ギブアンドテイクという言葉をご存知でしょうか?

 

何かを得るために同等の対価を与えるという意味ですね。

人気漫画「鋼の錬金術師」の中で等価交換の原則というものが出て来ましたが、

これと同じような原理です。

368b9956f318577b26945a74b8790020_26312

 

僕は個人的にこの世の全ての物事の本質を表している言葉だと思っています。

 

恋愛、家族関係、友人との人間関係全て実はギブアンドテイクなのです。

 

ビジネスという視点から見ても、お客さんにコンテンツという価値を受け取って貰って

報酬をいただくのですからとても重要な要素になります。

 

 

しかし、何かをギブすれば同等の何かをテイクできると理解しているだけでは

実は不十分なのです。

 

それならコンテンツを提供できる実力のある人は全員成功している

という話になってしまいます。

 

ありとあらゆる情報が売り買いされる現代で失敗者が出る方がおかしいです。

 

実はギブアンドテイクという概念を完全に理解していない人は

優秀なコンテンツを持っていても成功できません。

 

 

では、この言葉が持つ仕組みを考えてみましょう。

 

ギブアンドテイクという中々キャッチーな表現をされていて覚えやすい言葉です。

 

 

が、これはそのまま本当の意味を完全に表現出来ていないとも取れます。

 

あくまで多くの人間に伝わり安いように、言いやすい様に省略されたものなのです。

 

 

実際に上手くいくギブアンドテイクを説明しようとするとこの言葉は、

 

「ギブギブギブ・・・ギブアンドリアクションアンドテイク」になります。

 

どいうことかというと、何かをこちら側が相手に与えた(ギブした)として、

それに「どの程度の価値があるのか」を決めるのはあくまで相手だという意味です。

 

こちらが10の価値を与えたと思っていても相手にとっては1でしかなかった、、、

なんて事はざらにあります。

 

この状態で、じゃあギブしたからこっちも10をテイクするね

なんて事を言ったら絶対失敗しますね(笑)

 

1しか貰ってないのに10取られる。

 

相手からしたら損としか思えません。

 

ですので、10のものが欲しかったら、

「こちらが10だと思うもの」を与えるのではなくて、「相手が10だと思うもの」を

提供して初めて手に入るという事を理解しなければなりません。

 

ギブアンドテイクという言葉を知っているのに上手くいかない方の原因はほとんどこれです。

 

本来相手が自分のコンテンツに対して

どれだけの価値を感じるかなんてわからないんですよね。

 

だからこれだけあげたのだからこれくらい貰ってもいいだろうという発想になってしまい、

ビジネスでは物が売れないし、恋愛ではフラれるし、人間関係では嫌われるのです。

 

でもならば解決策は簡単です。

 

 

相手が10の価値を感じるまでこちらギブし続けれはいいというだけの話です。

 

単純に価値(コンテンツ)の提供が足りないのだから、

しっかり大量に提供してから初めてテイクすればいいのです。

 

具体的には、

まずこちらの目的(テイクするもの)をさらっと伝えて、後はひたすらコンテンツを与え続ける

 

そしてここからが一番重要なのですが、

 

テイクをするタイミング、具体的には「こちらが欲しいものをくれませんか?」と

オファーするタイミングを見分けるサインがあります。

 

それが相手の「リアクション」です。

 

こちらの提供しているコンテンツに対して価値を相手に感じて貰えているなら

確実に好意的なリアクションが帰ってきます。

 

例えば、メールマガジンでセールスをしているならお客さんから返信が帰ってきたら

これは好意的なリアクションですね。

 

わざわざ興味もない相手に返信する方は居ません。

 

恋愛の場合は色々ありますが、

相手から話しかけてくれたり、話題を振ってくれたり、誉めてくれたり、

メールが来たりなどですかね。

 

このように好意的なリアクションというものはこちらが何かを提供し続けていれば、

いつか必ず帰ってきます。

 

これが見られるようになったタイミングがこちらからオファーを出す絶好の瞬間なのです。

 

逆に言えば、なんのリアクションもないのに売り込みをかけたり、

告白をしたとしても成功確率なんてほとんどないです。

 

相手が自分に対して価値を感じ始めた瞬間、

このサインを逃さないことが成功の秘訣になります。

 

つまり、好意的なリアクションが帰ってくるまでひたすらギブギブあんどギブ。

 

サインが出たら逃さずテイクですね。

 

 

なので、「ギブギブギブ・・・ギブアンドリアクションアンドテイク」なんです。

 

まぁこんな長ったらしい言葉が広まることはないですから縮めて、

ギブアンドテイクになったのでしょうが。(笑)

 

そのせいで誤解をしてしまう人々が増えてしまったのでしょうね。

しっかりと本当の意味を理解すれば、

ありとあらゆるものに成功して確実に人生を動かす力になります。

 

是非使ってみてくださいね!



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント