MAX98_yattazeyossya20140531-thumb-815xauto-17162

こんにちは、Yuです。

今回は面白すぎる海外の起業アイデア達をまとめてみました!

 

日本でできそうなものもあれば、到底無理そうなものもありますね(笑)

一つずつ特徴などを確認していきましょう!

 

 

海外の起業アイデアは面白すぎる!

 

海外、特に欧米では日本よりも起業行動が活発だと言います。

 

恐らくリスクに対する考え方が

日本人とは根本的に違っていて、

何もしないことがリスクだと考える人が多いことが原因でしょう。

 

そういった考え方により、驚くべきビジネスモデルが毎年日の目を見ているそうです。

 

日本の、起業アイデアですら似たような状況との違いをよく見ていきましょう。

 

 

真っ暗闇のレストラン 「blindekuh」

 

スイスのレストラン「blindekuh」

mig
http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F3%2F4%2F30454%2F18129%2F500x333xd32ebe66d3226e181f0c9a9f.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

こちらは、飲食店であるはずなのに店内は真っ暗闇!

店員には鈴をつけることによって、お客様に場所を知らせているそうです。

 

話題性はありそうですが、何故わざわざそんなお店にしたのかと言うと、視覚障害への理解を深めようという考えから来ているのだとか。

 

視覚障害を持っている方の雇用拡大も狙いの一つで、店内での音楽演奏などもあるそうです。

 

ここまで完全に非営利で運営されているレストランも珍しいですが、「お金よりも理念を」というオーナーのポリシーが良く伝わってくるモデルですね!

 

ちなみに、運営資金は全て国内の募金から。

正に国中の力で経営しているレストランと言えます。

 

 

ワイン一口の楽しみ 「wineside」

 

こちらは芸術の国フランスで生まれた会社「wineside」

http://a141.idata.over-blog.com/3/40/68/97/WineSide.jpg
http://a141.idata.over-blog.com/3/40/68/97/WineSide.jpg

 

面白いことにワインを一口で飲める、試験管のようなものに入れて販売されています。

 

色々なワインを一口ずつ楽しむ。

という何とも贅沢な発想から生まれたビジネスモデルです。

 

フランス人の女性の間では知人に送るギフトにピッタリだと、人気を集めているそうです。

 

これは凄い発想ですよね?

 

今まで普通に販売されていたワインを、一口サイズにすることで見た目も楽しみ方も全く別のものに作り変えてしまった。

 

これを、最近のビジネスは「既存の商品の再定義」と呼ぶのですが、こういった新しい発想がこれからの主流になっていきます。

 

実に勉強になるモデルでした。

 

 

全自動レストラン「スバカーンズ」

 

きました!

ドイツの全自動レストラン「スバカーンズ」

mig (1)

 

 

配膳から会計まで全て人間を使わずに運営されているレストランです。

 

注文はタッチパネルを使い、食事はらせん状のレールの上を運ばれてやってきます。

 

こういった新しいテクノロジーの匂いがするビジネスモデルは話題になるだけではなく、人件費などの大幅な削減と企業にとっても大きなメリットを持っています。

 

これからはロボットに人間の雇用が奪われると良く言われていますから、誰にでもできない自分だけの価値を提供できるビジネスを考えなければ生き残れない社会になりそうです。

 

 

踊りで発電?オランダのエコナイトクラブ!

 

こちらはオランダのとあるナイトクラブ。

1434

 

 

このクラブは何と、床にある振動装置を使って発電しているそうです!

その装置を動かすのは正にそこでのダンス!

 

テクノロジーが生む再利用エネルギーですね。

 

躍れば踊るほど発電できて、音楽や照明にどんどん使える。

クラブ自体の値段も安くなってエコにもつながる、一石二鳥な名アイデアです。

 

このように、既存の物を再定義するだけではなく、新しいテクノロジーを使って別の価値を提供していくビジネスもこれからグイグイ来るでしょう。

 

エコというだけでも十分価値になりますし。

目新しさというだけでも話題を呼べます。

 

実に頭を上手く使った、良例ですね!

 

CMで無料に!?国際電話新サービス「メディアコールズ」

 

こちらは、CMを聞けば国際電話が無料になるビジネスモデル「メディアコールズ」

広告費を利用することで必要経費を相殺するというビジネスです。

https://lh6.ggpht.com/cH-7B7pHZ8gkchr-58k-l9AVW_wbSLApTUayW2zh240BwRUc1yLmulo18JLmSSDr2A=w300
https://lh6.ggpht.com/cH-7B7pHZ8gkchr-58k-l9AVW_wbSLApTUayW2zh240BwRUc1yLmulo18JLmSSDr2A=w300

 

 

このようなアイデアは最近増え始めており、

タクシーも広告料によって無料になると言われています。

 

今までは広告と言えばテレビでしか使えないイメージでした。

 

そのスポンサー料で無料のコンテンツを作るなんて庶民には程遠い話だったのです。

 

しかし、インターネットやアイデアが改良されることで誰にでもその恩恵にあずかれるようになったのです。

 

Youtuberと呼べれている方々も、

無料でコンテンツを提供することで

そこに広告を発生させて報酬をもらっています。

 

広告業界もテクノロジーの進歩を利用することで、どんどん活発になっています。

 

「商品を売らないビジネス」という新しい考え方も要チェックですね!

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

これからを象徴するような新しいビジネスモデルの数々を紹介してみました。

 

1、「既存の物を再定義」して新しい価値にする

2、テクノロジーを使う事で、既存の物に新しい価値を付加する。

3、広告料を使う事で、コンテンツを無料で利用してもらう

 

これだけでも、これらの新しいビジネスのあり方を見つけることが出来ます。

 

これからのビジネスは何も良いものを作って売る、

というだけではありません。

 

どんどん新しい価値を生み出して付加していくことで全く別の商品になるのです。

 

つまりは、良い商品というよりも「面白い商品」という時代になったのだと思います。

 

今までのイメージとは打って変る物です。

 

これまでのように大金を銀行から借り入れて、商品アイデアを作って広告出して売る。

 

というまるでプラモデルのようなみんな一緒の画一的なモデルはもう終わりです。

 

これから先は、新しいものの考え方があればお金なんかなくても誰もが起業できる時代なのです。

 

インターネットなどのテクノロジーを使えば、今までできなかったことがいくらでもできます!

 

是非、一度起業に対するイメージを変えてみて、

新しいアイデアをどんどん考えてみてくださいね!

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収60万円を放置で稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




ブログランキング参加中!
役に立ったと思ったらクリックして頂けると嬉しいです!^^





最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント