どうも、Yuです。

 

今回は実際に商品を紹介して

購入してもらうために作るコンテンツ、

セールスコンテンツの基本について解説します。

 

 

 

 

セールスコンテンツとは?

 

セールスコンテンツは、

見込み客が商品を購入する、

マーケティングの出口となるコンテンツです。

 

アフィリエイト商品について

使い心地や感想を発信するレビュー記事や、

縦長のセールスレターなどが該当します。

 

集客コンテンツで大量の読者を集め、

教育コンテンツで購入の下準備を整え、

セールスコンテンツでクロージングをしかけます。

 

 

 

セールスコンテンツのコツ

 

セールスコンテンツには

今まで培ってきたライティングスキルや

心理テクニックなどを総動員して作成します。

 

ブランディングを作る段階は

それまでのコンテンツで終わらせるので、

こちらでは「販売」という気持ちを前面に押し出して大丈夫です。

 

逆に売り込みが弱すぎると

商品に自信が無いように思われるので、

セールスコンテンツには押しの一手が求められます。

 

そうしても不快に感じられないように

教育コンテンツを間に介しているわけですから。

 

 

 

それぞれのコンテンツの特徴を理解する

 

それぞれのコンテンツの割合は

集客7:教育2:セールス1

くらいにするとよいでしょう。

 

セールスコンテンツが多すぎると

売り込み臭が激しい媒体だと思われてしまいます。

 

また、集客コンテンツが少なすぎると

ブランディングを作ることができませんし、

そもそも媒体に読者を集めることもできません。

 

それぞれのコンテンツの特徴の違いを理解して、

バランスよく仕組みを作っていけば確実に成功できます。

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント