どうも、Yuです。

 

今回は魅力的なコンセプトを作るために必要な

「ペルソナ」の意味と作り方を紹介します。

 

マーケティングを設計していく際にも、

非常に重要な要素になります。

 

 

 

 

ペルソナの意味とは?

 

ペルソナは英語で仮面という意味ですが、

マーケティングやビジネスで使う際には少し違います。

 

ペルソナとはマーケティングにおいて

その人の趣味趣向を細かい部分まで想像した、

一つのターゲット像のことです。

 

 

商品コンセプトを作る際には

ターゲットを絞るということが重要になります。

 

八方美人では人の心を動かす事はできないからです。

 

なのでまず一人の人間の心を

徹底的に動かすために、

その人についての特徴を隅々まで想像するのです。

 

そして作ったターゲット像に

商品を売ろうとすることで、

確実に成約率を上げていく、というのがペルソナ戦略です。

 

 

 

ペルソナの作り方

 

ペルソナの作り方はとても簡単です。

 

自分が商品を売りたいターゲットについて、

 

・住所、職業、性別

・趣味や特技

・よく見るウェブサイト

・今の悩み

・口癖

・友人関係や家族関係

 

までを徹底的に想像します。

 

後はその人に対して

確実に商品が売れるように戦略を立てます。

 

 

すると一人の人間に確実に売れる

コンセプトができあがるわけです。

 

結果的に、

その人と同じような人にさらに売れていきます。

 

こうして一つのコアな層に

大受けするコンセプトというものが出来上がります。

 

これがセールスを成功させるためには

非常に重要なものになるのです。

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント