150415122579-thumb-815xauto-19426

 

こんにちは、Yuです。

今回はリスク0でできてしまうネットで起業するには?という疑問について解説していきます。

 

一昔前までは起業と言うのは、銀行から大きな借金をしてリスクの中ですると思われてきました。

 

しかし、現代のビジネスモデルの形は、

そんなものとは全く違ってきています。

 

誰でも気軽に起業できちゃう時代について詳しく解説してきますね!

 

 

ネットで起業するには?

 

ネットでの起業って一体どんな例があるの?

と疑問に思う方もいるでしょう。

 

まずは簡単にその疑問にお答えします。

 

一口にネット起業といっても様々です。

今まで、オフラインで経営していた企業が新しくインターネットでのマーケティングを始めた例から。

 

完全に0の状態からネットでの会社経営を始めた例まであります。

 

既存のビジネスに影響を与えた例

 

前者は、保険サービスなどそうですね。

今までの保険屋さんは電話でのセールスが主流でした。

 

しかし、今ではインターネットでの比較検討が人気を出しています。

 

この変化が保険市場にどんな影響を与えたのかと言うと、顧客の判断基準が変わりました。

 

今までは、自分の意志ではなく、

電話やセールスマンに勧められる中から

サービスを選んできました。

 

しかし、最近の多くは消費者自らが自分の意志でサービスを検討するようになったのです。

 

これがインターネットが持つ、「検索」という特徴です。

 

自分で持っている疑問の答えを探して調べる。

 

「ググる」というGoogleの検索サービスで検索するという事が流行したことからも良くわかりますね。

 

今まで、セールストークでごり押しで来た企業が、コンテンツ(商品)の力がなければ何も売れない時代になったという事です。

 

 

完全に0からネットでビジネスを始めた例

 

後者についてですが、こちらは主にサイトやブログを使ったビジネスモデルが主流と言えるでしょう。

 

人々は検索するという事について全く抵抗がなくなりつつあります。

聞くくらいなら調べろよ!

と言われるくらいになりましたからね。

 

という事は、良く検索されるであろうキーワードでブログを作っておくことによって大量のアクセスを集めることに成功したのです。

 

基本的にビジネスってお客さんがたくさんいれば成り立ちます。

 

どんなに稚拙なセールストークしかできなくても、とりあえずたくさん人が集まればそれだけで回していくことは全然可能ですから。

 

今では、自分のコンテンツは無料で提供して、

そこに表示されている広告で稼ぐなんてこともできます。

 

とにかくどれくらいのアクセス数を集められるかでビジネスの結果が変わってくる時代です。

 

これに検索サービスを利用するのが、新しくネットで起業する層の主流です。

 

自分のコンテンツを人々の興味に先回りして用意しておく。

そうすることで大量の人々が自分のブログなりサイトなりにやってきます。

 

それができれば、あとは何を売ろうと良いんです。

 

保険だろうとリアルの物販だろうと売ることは可能です。

勿論、その商品に合わせたコンテンツを書けばより売り上げは伸びますが。

 

とにかく、この人が自動的に集まる「検索サービス」を利用することで簡単に集客できるようになったのがネット起業が流行っている理由なのです。

 

 

ネットで起業をする側のメリットは?

 

ネットでの起業する側にとってのメリットとは何でしょうか?

 

ビジネスを仕掛ける側にとってのメリットですね。

これは驚くほどたくさんあります。

 

何故なら、インターネットの世界には人件費が掛からないからです。

 

自分のブログやサイトを作るのに、

ほとんどお金はかかりません。

 

また一度作ったコンテンツは、半永久的にネットの世界に残ります。

 

という事は、無駄に人を雇う必要が全くないのです。

 

 

自分でコンテンツを無料で大量に作ることで、

それが自分の代わりに長い事働いてくれる資産になるのです。

 

ビジネスにおいて経費を削減するという事は最優先事項です。

 

起業失敗の最大の原因は、経費が掛かりすぎることと税金問題です。

この一つをインターネットというテクノロジーを使う事で完全に無効にできます。

 

リスク0で起業できるというのはこれが最大の理由ですね。

 

毎回、新しいコンテンツを作るのに人を雇っていればその人件費を回収しなければいけません。

しかし、それが初めから0であれば、

後は上手くいくまでコンテンツを作り続けることで絶対に上手くいくのです。

 

はっきり言うとインターネット起業に失敗はありえません。

 

毎月の経費なんて1000円程度です。

自分で意図的に辞めない限り、永遠い続けることが出来ます。

 

失敗と言うより、結果が中々でなくて諦めるケースが多いだけです。

 

諦めずに頑張れば1000円の経費で100万円を稼ぐことだってできるに。

続ける事さえできれば、100%誰でも成功できる世界なのです。

 

まぁたとえ途中でやめてしまったとしても、

確実に借金なんて残りませんし。

 

またいつか再度参入したっていいんです。

 

起業に対してハードルの高いような重いイメージは、もう持つ必要がありません。

誰もが気軽に、趣味感覚でだってできる時代になったのですから。

 

 

ネットで起業するには年齢はいくつから?

 

はい、ネットビジネス最大の愚問。

「ビジネスの経験を積んでからやった方がいいの?」

についてです。

 

経験なんてぶっちゃけ一切要りません!

読み書き算数が出来ればいいです!

 

下手に起業に対して重いようなイメージを持っている方に多いのですが、先ほども言ったように起業するのに必要なものなんてありません。

 

学歴も職歴も、ビジネス経験も、

全部要らないどころか役に立たない場合すらあります。

 

あえてできない理由を考えることで、やらない自分を正当化したいのでしょうが。

残念ながら中学生ですら、ネットビジネスで成功している人間を知っています。

 

 

このことからわかるように、ビジネスを始めるのに年齢なんて関係ないのです。

 

一旦就職してそこでスキルを磨いてから起業しよう!

という考えをよく聞きますが。

それで起業できる人なんてほとんどいないでしょう。

 

なぜなら20代や30代で実際の経営に関するスキルを学べる会社なんてほとんどないからです。

 

何時までやっても、下っ端の誰でもできるような仕事しか任されません。

 

ビジネスをするための経験なんてほとんど手に入らないでしょう。

 

というよりも、ネットビジネスでの経験の方が会社に役に立ちます。

実際に自分で集客したり販売したりする経験があれば、会社で大きく貢献できるのは当たり前ですね。

 

ネット起業に経験が必要なのでは無くて、ネット起業こそが経験になるのです。

 

僕の知人でも、インターネットビジネスを始めたらそれで結果が出るよりも前に会社で昇進してしまったなんて言っている人は何人もいます。

 

全ての人が起業できる時代。

そして、ロボットや外国人労働者にどんどん雇用が奪われて時代。

 

そんな時に、自分の力でビジネスをするスキルは何にも勝る最大の武器になるのです。

 

リスクが0過ぎて、逆にやらないのがリスクになってしまっているのです。

圧倒的に応用が利く集客スキルや販売スキルを手に入れて、是非この苦しい時代を生き残ってもらいたいと思います!

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント