こんにちは、Yuです。

 

今回は僕が月収100万円を稼ぐことができた

根幹のシステムを大公開します!

 

やっていることは本当にこれだけです。

 

この動画でこれから作るシステムの全体像を確認しましょう!

 

 

それぞれの集客メディアの特徴についてはこちら!

 

 

DRMとは?

 

DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングの略称で、

顧客の反応を取りながら行うマーケティング活動の事です。

 

通常のマーケティングは

多くの人が集まる場所に広告やCMを出して

商品が売れる仕組みになっています。

 

しかしDRMはそこからさらに

無料のプレゼントなどを渡して反応を取ることで

より高い成約率を実現できるのです。

 

 

 

DRM×メルマガ「クロスメディア戦略」

 

クロスメディア戦略とは、

このDRMの仕組みをネット上で構築する際の

設計図のようなものです。

 

その全体像は以下の図のようになります。

 

DRMはまずウェブ上のメディア(多くの人が利用する媒体)を使って

メルマガの読者を集めます。

 

そこから数通のメルマガを送り

自分の商品の優位性だったり

買わないと起こり得るデメリットを説明(教育)します。

 

その状態で商品の購入ペーである

セールスページに流すことでより高い成約率を期待できます。

 

 

クロスメディア戦略とは、

この集客の部分を多数のメディアを使って

行うマーケティングになります。

 

例えばメルマガの読者を集めるために

ブログしか使わなかったとすると、

もし仮にそのブログに何かあった場合に

集客口を一気に失います。

 

それだけでビジネスの仕組み全てが壊れてしまうリスクがあるのです。

 

しかしクロスメディア戦略を使って

複数のメディア(ブログ、Youtube、Twitter、Faebookなど…)を

同時に運営していくことでこのリスクを回避することができます。

 

例えどれかが壊れたとしても、

あくまで一つの集客先が壊れただけとなり

それをまた作り直している時間の間も収入を維持できるわけです。

 

ビジネスの仕組みがより強固になるいうことですね。

 

 

このように常にリスクヘッジをしながら

仕組みづくりをしていくのが

マーケティングの基本です。

 

さらにこの戦略を使えば

より多くの媒体を使っているので

それだけ集客数が増えるというメリットもあります。

 

より多くの媒体を使えば、

それだけ多くのメルマガ読者が獲得できるのは当たり前ですから。

 

 

 

クロスメディア戦略は自動化の根幹

 

この絶対壊れない仕組みさえ作れれば、

後はメルマガのセールススキルを極めるだけで

半永久的にネット上からお金を引き出せるようになります。

 

いつでも、どこでもです。

 

さらにそれぞれの媒体は

24時間365日自動で働かせることもできるので

セールス部分の自動化が出来れば

もう何もしなくてもその収入を維持できます。

 

以上のことから、

インターネット上のシステムを使った

ビジネスの完全自動化において

この「DRMクロスメディア戦略」は根幹をになう戦略となるのです。

 

 

それぞれの集客メディアの特徴についてはこちら!

 

 

 



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント