どうも!

給料は少ないのに業務は忙しい!

 

そんな仕事の悩みを抱えている方に是非読んでいただきたい記事です。

 

日本のサラリーマンは貧乏!?

 

最近は「社畜」「ブラック企業」など、仕事上の辛さを表すキーワードが

どんどん話題になっていますね。

 

 

死ぬほど忙しいのに手取りはひどいときは12万円程度。

土日まで出勤しているのにこれじゃあバイトよりひどい!

 

 

そんな不満を漏らしている方を多く見かけるようになりました。

 

実際に日本経済が下方向に傾き、

どんどんサラリーマンの平均給料が下がっているデータがあります。

 

heikin_suii25

 

こちらのグラフですが、はっきり表で見るとひどすぎますね!

完全に右肩下がりです。

 

 

学歴やコネがあって、比較的高所得の仕事にありつける人にとっては問題に感じないかも

しれませんが、そうではない人間にとってはこれは死活問題ですね。

 

 

僕自身は学生の身で、就職活動をする気が無いので完全に実感はできませんが、

以前に留学の資金を貯めるためにしていた工場の契約社員の仕事は、

「サラリーマンってこんなに苦痛なんだ・・・」と思わせてくれました。

 

 

某自動車メーカーの組み立て工場で働いていたのですが、

ひたすら毎日10時間立ちっぱなしで手を動かし続けます。

 

 

夏場で死ぬような暑さの中、クーラーもなく黙々と作業に取り組む。

 

 

自分がまるで奴隷になったような気分になりました。

 

一種の苦行に耐える修行僧のようにも思え、自虐の趣向に目覚めそうでした(笑)

 

 

さらにひどいと思ったのが、先輩たちがいつまでたっても同じような仕事をしていることです。

 

 

管理職でクーラーの中仕事ができるようになるのは、40代後半から。

それまではひたすら部品を組み立てるだけです。

 

 

この仕事では、とても自分の将来に未来を感じることが全くできないな、と

痛感した瞬間でしたね。

 

 

誰にでも替えがきいてしまう業務では、所詮奴隷のようにしか扱われません。

 

ひたすら、暑い中怒鳴られながら自分の作業をするだけです。

 

 

 

さらに将来的にロボット開発や、海外からの安い人件費で雇える外国人が大量に入国してきたら

それにとって代わられて全てを失います。

 

 

当然ですよね。

積み重ねた物が極端に少ないのですから。

 

 

確かにその仕事を何年もやりぬいた経験はできるかもしれませんが、

他の仕事に役立つかと言われれば答えはほとんどの場合、NOです

 

 

「忍耐力だけは自信があります!」

 

なんて大学の新卒以外にとってはくその役にも立ちません。

 

 

本当に厳しい言い方で恐縮ですが、

それを経験したことのある方にとってはご自身で痛感なさっている事実だと思います。

 

僕自身そうでしたので。

 

 

社会の奴隷ではなく、自分らしく生きる

 

そんな状況ですが、世間は誰も助けてくれませんでした。

 

「未来の見えない生活はしたくない!」と助けを乞うても、

大学の教授やキャリアセンターでは、なるべく有名なところに就職しなさい、としか言いません。

 

 

ですが、どんなに大企業でもその会社に取っての奴隷になるのと何ら変わらないのでは?と

僕は思っていました。

 

 

結局自分以外の人間に替えが効いてまう仕事。

経験やスキルなどと言ってもしったぱ的なことしかやらせてもらえないので

他の職種に行っても結局下っ端でしょう。

 

 

 

もっと、本質的に自分の人生を変える方法を考えなければいけないのだと僕は確信しました。

 

 

その解決策となったのが、インターネットビジネスでした。

 

 

最初は副業的な気持ちで始めました。

 

会社の他に収入源を確保できて、将来の不安から解放されたら最高だなと思っていたのです。

 

 

 

しかし、実際に稼げるようになってみてその考え方は一変しました。

 

 

お金を稼ぐのってそんなに難しいことではないな、と気づいたのです。

 

 

日本人はお金のことになると、すぐに汗水たらして働くイメージを連想します。

 

しかし、そんなことをしなくてもお金って稼げるのです。

 

 

それを知ったのは、マーケティングという概念を勉強した時からでした。

 

 

ただ単純にお金を稼ぐ方法を教えてもらわなかったから、

奴隷として働くことしかイメージできないだけで。

 

自分で勉強してみたら、なんてシンプルで簡単なことなんだろう!という感想だったのです。

 

 

 

お金を稼ぐのに、プロ野球選手や優秀な学者になるようなセンスなんて要りません。

自分が豊かに生活をする分だけ稼ぐのなら、本の少しマーケティングというお金の稼ぐための

本質を勉強するだけで誰でもできるのです。

 

 

このマーケティングというものにはある程度型があり、

それを基本的に真似するだけで上手く行きます。

 

 

何でわざわざみんな死ぬ思いをしてお金を稼ぐのだろう?

知識さえあれば誰でも稼げるのに。

 

 

そんな風に今は思います。

 

 

でもそれは考えれば当たり前ですね。

 

誰も教えてくれなかったのだから。

 

 

 

義務教育でお金の事に触れるのはご法度ですし、

大学で習うビジネスの授業なんて、ぶっちゃけほとんどゴミです。

 

 

ここまで、お金に関する教育がされていない国は世界でも珍しく、

日本が発展できた理由は正直国民の力なんかではなく、一部の天才たちが

自分達のセンスだけで人々をここまで引っ張ってくれただけです。

 

 

その勢いにたくさんの人が便乗できたのですね、社員と言う名目で。

それゆえ、今のサラリーマンが本当にしんどい現状を招いてしまったのですが。

 

 

 

ですが、それなら自分で勉強すればいいだけです!

 

マーケティングの知識なんて、数学や物理などの小難しい論理を理解できる

知能なんてほぼ要りません。

あるに越したことないですが、算数や読み書きがちょっとできるくらいの頭の良さで

全然充分です。

 

 

ただ、マーケティングをを知っているか、知らないか、

こんな小さな差だけで、人の人生て天と地ほどのも変わってしまうものなわけです。

 

 

今の時代に自分のビジネスを始めるのにお金なんて要りません。

 

ネットビジネスは基本経費は月に3000円程度ですし、

開業資金も要りません。

 

 

実際に勉強したマーケティングの知識を試すのにもってこいの場が既に用意されているのです。

 

だれでも簡単に始められ、本質の知識さえあれば稼げる時代に、

わざわざ、奴隷のような生活で一生を終えるのは損だとは思いませんか?

 

 

ネットは怪しいなんて、言われ方をしますが昔の電話と同じで

この先ネットがを使わないビジネスなんて時代遅れだ!と言われる時代が必ずきます。

 

断言できますね!

その証拠に今では電話を使わないビジネスなんて常識的にあり得ないです。

それと一緒です。

 

 

 

もはや、全ての人間が苦しい生活から解放される時代になっています。

それを個人単位で叶えるかは、先ほどから何度も言っていますが

“知っている”か、”知らないか”これだけです。

 

 

僕のブログでは、マーケティングの本質・基礎から応用までいろんな事例を

解説していきます。

 

 

さらに、公式メールマガジン内ではブログには書けない、

今のネットビジネスで資金・人脈共に0から半年で100万円を稼いだ

最先端のマーケティング事例を購読者限定で無料公開しています。

 

これを見れば、「なんだお金なんて簡単に稼げるんだ」と実感してもらえますよ?

 

 

 

興味がある方は是非登録してみてくださいね!無料なので。

メルマガに登録する!

 

 

えー今回のまとめですが、

給料が少ない苦しい生活を強いられているのは、マーケティングという

金を稼ぐための知識を知らずに、知っている人間に無理矢理働かされているからなのです。

 

じゃあ逆にそれさえ知ってしまえば、なんだ起業家なんて偉そうにしているけど

仕組み自体は簡単なことじゃないかと思えてきます。

 

自分らしく生きるために必要なのは、良い会社に入ることなんかではなく、

「マーケティングの本質を知る事だけ」というお話でした。

 

 

マーケティングはなぜ必要?ビジネスの基礎中の基礎を簡単に

こちらの中でより詳しくお話ししているので、一度読んでみてくださいね!

 

今回は以上です!

それでは!



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント