こんにちは。

 

僕は二十歳の頃、海外留学するためのお金を稼ぐために、

某自動車会社の工場で働いていました。

 

始めてのフルタイム(一日8時間以上)でほぼ毎日の仕事に行く

生活スタイルを体験しましたが、即仕事に行きたくないと思うようになり、

吐き気を感じ、「相当きついぞこれ・・・」と嘆きました。

 

 

 

仕事に行きたくない!

 

やっぱり一番の仕事に関する悩みといえば、通勤ですよね?

 

毎朝5時半に起きて、支度をして6時半には家を出て

バスで最寄りの駅まで行き、そこから満員電車、そこからさらにまた

工場までの送迎バスで通勤していました。

 

 

聞いていた通りに満員電車はきつく、

隣の人の熱気や圧力が伝わってきて朝から非常に気分が悪くなりますね。

 

 

平気でぶつかってくる人もいるし、

「まるでこれから収監される囚人の缶詰だな」と

悲しくなりました。

 

 

そこから仕事場に行くことになりますが、

冷房もない状態の蒸し暑い工場内で、約10時間も作業続きです・・・

 

自分がなんの部品を組み立てているのもわからないから何の達成感もないし、

ひたすらお金のために作業をこなす、という感じがもう無理です。

 

ついにノイローゼのような状態を発症して、

仕事に行く前に吐き気がするようになりました。

 

 

でも休んだら現場の上司にめちゃくちゃキレられるから休めない、

 

お金を稼ぐっていうのはこんなにつらい思いをしなければいけないことなの?

そう頭の中で常に疑問がぐるぐる回ります。

 

 

なぜこんな思いをし続けなければいけないのでしょうか?

 

paku_855asd-thumb-815xauto-19178

 

雇われるってこき使われるってこと

 

結局だ誰かに、雇われるってことは

ひたすらこき使われるっていう事なんだと実感せざる負えなかった。

 

 

お金を給料としてもらう、

そのためだけに、人間の人権すら他人に良いように使われてしまうのです。

 

単なる留学資金を貯めるという目的のために始めたのに、

この世界の不条理を感じました。

 

 

誰かに雇われて、給料をもらっているうちは

いつまでも行きたくもない仕事に無理矢理いかなければいけない、

 

 

人権なんてほとんど無く、文句も言わずに働き続ける奴隷になるのです。

 

 

自分の身は自分で守るしかない

 

だったら、自分で稼ぐ方法は無いの!?

 

そう考えて僕はネットビジネスを始めました。

 

 

このまま就職して、毎晩明日の仕事に行きたくない・・・と思いながら、

吐き気、うつ病を発症するような日々が目に見えていたからです。

 

 

こんな生活を送るくらいなら、自分の力で稼ぐために

努力した方が圧倒的に生産性があると思いました。

 

 

そして実際にビジネスの勉強してみると、

そんなんい難しいことをしているわけではないじゃん!という感想を抱きました。

 

 

 

一からビジネスを作るなんて難しそうと最初は思っていましたが、

そのための教科書のようなものがたくさんあったからです。

 

また、他の人が用意してくれた道があるので、

それを真似するだけで良かったのです。

 

 

 

結局月収20万円をネットから稼げるようになったころには、

「お金を稼ぐなんてそんなに難しいことじゃないじゃん」

と思うようになりました。

 

 

工場で仕事をしていたころとは真逆の意見ですよね?

 

 

つまりこれは、お金を稼ぐための知識を持っているかいないかの差なのです。

 

 

仕事をするってことはお金を稼ぐってことではないのかも

工場で働く、つまり、誰かに雇われるという事はお金を稼いでいるように見えて

実は稼いでいません。

 

実際にお金を稼いでいるのは、僕を雇っている側の人間だったからです。

 

 

僕はただ言われたことをやっていただけで、考えてみれば

上の人たちがやりたくないことをやらされていたのです。

 

結局雇われるという事は、ビジネスを展開している側の人間が

やりたくないことをやらされるだけなので、辛くて当たり前なんです。

 

 

でも、自分でビジネスを作る事さえできてしまえば、

「お金を稼ぐ」という事に特化した作業しかやりません。

 

またインターネットでの起業ならば、初期投資なんて無しで

システムが自分の代わりに仕事をしてる。

 

だから自分がやる事は、お金が稼げる仕組みを知るってことだけなんです。

 

 

 

どうやったらものが売れるのか?

 

お客さんは何を考えているのか?

 

 

そういう本質的なことをインプット・アウトプットを

繰り返しながら勉強するだけ。

 

 

やりたくもない普段サラリーマンがやらされるような雑用は、

ネットのシステムがやってくれる。

 

ネット起業にはもはやプログラミングの知識は要らない。

 

 

必要なものは、お金が稼げる仕組みを知ることだけでした。

 

 

だから全然辛くないのです。

今まで、体を酷使して仕事をしていたのが、

頭を使ってお金を稼ぐようになった。

 

 

そしてこのスキルさえあれば、一生くいっぱぐれずに生きれます。

 

 

何の知識やスキルにもならない工場での組み立て作業をやっているよりも、

遥かに生産があるなと確信してます。

 

 

 

頭を使って稼げれば、仕事に行く必要なんてなくなる

 

今の時代、別にもう行きたくない仕事に無理に行く必要なんて無いんです。

 

大きな組織なんかなくても。個人レベルでお金を稼ぐための知識を勉強するだけで、

生活するお金を稼ぐのなんて誰でもできる。

 

僕はこれを知りました。

 

 

 

もし、あなたが「もう今の仕事を続けるのが限界だ。」と思っているなら、

現代だからこそできる別の選択肢を考慮してみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

個人で、自分の力だけで稼ぐ知識さえあれば、

後は自由に生きられる。

 

 

遊びたいときに遊んで、

好きな女の子とデートして、

旅行にもいつでも行き放題。

 

 

ネットビジネスを始めるまでこんな生活ができるなんて思っても見ませんでした。

 

 

「誰かに雇われる」という常識が本当に常識なのかな?

と今では疑っています。

 

 

お金を稼ぐという事と、誰かに雇われて言われた仕事をするという事は

全く違うことなんだな、と今夜は考えました。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント