こんにちは!

今回はネットビジネス初心者が知っておくべき最初の本質について

お話しします。

 

始めはどうしても。どうやってお金を稼ぐか?テクニックは?という事などが

気になってしまいがちですが、本当に知っておくべきことはそうじゃありません。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK23_husentomemo20140313-thumb-1000xauto-16881

 

 

ネットビジネスの最初の一歩

 

では一体初心者が知っておくべき最初の事とは何なのかという事ですが、

それは「知識に投資する」という事です。

 

 

成功する人の要因が何かを考える時、普通は才能やセンスがあったとか

不断の努力を続けられたとかに視点が行ってしまいがちです。

 

 

 

ですが、本質的には才能やセンスなんて元から持っている必要はありませんし、

どんなに努力をしたとしても、理に適っていなければそれらは報われません。

 

 

成功のために必須な事はそんなことではないのです!

 

 

確実に持っていなければいけないこと、

それはその分野に関する高度な「知識」です。

 

 

僕の中で幼いころから考えてきた知識・知恵問題と言うものがあります。

 

考えた事ある人もいると思いますが、

本当に凄いのは知識なのか、知恵なのか?という議論です。

 

 

知識はそのまま、その分野に関する事をどれだけ知っているかという事ですね。

 

一方知恵は、というと知っていることではなく

その分野を考えるための思考能力のことです。

 

いわゆるIQとか知能指数とか、頭の良さ的な意味です。

 

 

 

そして、昔の僕は特に知識を蔑ろにして生きていました。

 

「知識なんて勉強すればだ誰でも手に入る。

頭の良さを指す知恵の方が、持っててかっこいいじゃん!」

といった感じです。

 

 

こう考える人は当時の僕の周りにも結構いましたし、

もっぱら日本では努力型よりも天才型の方が優れていると思われる傾向にあります。

 

メディアはすぐに「天才!」などの言葉を使いますよね?

すごく努力した!なんてあんまりキャッチ-ではないという共通認識があるのです。

 

 

 

ですがこの考えは、本当に大きな間違いで、

この感覚で生きている人は確実に失敗すると僕は知りました。

 

 

まず根本的に知識と知恵を分けている時点でずれているのです。

 

知恵であるIQや思考方法、アイデアの力と言うのは、

その分野に関する高度な知識があって始めて機能します。

 

 

逆に、高度な知識が無い状態での知恵なんて、

そんなものは思考でもなんでもなく、ただの妄想に過ぎません。

 

 

知識と知恵、両方があって始めて思考セットが出来上がるのです。

 

 

ぼくがビジネスを始めたころはこの考えが全くなかったので、

ひたすらに適当な知識で思考しながら作業していました。

 

ですが、その状態では月に1000円も稼げません。

 

本物の知識を持っている他のライバルの思考・アイデアに、

素人同然の知識しかない僕の思考レベルで勝てるわけなかったのです。

 

 

身をもって僕はそれを知りました。

 

 

恐らくこの知恵といういわゆる才能的・センス的な考えが凄いと思われている

背景には人間の楽をしたい考えがあるのだと思います。

 

 

才能やセンスで片付けてしまえば本当に”楽”ですからね。

 

できなくても言い訳になりますし、

響き的に簡単な努力でパパッとなんでもこなしてしまうイメージがあります。

 

 

 

ですが、世で天才と言われている人たちの実際に現状は一体どうでしょうか?

 

イチローがなんの努力もせずパパッと華麗すぎるバッティングをしていますか?

 

 

そうでないのは、良く知られています。

 

 

 

やはり、どこかで泥臭く知識を集めるという行為をしなければいけないのです。

 

この「泥臭い行動」が出来ない人間は例えどんなに才能があっても

何も成せません。

 

 

その才能とは、泥臭く手に入れた”知識”という基盤によって

始めて開花するのですから。

 

 

たまになんでも器用にこなせてしまう人がいますが、

よく分析してみるとそれも知識のなせる業なんですよね。

 

そういった人たちは、かなり行動力があって総じて多趣味です。

 

 

広く浅くなんでもやっていくタイプといった感じでしょうか?

 

なぜそう人が器用なのかというと、他のことで上手くいったことを

またその他の分野で活かしているからなのです。

 

 

 

例えば、テニスが得意な人が野球をやったとして、

野球と言う分野でもテニスの知識って結構生きてきます。

 

ラケットを振る技術ををバットにも応用できますし、

走り方の技術知識もそのままいきます。

 

 

この様に、複数の具体的な事象の抽象度を上げてみると

同じような事をやっていると思えるくらい簡単にこなせたりします。

 

 

これは完全に知識があって始めてできることですよね!

 

 

テニスと野球は近いですが、例えばスポーツと勉強でも同じです。

 

 

稀ですが、勉強も運動もできてしまう人がいます。

 

それは抽象度をあげると、どんなことでも上手くやるために必要なことは

一緒だという事知っている人です。

 

スポーツのための知識、例えばどうやって動きを体に染み込ませるかの知識などは

勉強でも役に立ちます。

 

記憶力を体も使って向上させるというようなことは科学的にも証明されています。

 

 

 

 

この様に、なんでも才能でこなせているように見える人間は、

実は普通の人よりも膨大の量の成功のための知識を持っている物なのです。

 

 

つまり”知恵・才能”とは膨大な量の知識をありとあらゆることに利用できる”知識”

と言い換えることができます。

 

 

そうなると、知識も知恵も抽象度上げるとほとんど一緒の概念です。

 

 

そしてそれを磨くには泥臭く浸すらに勉強するしかありません。

 

 

この世に人より努力していない天才なんていません。

 

そういう人たちは、幼いころから行動力や好奇心で

普通の人よりもたくさんの知識を吸収してきたのです!

 

本人たちがそれを意識しているかいないかに限らずに。

 

 

 

なので、初心者まず知識を得ましょう!これが絶対条件です。

 

そしてこの知識は無料の物ではハッキリ言ってだめです!

 

 

無料でも一つ一つは使えるものもありますが、

全体通して考えると結局あなたを成功に導きません。

 

 

有料とは、お金がかかることでそれだけの価値があるという事を表して

います。

 

それ一つで、月数十万円程度の成功に導いてくれるものが

本物の高度な知識であり、僕たちのアイデアを考える力を養ってくれます。

 

 

なので、できれば一人の人間から、

基本から応用までの稼ぐための知識を全て教えてもらえる環境が理想ですね。

 

多すぎる知識は、それはそれで行動をブレさせますから!

 

 

 

 

今回は知識という概念がどれほど重要なことなのかについて

お話しさせていただきました。

 

結局は泥臭さは必ず必要です。

 

しかし逆にいえば泥臭ささえ持っていれば、それをできない大多数の人間には

確実に勝てます。

 

それどころか既に才能と言う知識がある人間を凌駕することも決して不可能では

ありません。

 

 

一億円でも二億円でも稼ぐ力は手に入りますよ?

 

そして重要なのはその知識単体よりも、

「知識を入手することが大切だ」という事をわかっている心構えです。

 

 

どんな優れたテクニックを偶然に手に入れる事よりもこの考えを持つことの方が

絶対に役に立ちます。

 

今回は以上です!読んでいただいてありがとうございました!

 

 

なお僕の公式メールマガジンではブログにはかけないさらに高度な内容の

ネットビジネスに関する知識を無料講座としてご提供しています。

こちらも無料ですが、知識こそがもっとも重要なことだと考えられる方は

是非登録してみてください↓↓

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収60万円を放置で稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




ブログランキング参加中!
役に立ったと思ったらクリックして頂けると嬉しいです!^^





最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント