どうも、Yuです。

 

今回は無料レポート作成手順②として

「レポートタイトルの作り方」について解説していきます。

 

タイトルはそのレポートの顔となる部分なので、

実は内容よりも重要だったりします。

必ず押さえておきたい基本事項です。

 

 

 

無料レポート作成手順③はこちら

「レポート表紙画像の作り方」

 

 

無料レポートのタイトルの作り方

 

無料レポートのタイトルは

掲載ページで一番最初にユーザーが見るものです。

 

=最も重要な要素と言えます。

 

このタイトルが弱いだけで

DL数が10倍変わったりも普通にしますからね。

 

 

そのタイトルの作り方ですが、

基本的にはメルマガやブログ記事の物と一緒です。

 

読者の方が気になりそうなキーワードと、

人間心理を意識した心理テクニックを盛り込んでいく。

 

少ない文字数でどれだけ興味を引けるか?

 

このコピーライティングのスキルを

全力で投入していきます!

 

 

タイトル作成実践

 

まず、魅力的なタイトルの条件として

相手の悩みに寄り添うということが重要です。

 

なぜ読者の方が無料レポートを求めるのかというと、

何かしらの悩みを抱えているからです。

 

「その悩みをこちらはわかっています」

「このレポートでそれを解決してみせます!」

 

という意識を伝えるということですね。

 

なのでその人の悩みをキーワードとして書き、

その解決策も具体的にイメージできるようにタイトル内に含む。

 

これが基本事項です。

 

 

そのうえで、心理テクニックも使っていきます。

 

まず使えるのが「楽さの演出」です。

 

「たった~日で~が出来るようになる方法」

等という様に、どれだけ簡単にそれが解決可能なのかを

演出しましょう。

 

 

そして「具体的な数字」も使います。

 

人間というのは数字が大好きな生き物です。

 

「一週間で16600円稼いだ方法!」みたいな

フレーズを見るとつい反応してしまうんですね。

 

なので、日数や金額などの具体的な数字を

ガンガン盛り込んでいくと、

必然的に成約数が上がっていきます。

 

 

この様に人間心理を扱う

コピーライティングスキルを習得すると

こういった部分で楽に進めることが出来ます。

 

またそのライティング自体も人気コンテンツになっているので

勉強する甲斐は本当にあると思います。

 

こういった知識への投資は

死ぬほどお釣が来るわけですね!

 

 

タイトルはコンテンツの顔!

 

もちろん中身の質が無ければ

その後の行動に繋がらないのでそちらも重要です。

 

しかし、タイトルが弱いと

今、目の前の行動すら起こしてもらえません。

 

なのでまずはタイトル作成における

コピーライティングを学んで、

そのあとにコンテンツの中身に意識を向ける形でも全然OKです。

 

何よりもまず目の前の行動を起こしてもらう。

 

優先順位を考えながら

作業をしていくことが必要になりますね!

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント