ですね。

 

逆に言えば、それさえあればライバルを圧倒して稼ぐことが出来ます。

 

僕が月収20万円を超えた時も、主に芸能記事を扱っていました。

しっかりとしたノウハウ・指導環境があれば、まだまだ余裕で稼げます。

 

 

非芸能記事ジャンルの特徴

 

続いて、非芸能記事についての情報です。

 

芸能記事がもっともアクセスを集めやすい中で、何故非芸能記事ジャンルに取り組んでいる人がいるのか?

 

そこには、芸能記事に勝るとも劣らないメリットがあります。

 

 

非芸能記事のメリット

 

まず、非芸能記事の最大の特徴はその資産性にあります。

 

芸能系はとにかくライバルが多いので、ちゃんとしたノウハウでしっかり稼げたとしてもそれは資産とは呼びにくい状況にあります。

 

おそらく3か月も作業(記事更新)をしなけば、報酬は目に見えて減っていってしまうでしょう。

 

しかし、毎年の季節イベントなどの恒常的にアクセスを集めやすい非芸能記事であれば話が違います。

 

 

例えば、ハロウィンの時期にそれについて書いた記事がアクセスを集めた場合、

また来年にもその記事で集客できる可能性が高くなります。

 

例え作業を辞めたとしても、記事が長いことアクセスを集め続ける。

 

そんな記事が多くなれば、作業を辞めてしまっても報酬が発生し続ける可能性が高いですね。

 

ネット上の資産となるのが最大の魅力です。

 

 

非芸能記事のデメリット

 

夢のような非芸能記事ジャンルですが、言うほど簡単なことではありません。

 

まず、イベント情報などの記事で集まるアクセス自体が、芸能系よりも少ないことです。

 

トレンドサイトは、1アクセスに対する報酬単価が非常に少ないビジネスです。

 

ビジネスの知識なしで、記事を書くだけで稼げるのですから当然ですね。

 

 

なので、「どれだけ多くのアクセスを集めたか」ほど重要なことはありません。

その状況で、非芸能系の記事が持つ期待値はぶっちゃけた話あまり良いものではありません。

 

アクセスの集まりにくさ。

これが非芸能記事の大きなデメリットです。

 

 

まとめ

 

芸能ジャンルとそれ以外の非芸能ジャンルの記事についてここまで解説してきました。

 

芸能系はアクセスが集まりやすいがライバルも多い。

非芸能は資産性があるが、アクセスが集まりにくい。

 

という事です。

 

 

やはりこの状況で僕がお勧めしているのは、まず芸能記事でしっかりとアクセスを集めていくこと。

 

とにかくトレンドサイトで意識することはアクセスのみです。

 

最初につまづくと一気にモチベーションが奪われます。

 

なので、まず圧倒的にアクセスが集まりやすい芸能系ジャンルなのです。

 

そして、サイトが育って来たら、別のジャンルを書いていくことで資産性の方も取得することが出来ます。

 

要は、二つの長所を両方使うという事ですね!

これを利用すれば、トレンドサイトだけで月収50万円や100万円もゆめではありません。

 

以上、トレンドサイトの記事ジャンルについての情報でした。

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント