こんにちは!

 

ホリエモンこと堀江貴文さんの生き様から、

ビジネスや人生を生きていく上で最も大切なことがわかった気がするので、

今回はそれを解説してみます。

 

 

large_c08ad79924ffe56b9fdb4052382058f3308f54ae

※引用元:https://d2oe4hwshyef6j.cloudfront.net/production/uploads/image/

series_thumbnail/image/227/large_c08ad79924ffe56b9fdb4052382058f3308f54ae

 

 

今を生きるって何だ?

 

ホリエモンこと堀江貴文さん。

 

ソフトバンクの孫正義さん、楽天の三木谷さんなどと並んで

近年を象徴する有名な実業家の一人ですね。

 

 

彼が法律に違反し刑務所に入ってしまった話は有名ですが、

それでもまた最近はメディアなどの露出も増えてきて、

アプリ「755」をプロデュースするなど活躍が目立ってきています。

 

 

 

大きな挫折を経験した彼が、

それでもまだ表に出ることを辞めない理由はなんなのでしょうか?

 

そこには堀江さんの人生観が関連しているのでは?と最近思いました。

 

 

大成功を納めた起業家の人生におけるテーマから学べることは計り知れないと

思い、このような記事を書いています。

 

 

 

堀江貴文の人生観とは?

 

 

その答えは本人にしかわからないでしょう。

インタビューすれば聞けるかもしれませんが、そんな権利ないのでw

 

 

でもちょっと前に話題になった彼の有名なスピーチに、

その一部が垣間見えたような気がしたのです。

 

 

そのキーセンテンスとなるのが、この一文、

 

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

 

 

一気に有名になった一文ですね!

 

この一言が、やはり堀江さんの人生観に大きくかかわっているものだと思いました。

 

 

まず、今を生きる」ってなんでしょうか?

 

バカみたいに考えれば、

「今を生きるって当たり前じゃん!今しか生きてねーよ!ww」

となりますね。

 

 

まぁこれもわかる話です。

 

僕たちが生きているのは、「今」という時間です。

 

未来に行くことも出来ませんし、過去に戻ることも出来ません。

 

 

この言葉を何も考えずに言葉のイメージだけで捕えた時、

「当たり前じゃないか!」と思いました。

 

 

 

生きてるってことは今を生きてるってことでしょ?

呼吸してたら今を生きてるってことじゃないの?

 

 

そういう風に考えてしまいます。

 

 

ですが、実際の人が生きている人生と言うものを考えていると

この考えは全然違いました。

 

 

なぜなら、人は未来を生きることも、過去を生きることも出来るからです。

 

 

勿論物理的には無理です。汗

タイムマシンでもない限り未来にも行けませんし、過去にも戻れません。

 

 

ですが、このお話しは、未来や過去に「行く」という話では無くて

「生きる」という事なのです。

 

行くことはできないけど、生きることはできます。

 

 

 

単なる言葉遊びのように思えますが、

考えてみると納得できます。

 

これはあくまで僕個人の解釈ですが・・・

 

 

過去を生きてしまうとは?

 

 

まず第一に、ホリエモンが言っています。

 

過去に囚われずに」と。

 

つまり、過去に囚われてしまうと過去を生きることになるのです!

 

 

なぜ?

簡単です。

 

 

過去に起こった出来事に囚われる時と、囚われていない時、

それぞれで「今」自分がする行動は大いに変わってくるからです。

 

 

例えば、過去に片思いの相手にこっぴどくフラれて傷ついた経験のある人は、

その経験がない人よりも、「今」の好きなひとに対する行動は大きく変わると

思いませんか?

 

 

以前の傷ついた感情が頭にちらついて、まともな判断力を持てないかもしれません。

 

本当は仲良くなりたいのに、単に過去の人にフラれてしまったという事実だけで、

何もできなくなってしまうかもです。

 

 

でも、その考え・行動は間違っていますよね?

 

フラれたのは過去であって、今の人ではありません。

 

好みなんて人それぞれだし、

過去はたまたま悪条件が重なっただけかもしれない。

 

 

今も、フラれるなんて断言できるわけもないのです。

 

 

ですが、頭では分かっていても、どうしても恐怖をぬぐえない。

 

それが過去を生きている状態というのではないでしょうか?

 

 

どうしても、「過去」の事を常に頭の中のイメージに持ってきてしまう。

今を生きているのは「今」の自分なのだから、

今の状況を考えなければいけないのに・・・

 

しかし、はやり過去が頭を占める。

 

MAX85_yacchimatta14095526-thumb-autox600-14704

 

と、こんな感じになるのですw

 

 

僕はこれが「過去を生きる」という事だと解釈しました。

 

 

つまり、実際に過去に行っている必要はないのです。

「過去」というエネルギーとでも言いましょうか、

そのイメージを常に頭に置いておくだけで過去を生きることになるのです。

 

 

未来を生きるってことは?

 

では、反対に未来を生きるという事はどういう事でしょう?

 

過去についての考えを見れば、簡単ですね。

 

未来を考えながら生きるという事です。

 

 

先ほどもいいましたが、未来を生きるのに、

実際に未来に行く必要は全くありません。

 

人間は脳が最も発達した動物です。

 

 

ぶっちゃけ、脳で生きているといっても過言では無いと思います。

 

 

その脳が、未来や過去を意識しながら生きているという事は

正に、「今」以外の時間を生きているという事になるのではないでしょうか?

 

 

正直僕は、過去よりも未来を生きてしまうほうが問題あるのではないかな?

と思っています。

 

 

過去はまぁ、トラウマにもなりますが、

それは克服できます。努力で。

 

忘れることもできます。

 

 

自分があくまでそういうタイプでは無いという話かもしれません。

 

過去の事が常に頭にちらつくタイプではありません。

 

 

ですが、逆に未来の方は僕にとって大問題です!

 

 

未来を生きるってことは常に未来を考えながら、

未来を想定しながら動くって事ですね?

 

 

「これってすごく良いことなんじゃないの?」

 

僕は今までそう考えていきてきました。

 

常に先のことを想定して生きろ、と

学校でも教わった気がします。

 

何もそれに対して疑問を持っていませんでした。

 

 

ですが、

この状態って実はホリエモン風に言えば、

「未来を恐れながら生きている」ってことになるのでは?

 

と考えたのです。

 

 

なんのために未来を想定するのでしょう?

 

それは未来に起こりうる危険を避けるためです。

 

 

でも、未来に起こる危険なんて想定できるわけないんですよ!

誰にも!

 

人類最速の男・ボルトにも無理です。

トム・クルーズにも無理です。

 

人間である以上未来に起こる事なんて想定できるわけがない。

 

 

じゃあ、未来を想定しろなんていうのは、

生身で空飛んでみろ!って言ってるのと同じことじゃないすか。

 

どんな教育だよ!?

と文句言いたくなりました。

 

 

先のことを想定して生きるという事は、

常に最悪の事態を考えながら生きているという事です。

 

 

これって、堀江さんが言う、

やってはいけない、今を生きない行為になります。

 

 

しかし、何で未来の事を考えてはいけないのでしょう?

 

目標を持って行動するという事も未来を生きることになりますよ?

 

それもダメなのでしょうか?

 

 

考察してみたところ、

恐らく目的もダメですね!笑

 

 

「え、目的を持ってはいけないの!?」

 

って反論はあると思いますが、

完全に目的を持ってはいけないというわけではありません。

 

 

目的があっても良い場合もあります。

自分が目指す方向性を決めることにもなりますし。

 

 

ですが、目的なんてそれだけです。

 

自分がどんな行動をするのか?

その方向性を決めるためのもの程度の立ち位置で良いと思います。

 

 

なぜなら、過度に目的を意識して行動すると、

嫌なこともやらなくてはいけなくなってしまうからです。

 

 

ある目的を決めたら、普通はそれに到達するまでの道筋を逆算しますよね?

 

一番効率的に、一番最短で目的を達成する方法は何かを考えてしまいます。

目的意識が強すぎると。

 

 

それって良いことなのでは?

と思われるかもしれませんが、全く逆です。

 

少なくとも、僕にとっては百害あって一利なしでした。

 

 

なぜなら、達成したい目的のために思い付いた最短(だと思われる)の道筋・過程が、

自分がやりたい事とは限らないからです。

 

例えると簡単です。

 

 

すぐにでも月収1000万円を稼ぎたい!

という目的を持ったとしても、

 

その最短の道が、例えはゴミ処理場で働くことだった場合は

「やりたい!」って思う人は少ないと思うんですよ。

 

(ごみ処理場で働いている人を批判する気はありません)

 

 

実際に、その目的を達成するた方法を思い付いたとしても、

それがやりたくなければ、やる気も起きないのです。

 

当たり前ですが。

 

 

 

そうなると、強すぎる目的意識を持つこと、

つまり常に未来を生きている状態では何もできなくなる可能性があります。

 

決して失敗を恐れているだけでは無くて、

その過程をどーしてもやりたくない!と思ってしまえば、もう行動を起こせないのです。

 

 

ネットビジネスなら来年には年収1000万円稼げるよ?なんて言っても

パソコンに触りたくもない人にとっては、論外なわけです。

 

ストレスばっかり貯めこんで全くはかどるわけがありません。

 

 

 

なので、目的から逆算してやる事を決めるなんて戦略は

「つまらない」以外の何物でもないわけです。

 

 

これが今回、堀江さんのスピーチを聞いて僕が一番思ったことです。

 

 

実際に行動できなければ意味がないのです。

 

行動力が云々という話もありますが、

やりたくもないことを我慢してやるのが行動力なんでしょうか?

 

 

僕は違うと思います。

 

成功者はやりたいことをやり続けて成功者になったのです。

 

つまらないことは続かない。

これは真理です!

 

 

達成したい目的があるけれど、それに行きつくまでの過程がつまらないことであれば、

最後まで行きつけない!

ほとんどの人は。

 

 

たまに、やりたくないこともやらなくてはいけないみたいな風潮がありますが、

それって完全に未来を生きてるじゃん。

 

 

未来の事しか考えずに、「今」の自分をないがしろにしてるじゃん!

 

そんな根性もってる人間なんてほとんどいねーよ!

と今は思います。

 

 

 

僕は、ELLEGARDENというロックバンドのボーカルをしていた

細美武士さんという方のファンなのですが、

その人もこんなことを言っていました。

 

 

未来のために、今の自分が辛い思いをするのは間違っていると思う。

例えば7年後に必ず幸せになれると言われても、

それまでの6年がどん底なら全く意味ない。

 

僕も全くその通りだと思います。

 

 

未来のためにつらい思いをする必要なんて全くない。

結局途中でやめてしまう可能性が高くなるし、

そうなると積み上げていたものが全て無駄になってしまう・・・

 

 

こう考えるようになったのです。

 

 

未来なんて無くてもいいんじゃないでしょうか?

5年後の僕が、1000万円、1億円稼げているかどうかなんて

正直どーでもいいです。

 

それよりも、「今」一番やりたいビジネスをする!

 

 

そのために目的が邪魔になるのなら、僕は目的を持つことを辞めます。

 

 

実際に強い目的をもって、それ通りになった人ってほとんどいないんじゃないですか?

5年後の1000万円稼ぐ目標が1億円稼げた!

なんて話を聞きますし、それなら目標なんかなくてもいいんじゃないの?と。

 

 

思うに目的はふわっとした抽象的なものの方が良いと思いますね。

「金持ちになる!」とか「世界を変える!」とかでw

 

 

意識しようと思ってもいまいち具体的に意識できないくらいのものです。

 

 

それで「方向性」を確認しながら自分が一番やりたい、しっくりくる

方法で努力する。

 

いえ、努力する、なんて言葉は簡単に使わない方が良いかもしれません。

 

ただ好きなことを目いっぱいやっていたらいつの間にか、そこ(目的)に到達した

これが一番効率的なケースだと思います。

 

 

イチローが言ってたらしいのですが、

僕は頑張って努力しました!なんて言うのは

かっこ悪い以外の何物でもない。

 

未来のために、やりたくないことを努力するのは、

なんか違うんじゃないの?

 

 

という結論を、堀江貴文さんのスピーチから僕は学びました。

 

これはあくまで僕の解釈で、実際のは違うのかもしれませんけど。

 

 

 

なので、僕は「お金を稼ぐ」という目的のためにやりたくもないことを

やるつもりはありません。

 

自分に一番合った、「やりたい」と思える事をやっていきたいと思います!

 

それが「今を生きる」という事になるのだと思うからです!

 

 

ですから、お金を稼ぐための文章を書くつもりはありません。

自分の書きたい文章でお金を稼ぎます。

 

 

意中の女の子と付き合うために無理をする気も一切ありません。

まずは今できる会話というコミュニケーションを楽しみます。

 

 

このように今を生き続ければ、必ず結果はいくつか付いてくると思います!

 

 

あなたは今、「今」を生きていますか?

 

読んでいただいてありがとうございました!

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収60万円を放置で稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




ブログランキング参加中!
役に立ったと思ったらクリックして頂けると嬉しいです!^^





最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント