PAK85_EVninottajyousi20140810141030-thumb-815xauto-18103

 

こんにちは、Yuです。

 

今日は日本の労働環境がいかに異常なのかについて書いていきたいと思います。

 

自分の時間と自由を会社に売ってお金を稼ぐような生き方では、結局幸せになどなれるはずがないのです。

 

 

 

日本の労働スタイル

 

日本の労働環境は一言で言ってしまえば、服従ですね。

日本人は他人に雇われるという事に対して極めて抵抗がない人種です。

 

幼い頃から周りに合わせて生きるように育てられ、社会に出たら皆が当たり前のように就職していく。

 

この状況下で他人に雇われることに疑問を持てる人間はそう多くなります。

 

幼少期からの洗脳ともいえる教育は、その人の血肉となって身体や精神を形成しています。

このマインドコントロールを外すことは簡単ではありません。

 

 

インターネットが発達して資金・維持費0で起業できるようになったにも関わらず、大半の人はそんなことに興味すら持ちません。

 

自分が会社の中でどれほど認められている人間なのか、という事のみで自分を判断します。

それはすなわち永遠に他人の意志の中で生きる事を意味しています。

 

 

それを認めてしまうと簡単に雇用者>労働者の悪環境が成立するのです。

 

何故、毎日あれだけ厳しい満員電車に揺られて出社し、目いっぱい働かされた挙句、残業までさせられながらも直接環境に文句を言う人が少ないのか?

 

自分達が弱い立場であることを自ら認めて、平気で身体や時間の自由を明け渡すのか?

 

幼い頃よりのマインドコントロールがそうさせているに違いないのです。

 

結果、日本人は自分のやること為すこと他人に直接評価されなければ生きていけなくなり、自由とは正反対の人生を皆送ることになったのです。

 

 

 

海外、特にオーストラリアなんてもう

 

対照的に海外の労働環境は自立でした。

 

僕は、以前海外留学をした際にアメリカ・カナダ・オーストラリアの人々の働き方を見て渡りました。

 

日本と全然違います。

雇用者と労働者の関係がしっかりと整理されているからです。

 

雇われという立場の身であることは変わりません。

しかし日本のように無意味な服従をさせません。

 

基本的に、自分の仕事さえこなせば後は何をしていても大丈夫という認識。

残業なんて、させるやつもするやつも無能だと思われます。

 

他の社員に気を使って行動が制限されることもありません。

 

あくまでも、仕事を与える側とこなす側という関係性でしかないのです。

 

仕事の支持は出しますが、服従とは大きく違う関係性です。

社員の意志を尊重し、問題がある時にはすぐに文句が言える。

 

それゆえに裁判が多くなっている現状ですが。

それも、気になる事はきっちと解決してから次に進める、という前向きな考え方なのです。

 

 

その結果、仕事の効率は上がります。

 

自分の仕事だけに集中して、進み具合次第では早めに家に帰ることも出来ます。

 

身体や時間を売ってお金を稼ぐのではなく、

与えられた仕事をどれだけ効率よくこなせたかでお金を稼いでいるのです。

 

能動的に仕事をしているという点で、日本とは全く違いますね。

 

平日の昼間からカフェでビールを飲んでいる人も大勢います。

自分の意志で仕事をして、自分の意志で家に帰る。

 

 

転職なんて日常茶飯事です。

嫌なことをやらされているだけの労働環境では、何も得るものが無いという事を知っているのです。

 

オーストラリアでは「午後1時に家に帰る方法」という本が人気になっていました。

仕事を効率よく終わらせることに全力を尽くして、余暇の時間を目いっぱい楽しむのが海外の労働スタイルだという事が良くわかりすよね?

 

 

いつまでやりたくないことを強制され続けるのか?

 

僕たち日本人はいつまでやりたくもないことをし続けて生きていくのでしょう?

 

やりたくない事をやっていれば、苦痛と言う感情が生まれます。

それは同時にストレスに変わります。

 

自分の中で常にうつ病の成分となる物を生成し続けているわけです。

 

そんな生き方が当たり前になってしまっているのが今の日本と言えるでしょう。

 

どれだけ頑張っても、他人の支配から抜け出せない。

自分の時間を全て失って、幸せにもなれない。

 

 

もう、自分の意志で生きていくしか道は無いのです。

 

国を挙げて、幼少の頃より洗脳教育がされてきました。

政府なんてもうあてにできません。

 

年金もなくなります。終身雇用も消滅しました。

 

 

自分の力で人生を生き抜くこと、

これがこれからの時代には必須になるのです。

 

就職して当たり前。雇われて当たり前。

こんな幻想は今すぐ捨てるべきです。

 

自分の事業を起こすのに、必要なものはPCたった1台でできる時代です。

スマホだけで起業している人もいます。

 

誰かの出資を受ける必要などないのです。

借金をすれば、それも他人の支配下に入るのと一緒ですから。

 

お金の支配を受けることになります。

 

 

そんものもう必要ないのです。

 

自由になりたい。自分の力だけでて生きたい。

この”想い”さえあれば、誰でも自分の力だけでお金を稼ぐことなんて簡単にできます。

 

仕事が嫌なら、1日1時間の作業だけで十分です。

ネットビジネスなら、それで月に100万円稼げる圧倒的な効率を持っています。

 

 

周りがそうしているから、自分もそうするしかない。

就職するのはこの国では当たり前。

 

そういった無意味な常識は捨ててしまって大丈夫!

 

好きな時間に起きて、やりた事だけをやって、明日起きる時間を気にせず寝る

こんな自由が実際に「手に入る」のですから。

 

 

いつでも人生なんか簡単に変えられる。

必要なのはそれを求める一歩だけです。

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収60万円を放置で稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




ブログランキング参加中!
役に立ったと思ったらクリックして頂けると嬉しいです!^^





最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント