こんにちは!

 

今日はある起業家のストーリーを見ていきながら、

何がビジネスの成功を決めるのか?この疑問を紐解いていきたいと思います!

 

その起業家の名は「イーロン・マスク」。

 

海の向こうのアメリカではこの人はスティーブジョブズ・ビルゲイツを、

超える男だと言われており、現・世界最高の経営者と称されている人物です。

 

elon-musk-the-hyperloop-design-is-coming-august-12

※引用元:http://4.bp.blogspot.com/-ZWHAUpcz-ek/UojnG_0hEZI/AAAAAAAAAmk/MkBReHpEbTg/s1600/elon-musk-the-hyperloop-design-is-coming-august-12.jpg

 

 

イーロンマスクは何故世界最高なのか?

 

僕もこのマスクが世界で一番の起業家と言われることに対して疑問はありません。

 

 

なぜこの人がそこまで凄いと言われているのか。

本日は波乱万丈なイーロン・マスクの物語を見ていきましょう!

 

 

彼の今の資産は8000億円と言われています。

 

現時点で圧倒的なお金もちなのですが、他の起業家とは一線を画した才能を持っています。

 

 

それは圧倒的な「理念」です。

 

思想とも言いますでしょうか。その理念とは・・・

 

 

「人類を救う事」

 

だそうです。

 

 

僕は最初、「えー!何を言ってんだこの人は!」と思いました。

 

人類を救うなんて公の場で言う人がいることに驚きでした。(笑)

 

いや、とても素晴らしいことだと思いいますが、「アメコミのヒーローかよ」と。

小学生か!

 

僕も最初ちょっとバカにしていました。

 

 

でも彼にとってこれは真面目も真面目、大真面目なことで、本気で人類を救おうとしています。

 

一体どういうことなのかというと、

現時点でこの地球上にある様々な問題を民間の企業の力で解決しようとしているのです。

 

彼が取り組んでいる問題とは、「エネルギー問題」「環境問題」「人口問題」3つです。

 

 

なるほどー。

 

確かに資源が将来的に枯渇するらしいし、環境問題はよく言われてるよねー。

でも人口問題ってどういう事?と思いました。

 

 

それは将来的に起こると言われてる人口爆発のリスクについてでした。

 

少子高齢化が進んでいる日本では無縁の話ですが、

世界単位で見ると人口は年々増えていっているそうなのです。

 

そして増えすぎた人口のせいで、土地が減り、二酸化炭素が増え、

地球上で人類が生活できなくなる日が来る。

 

これが人口問題と言われています。

 

これに備えるためにイーロンマスクは、なんと「人類を火星に移住」させようとしているのです!

 

 

「はぁ?」って思いましたか?(笑)

「いやいや無理でしょ」って思いましたか?(笑)

 

 

僕も頭がちょっとおかしい人なのかなと思いました。

 

でも彼にとって他人から不可能と言われる事を可能にするのが、

人生において最高の楽しみなのでしょう。

 

「無理だ!」という意見に目もくれず、ひたすら行動し続けます。

しかも実際にそれをやってのけてしまうのですから、もう驚きです!

 

 

イーロンが人類を救うために具体的に何をしているのか。

彼のこれまでの経歴を追いながら説明していきましょう。

 

 

まず、彼はアメリカの起業家ですが、アメリカ人ではありません。

 

生まれは南アフリカでした。

両親の離婚を経験して、大学入学資格を南アフリカで取得した後、

母親の故郷であるカナダに移住します。

 

 

そこで親戚の家を転々としながら大学を卒業したそうです。

 

とても優秀だったイーロンはそのころ言っていたそうです。

 

「人類を救うために、インターネット、エネルギー、宇宙産業で大きな企業を作る」と。

こんな大きな夢を持ち、念願だったアメリカの大学院に進みました。

 
ですが、まさかの大学院を2日で退学!

 

弟ともにIT企業を立ち上げます。

 

 

わかりますか?この行動力!

 

アイデアが浮かんだなら、エリートコース確約の大学院ですらさっさとやめてしまう・・・

 

常人とは違うところです。

 

 

そしてその会社が成功し、

 

できたお金で今度は電子決済サービスで有名な「ペイパル」という、

企業に出資、最終的にそこのCEOに就任しました。

 

今では世界的に普及しているあのペイパルを作ったのが、正にこのイーロンマスクなのです!

 

そしてこのペイパルはアメリカで有名な通販会社「e-bay」に、買収されました。

 

こういう事があり、彼は若くして何百億円もの大金を手にしてしまいました。

でも彼の夢はまだまだ序の口です。

 

 

人類を救うのですから、決済サービス作ったくらいで満足するわけありません。

 

 

大金を手にした後、イーロンは速攻で二つのプロジェクトを開始しました。

 

 

一つが電気自動車メーカーである「テスラ」

 

そしてもう一つが彼のメインとなる宇宙ビジネスの「スペースX

 

 

この二つの企業を作り、夢を叶えるために活動を始めました。

 

同時に二つの事業って時点で相当リスキーなんですけど、彼にとってはそんな事お構いなし。

 

実際に2008年ごろ金融危機の影響もあって、破産すれすれになる経験もしています。

ですが持ち前の行動力によって両方の分野で大成功!

 

 

ここでも若くして一気に偉大な実業家の仲間入りを、果たしてしまいました。

 

彼の起業スタイルで特徴的なのがその「革新性」です。

 

テスラの自動車なんて、

今までの電気自動車のダサいイメージを一気に覆してしまいました。

 

コチラです↓

 

 

 

005_o

 

※引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1170329/005_o.jpg

 

4f79809b

※引用元:http://livedoor.blogimg.jp/tsutsumikiyoaki/imgs/4/f/4f79809b.jpg

 

 

内装なんてガンダムかよ!って感じですよね(笑)

 

 

このかっこよさとクリーンエネルギーを使っているという点から、

ハリウッドセレブに大ウケし、それが話題を呼び成功を勝ち取ることができました。

 

今までのかっこ悪いというイメージしかなかった電気自動車を

クールで最先端のテクノロジーというイメージに“再定義”してしまったのです!

 

 

そしてスペースXではロケットを制作しているのですが、

ここでも革命を起こします。

 

今までロケットの制作には約1000億円かかる、というのが常識とされていました。

ですがそんな額、民間の企業が用意できるはずもありません。

 

 

そこで彼はコストダウンを図るためにいろいろな計画を実行し、

何と製作費約7億円でロケットをつくってしまいましたとさ・・・

 

 

これに世界はびっくり仰天です。

 

宇宙ビジネス業界全体が震えたと言います.

 

 

100分の1以下の値段で作ってしまったわけですから、

革命と呼ぶにふさわしい成果でした。

 

 

これが評価され、NASAからの要請を受け

民間企業で初めて国際宇宙ステーションとのドッキングという、

ミッションも成功させてしまいました。

 

 

「宇宙ビジネスといったらイーロンマスク」と、
現在世界中で言われています。

 

 

でも彼の夢は火星移住ですから、

まだまだ成長を止めるつもりは毛頭ないそうです。

 

 

いかかでしょうか?

 

ジョブズを超える男、イーロン・マスクのストーリーでしたが、

格好良すぎませんか?

 

誰もやらなかったものをこの世に具現化して、成功する。

 

 

もちろんうまくいった話ばかりではありません。

 

民間企業のロケット開発は不可能と当時言われていたそうで、

実際にスペースXは3回打ち上げに失敗し、

資金ショートすれすれの4回目でついに成功しました。

 

 

自動車会社のテスラの方も、エコカー分野では、

走行距離の問題もあって電気自動車はほとんど普及しないと言われていたそうです。

 

でも彼の作ったロードスターという車はそのイメージを切り裂き、

あのトヨタも業務提携をテスラと結ぶようになりました。

 

 

このように多くの失敗や周囲の無理という声を乗り越え、

「不可能」を「可能」にしてしまう男、

それがイーロンマスクなのです。

 

 

これほどヒーローと呼ぶにふさわしい人間を、僕は他に知りません。

 

 

イーロンマスクから僕らが学べること

 

 

そしてこのスーパーマンと呼べる彼から、僕たちが学べることはたくさんあります。

 

その中でも最も大きいのが「理念の力」です。

 

 

理念とは、その人が持つポリシーや

心のを大きく占めている部分の事を指します。

 

 

天下のイーロンマスクも、一人の力でここまで来れた訳ではありません。

 

 

たくさんの人に支えられながら成功を掴むことができました。

 

そのたくさんの人には、彼の顧客はもちろん、

大口の投資家なども含みます。

 

 

例えは、グーグル創始者のラリーペイジなどの大資産家です。

 

何故彼らのような成功者がイーロンマスクに力を貸そうと思ったのでしょう?

 

もちろんビジネス的な意味もあったと思います。投資家として。

 

 

ですが、一番大きな要因はお金ではありません。

 

彼の「人類を救う」「世界を変えたい」という理念なのです。

 

 

その突拍子もなく聞こえるイーロンの理想と、

それを実際の行動で成し遂げていく行動力に多くの人が惹かれたのです。

 

 

顧客もそうでしょう。

 

イーロンマスクの世界を変えたい!という思いに共感して、

彼のファンになり商品を購入した人がたくさんいます。

 

 

このように、ビジネスマンが提供できる一番の価値は、

ただの商品の質ではありません。

 

その商品を売ることで何を成したいのか?

この理念の部分に共感する人が増えることで

たくさん物が売れますし、協力してくれる人が増えるのです!

 

 

ビジネスで上手く言っていない人たちを見ていると

ただ商品を売ろうとしているだけのように見えます。

 

 

成功するためには商品を売ってはいけません!

 

理念を売るのです。

 

その理念に共感してくれた人々に、

「そのために必要なものはこれです!」と

自信を持って紹介する。

 

これが、ビジネスの本来あるべき形なんですね。

 

 

イーロンマスクは正にこの「理念の道」を地で行く男なのです。

 

 

 

そしてこの理念というものから学べることは、

アフィリエイトという僕もやっているインターネットのビジネスは

正に最強のビジネスモデルだという事です。

 

 

在庫を持たずに他人の商品を紹介する。

 

これはつまり、自分の理念に合ったものだけを

好きなだけ揃えて商品にできるという事です。

 

在庫リスクを気にせずに。

 

 

伝えたい理念を決めて、それを達成するために必要な商品をそろえて

紹介して買ってもらう。

 

 

ビジネスの最も基礎というか本質的な部分を十分に活かした

戦略を自由に立てることができる一番の分野ですね。

 

 

これが、ブログのサーバー代だけでできてしまうのですから、

アフィリエイター最強説と言うものがあるのもうなづけます。

 

 

話を戻しますが、

僕がヒーロー・イーロンマスクから学べたことは、

ビジネスの成功を決めるのは単に物理的な商品の素晴らしさではなく、

販売者の理念というメンタル的な部分なんだという事です。

 

 

これを意識してビジネスプランを立てていけば、

必ず成功する道を見つけることができるのではないでしょうか?

 

 

彼はまだまだ日本での知名度は低いですが、
是非知っておいてほしい方ですね!

 

読んでいただいてありがとうございました!



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント