僕が提唱する「オートマチックネットマーケティング」こと、

自動集客&販売システムの根幹となる「パワーブログ戦略」について解説します。

 

ほったらかしでも稼いでくれる資産型ビジネスを

目指したい方は、この「パワーブログ戦略」とDMRを

学んでおけばまず間違いありません。

 

 

パワーブログとは?

 

パワーブログとは、

ブログを使った情報発信ビジネス戦略の一種で、

一つのブログを集中して育てる」という手法です。

 

それに対するブログマーケティングとして

複数のブログを作る形のものがあります。(量産型)

 

徹底的に一つのブログのみで情報発信をすることで

多くのメリットを享受できます。

 

 

パワーブログの特徴・メリット

 

パワーブログの一番の特徴はまず資産性が高いことです。

 

自分の情報発信媒体を一つに絞ることによって

ほかのブログに作業を分散することなく

そのブログに対して継続的に記事更新を続けることができます。

 

複数のブログを量産するということは、

それだけ一つ一つブログの質が落ちるために

持続性のある資産になりにくいのです。

 

 

一個の大きな(情報量の多い)パワーブログを

企業の戦略やサーバーの動向に左右されない「独自ドメイン」で作ることで、

一度作った記事コンテンツが永遠に働き続ける状態を作ることができます。

参考無料ブログと独自ドメインの違い

 

 

さらに継続的な記事更新を一定期間続けると、

なんとそのパワーブログは、記事一つ一つが

集客~販売までを自動でやってくれる自動収入システムに成長します。

 

パワーブログの記事は、

・集客用の記事

・教育用のコンテンツ

・販売用のレビュー記事

の3種類の記事で構成します。

 

見込み客にネット上で商品を購入してもらうためには

この3つのコンテンツがあるだけOKです。

 

つまりこれらをバランスよくブログに盛り込めれば、

それらだけで勝手に集客~セールスの条件を満たしてくれるわけです。

ASPが自動会計してくれるアフィリエイトと

組み合わせればまさに完全自動の販売システムです。

 

 

まるで自分の分身が寝ずに働き続けてくれる状態を作れます。

 

 

1度そこまでブログを育ててしまえば、

後はそのアクセス数を維持するために必要な作業は

1週間に一度程度の更新だけです。

 

一つの大きな(情報量の多い)ブログを集中的に作るだけで、

持続性+自動収益性を併せ持った最高の資産を作り上げることができるのです。

 

 

パワーブログの作り方・手順

 

パワーブログを作るためには、

さっき紹介したブログを構成する「3種類の記事」が重要です。

 

・集客用の記事

・教育用のコンテンツ

・販売用のレビュー記事

 

集客ができなければセールスを行うこともできませんし、

アフィリエイトリンクを紹介するレビュー記事が無ければ

当然報酬は発生しません。

 

これら3つの記事をバランスよく投稿していくことが

効率的に報酬を発生させ続けてくれるブログを作るコツなのです。

 

 

集客記事の基本

 

集客用の記事は、基本的にSEO対策を意識したタイトルにします。

 

SEO対策とは、最も安定的にブログのアクセスを

集めやすい検索エンジンを攻略する行為です。

 

主にブログ記事のタイトルキーワードを

ライバルが少なく、かつ検索量の多いもので作っていきます。

 

これには「トレンドサイト」のノウハウが使えます。

自分が扱うジャンルに関する最新ニュースを

記事にすることで効率よく新規読者を集めていくわけです。

参考:トレンドアフィリエイトとは初心者が最も稼げるノウハウ!

 

 

教育コンテンツの基本

 

教育コンテンツとはパワーブログを作る上で

最も重要になる部分です。

 

教育とは、

「読者に自分が紹介する商品の質の高さを認識してもらう」

ために情報・知識を提供することを指します。

 

 

例を挙げると、以下のようなものです。

 

・その商品を得ることでどんな悩みが解決され、

またどんな理想の未来が手に入るのか?

 

・その悩みを解決するために

どのような手順をとればいいのか?

 

・問題解決のための心構えやマインドセットは?

 

・自分がその商品を世に出したいと思う理由は何か?(問題提起)

 

・今すぐ読者の悩みの一部を解決してあげられるノウハウなど

 

 

これらはすべて読者の役に立つ情報です。

 

有益な情報はそれだけで読者と良い

コミュニケーションを図ることができ、

結果それが自分への信用に繋がります。

 

いかに商品が優れていてその良さを正確に伝えたとしても、

自分の言葉が何一つ信用されていなければ

すべて無意味です。

 

そのためこの教育用コンテンツを使いまず読者に、

「なるほどな~」「この人の情報は役に立つな」

と思ってもらう(=自分の情報に価値を感じてもらう)必要があります。

 

これができて初めて、アフィリエイトや情報販売をする準備が整ったと言えます。

 

 

ネットビジネスは直接顔を合わせて商談をしないビジネスなので、

自分が発信する情報の「質」「信用」が何より重要になります。

 

 

そのためこの教育用コンテンツが、商談成功の根幹を担います。

 

 

アフィリエイトレビュー記事の基本

 

ブログに新規読者を集客でき、かつ

教育用コンテンツで信頼構築に成功できれば

後は商品を紹介するだけでぶっちゃけたいがいは売れます。

 

が、この販売ページ(キラーページ)の質を上げることで

さらなる成約率のアップを目指すこともできます。

 

その時に使うスキルが「コピーライティング」と呼ばれる

ライティングテクニックです。

 

これを一言でいうと、

その商品により興味を持ってもらうための文章を書く

スキルです。

 

もちろんただ商品の良さを伝えるだけでも、

上で紹介した集客~教育の手順を踏めていれば

十分に売れます。

 

なので、コピーライティングは

あくまでそれまでに上げ切った読者のテンションを

さらに高める「ブースト」の役割を担います。

 

 

コピー以上にまず重要なのは「集客」と「教育」を効率よく行うことです。

 

ここを極めれば、

「好きな時に好きなだけお金が稼げる」

最高の媒体が手に入ることになります。

 

 

パワーブログ運営成功のコツ

 

 

アフィリエイトを含むネットビジネスで何よりも重要なのは、

読者と信頼関係を構築することです。

 

それにパワーブログはとても適しているわけですが、

これはあくまで戦略・仕組みの設計図に過ぎません。

 

その中身である情報コンテンツが

しっかりと「読者に価値を感じてもらえるもの」なければ、

いくら骨組みが正しくても報酬は当然上がりません。

 

 

一つのブログに集中的に記事を更新することで、

読者のためになる情報をたくさん発信できる

というのがパワーブログ戦略の大原則です。

 

なのでそれがうまくいっているのかを

確かめるための指標として「定期読者の数」を意識するといいです。

 

ブログのコンテンツを豊富にするために、

毎日記事を書いていると次第に

その更新を楽しみにしてくれるファンが増えてくるはずです。

 

ファンの獲得に成功している=価値を提供できている

ということなので、これができれば

セールスを行なっても確実に売れます。

 

 

逆に全くファンが獲得できていなければ、

集客~教育の情報コンテンツに問題があるということです。

 

定期読者はブログのアクセス解析を見れば簡単にわかります。

 

定期読者の獲得がパワーブログ戦略の本質とも言えるのです。

 

 

まとめ

 

数あるネットビジネスの手法の中でも

最もビジネスの自動化に適しているパワーブログ戦略についての解説でした。

 

一度仕組みを作り上げてしまえば、

それこそ寝ていても報酬が自動で発生し続ける

夢のようなマーケティング戦略です。

 

 

ただ、一つだけデメリットを挙げるとすれば、

ブログというシステムの都合上

読者と直接のやり取りができないという点です。

 

ブログで一方的に情報発信をするよりも、

見込み客のお問い合わせや質問に直接答えた方が

自分から商品を買ってもらえる可能性は上がります。

 

そのパワーブログ戦略の唯一の欠点を補うための

マーケティング手法があります。

 

それが「ダイレクトレスポンスマーケティング」です。

 

 

このマーケティング戦略を加えるだけで

パワーブログの収益は簡単に倍以上になります。

 

この手法についてはこちらで解説しています。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?21世紀最新のセールス手法

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント