こんにちは。

今回は、他人にこき使われるだけの仕事では人生が幸せになることはない

というお話です。

 

僕が常に理想としている

「資産を作る生き方」の対極となる生き方について考えていきます。

何故顔も知らない誰かに使われる人生をわざわざ選んでしまうのでしょう?

 

 

PAK85_minnashitamukiesk20150107071348-thumb-815xauto-18026

 

 

世界の仕組みがわかれば、人生は勝手に良くなっていく。

 

あなたは「ピケティ」という言葉をご存知でしょうか?

少し前にかなりブームになったので

聞いたことくらいあるかもしれません。

 

もしくは「金持ち父さん、貧乏父さん」という書籍の存在はどうでしょう?

アメリカの本なのですが、

世界中のビジネスマンに読まれている大ベストセラーです。

 

なぜこの二つを紹介したのかと言うと、

どちらも「資本主義の世界の仕組み」について

非常にわかり易く解説されている良書だからです。

 

 

「世界の仕組みを理解してしまえば、人生を幸せにするのは簡単である。」

 

これは誰かの名言でもなんでもなくただの僕の持論なんですが(笑)

 

「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」

といったスピリチュアル的なものに頼るより、

仕組みを知っているだけではるかに理にかなった人生設計ができると考えています。

 

なので、是非一度両方の本を読んでいただきたいと思います。

が、今回はこの二つの内容を簡単に

解説していきながら、幸せな人生について考えていきましょう。

 

 

資本主義とは資産家が労働者から搾取し続けている構図そのもの

 

「ピケティ」と「金持ち父さん、貧乏父さん」には共通点があります。

 

どちらも世界、特に資本主義の仕組みについて解説している点です。

その仕組みとはこの世界は二つの人種で成り立っていると言うものです。

 

一人は「労働者」、もう一人は「資産家」です。

 

ピケティの本論はこうです。

 

世界中で所得と富の分配の不平等化が進んでいる。

その原因は(税引き後の)資本収益率(r)>経済成長率(g)にある。つまり経済の大きさが拡大するよりも資本の取り分が大きくなる。

 

これだけ、読むとどういう意味かさっぱり分かりませんね。

 

まぁ要するに資本(富)によって発生する

お金よりも、働くこと(所得)によって

発生するお金の方が少なくなってるよーというお話なんです。

 

誤解を恐れずもっとかみ砕いてしまうと、

何か不動産や株などの資産を持っている人の

全ての収入が、労働している人全ての給料の

合計よりもはるかに多いという事です。

 

「ふむふむ。へー」

「だから?」

 

って感じですよねw

 

まぁピケティは論文なので、

ぱっと聞いた程度ではあまりイメージできません。

 

資本家の給料が、労働者の給料より多い。

当たり前っちゃ当たり前ですね。

 

会社で働いているサラリーマンよりも、

その会社の株を持っている投資家の方がお金持っている。

というのはイメージ付きますから。

 

 

ただ、ここで考えてもらいたいのは、資産、

つまり株や不動産を持っている人ってどれだけいるの?という事です。

 

労働者はいっぱいいますね?

サラリーマン含め、バイト、派遣、キリがありません。

これが世界中となれば数えきれません。

 

しかし、資本家は?

 

株や不動産、その他の金融商品を

持っている人はこの世界にどれだけいるのでしょうか?

サラリーマンのこずかい稼ぎではなく、その収入だけで生活できるレベルで、です。

 

 

これが、そーとー少ないんです!

 

労働者とは比べものにならないくらい。

100人に一人なんてものじゃないですよね?1000人に一人もいないかも。

 

そんなに人数差があるにも関わらず、

資産家の給料の合計が労働者を圧倒しているのです。

 

 

これってかなりまずいです。

 

労働者が働くことによってしか、経済や国は成長していきせん。

いくら不動産を持っていても、

そこで誰かが働いたりしないと何も生みませんから。

 

しかし、その労働者が生み出すお金の

ほとんどを資産家が持って行っていってしまっている。

 

つまり、体を使っている人達の稼ぎが

そのまま株券を持って寝ているだけの

人の元に流れている訳です。

 

これがどれだけ問題かあなたはわかりますか?

 

働いても働いても、寝ているだけの人間に

給料のほとんどを持っていかれては極論誰も働かなくなりますよね?

やる気も失せます。

 

となると国の生産力が落ちていきます。

そして国が廃れていく→資本主義世界全体が衰退していく

これって不味くね?

 

というのがピケティが唱えている危険性なのです。

 

つまり、資本家は特に何も生まないのに、

労働者よりもはるかに金持ちになってしまっている。

これでは世界全体の生産力(ビジネスしたり新しいものを作ったりする人の力)が落ちていく。

 

ピケティの資本論をかみ砕いて説明するとこんな感じです。

 

「へーなるほどー」

「でもどうしようもなくない?」

 

そうですね。汗

ぶっちゃけ僕らにはどうすることも出来ないです。

 

働かなくては死にますから、

半分以上資本家に持っていかれると

知っていても働かないといけない。

 

と言うのが、こき使われるだけの仕事をしている人の人生です!

 

 

なぜ”わざわざ”こき使われる仕事と人生を選ぶの???

 

まず、この事実に対してかなり違和感を持てないと不味いです。

確かに生産力向上とか、

資本家に対する税を上げるとかは国じゃないとできません。

 

国だってそんなこと簡単にできないのに。

個人レベルではどうしようもない。

 

じゃ、働くか。

 

この思考を捨ててもらうために、僕はまずピケティについて解説しました。

 

可笑しくありませんか?

 

僕は居酒屋でバイトをしていましたが、

汗水たらしながら走り回って稼いだお金の

ほとんどをその会社の社長や株主にとられているのです。

 

その上でバイトはあんまり稼げないなー、なんて言っているのです。

 

これでは、株主にお金を献上するために

バイトしているようなもんなんですよ。

 

なんかどっかで寝ているだけのじーちゃんでしょうか?居酒屋の株主なんてw

 

そんな人のためになんで働かなあかんねん!

 

 

「しょうがない。バイトで雇ってもらっているんだから。」

 

確かにそうですけど!

 

そのじいちゃんにお金を献上している状態に、まず疑問を持てない限り一生不幸ですよ?

 

世界のどこに、自分の働いた金を誰かに

喜んで渡している人に幸せな人がいるでしょう?

チャリティーでもなんでもなく、既にお金を持っているジジイにです!

 

ありえない!

 

 

その上、その会社に要らなくなったら首にされるのです。

正社員なら捨てられることもないかも

しれませんが、要らない人間は窓際に追いやられて自主的に退職です。

 

リスクしかない!

 

こき使われて、要らなくなったら捨てられる。

そしてお前が稼いだ分の半分以上はいただくから。

 

はー?

なわけなんですよ!

 

そんななんの平等も人権もない不利な状況で、

「しょーがない」

 

しようがないんですか?

本当ですか?

何かしようとしましたか?

 

「しょせん、最初から誰かにこき使われるだけの人生なんだよ」

 

何ですか?それ?

 

まるで、誰かにその生き方を強制されているみたいに言いますね?

 

強制なんかされていませんよ?

そういう生き方をする人は自らその生き方を「選択」しているのです。

 

資本主義には出自の差で奴隷にして良いという話は全く通りません。

人種差別は名目上なくなりましたからね。

 

この世界は平等です!

昔より遥かに自由なんです。

 

 

多くの人が、「自分達には選択肢は無い」と思っている。

 

ちょっと待ってください。

僕たちはいつから貴族に管理され始めたんですか?笑

 

 

だから、誰かにこき使われる仕事を

しているという事は、そういう生き方を選んだ、

という事になるのです。

 

それは、どうなんですか?

誰だってもっと自由に生きたいでしょ!

 

なんで、「わざわざ自分から」誰かの奴隷になろうとするんですか?

 

ピケティは労働者は搾取され続けているだから資産家にもっと税を!

と言いました。

 

税なんか取らなくていいんですよ!

あなたが資産家になればよいのだから!

 

この経済問題を解決する方法は非常に単純明快です。

あなたが、使われる側から使う側になる道を「選択する」だけです。

 

 

 

万事オッケー!

自分の道を自分で選ぶ者に神は全てを与えます!

 

 

長くなってしまったので、次のページに行きましょう。

これからあなたが目指すべき

「資産家」とはどういう人なんでしょうか?

 

別に天才でも、神から何か与えられている人間でもありません・・・

 

次のページへ

自分の力で生きるためにはお金のために働くな!



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント