自閉症・・・何故か心を閉ざしてしまう子供のことを意味するようですが、

 

最近はこの症状に悩まされている大人がたくさんいるという話を聞きます。

 

というか今の日本人のほぼすべてがこれに該当するのではないでしょうか?

 

ケースを一つ見てみましょう。

 

 

ある50代の主婦の方、A子さんがいました。

 

その人は毎日来る訪問販売に四苦八苦している日々を過ごしていたのです。

 

販売者は言葉巧みに彼女の感情を煽ります。

 

「換気扇から悪質なカビのにおいがしています。

このままでは家じゅうにカビが蔓延してしまいます。」

 

「太陽光温水器の点検で屋根瓦を見ましたが、

このまま放置していたら駄目になる事がわかりました。」

「通常は数百万円かかる工事ですが、今なら半額以下で修理できます」

 

このような発言が何度も繰り返され、彼女は大量の契約を押し売りされて

多額の赤字を家計に出してしまいました。

 

元々A子さんは、昔から自分の意見を言うのが苦手で、

頼み事をされると断れない正確が災いとなったのです。

 

 

結局夫が消費者相談センターに連絡をとり、クーリングオフ期間だったため、

契約を解除し事なきを得ました。

 

ですがA子さんは今回の件で夫に迷惑をかけ失望させてしまったことで

より心を閉ざす結果になってしまいます。

 

 

元々人がいい上に相手の気持ちを察することができる優しい方が

悪質な押し売りを断れずに大きな問題になってしまう。

 

まさに日本人の典型とも言える事例ですね。

 

世界にとって日本人は恐らくこのように捉えられています。

(もちろんこれにはいい面もあります協調性とか)

 

 

 

この事例でA子さんについて、わかり易く大きな問題が2つあります。

 

一つは「自分の意志を表現しなかったこと」

 

二つ目は「販売テクニックというものを知らなかったこと」です

 

 

僕はこの二つが今日本人すべての人が抱えている最大の問題だと思っています。

 

まず、自分の気持ちを表現しなかったという事について。

 

 

A子さんは毎日来る訪問販売に確実にストレスを感じていたのです。

家事をやる時間も休憩する時間も、その販売者に強奪され(あえてこう表現します)

完全に言われるがままになってしまいました。

 

これは本当に厳しい状態です。

 

何故なら人間というのは、

 

自分を表現するために生まれてきてたのですから。

 

 

 

いえ、人間だけではなく、動物というものは全て表現する生き物なのです。

だから「動」物なのです。

 

自分が動くことによって、「自分の世界以外」に影響を及ぼす。

そんな役割を持って動物というのは生まれてきました。

 

 

そして人間という生き物はそんな表現生物の覇者とも言える存在です。

 

 

まず言語。実際に口に出してコミュニケーションを取り、加えてジェスチャーなどの

ボディランゲージもありますね。

 

その他にも音楽や絵画、映像その他あらゆるもので「意志」を示す、

表現者中の表現者と言える存在なのです。我々は。

 

 

その証拠に自分の気持ちをちゃんと表現できている

人間は自信に溢れかえっているように思いませんか?

 

というかそういう人を自信がある人と言いますよね?

 

 

何かを成果を出せた人というのは

実はその道を最も上手く表現できたという人だという事なんです。

 

 

芸術家に限らず、

野球選手なら、全身を使って見ている人に野球の素晴らしさを。

ビジネスで成功した人間は、自分のコンテンツをお金に替えられる価値として。

 

共に上手に表現できたからこそ、名声を手に入れ、

自分を誇りに思えているのです。

 

 

要するに何が言いたいのかというと、

人間というのは何かに成功した時ではなく、

自分の中の、「何か」を好きな気持ちを表現している時に最も輝くのだ、という事です。

 

 

上手にできるかとか、成功できるかとかではなくて、

この野球やビジネスを通して何か伝えたい気持ちがある。

そしてそれを表現できた自分を認識した時、初めて自分を誇りに思うことができます。

 

 

何故なら人間は全て表現者なのですから。

 

 

何かを上手くするためにだとか、成功するだとかのために存在していないのですよ

我々は。

 

ですから失敗しようが成功しようがそんなことは実は取るに足らない小さなことで。

「あなたがあなたの気持ちを他人に伝えれられた」その事実が最も重要なのです。

 

 

いますよね、好きな人がいて、「あなたが好きだ!」と言っただけで

満足してどっか行ってしまう人。

 

言われた相手も実は気が有って返事をしたいのに、

当の本人は「言ってやったぜ!!ひゃっほー!!!」なわけですよ。

 

付き合えるか付き合えないかの「結果」はどうでもいいんです。

いや、どうでも良くはないですが(笑)、

気持ちを伝えた事に嬉しさを感じる事が一番最初は重要です。

 

 

その証拠に、無理かもだけど気持ちだけは伝えたい!!なんていう恋する乙女の発言を

よく聞きますでしょ!

 

そういう事なのです。

 

人間というのは何かを成しとげなくても、

自分の気持ちを表現するだけで喜びを感じちゃう生き物なのです。

 

 

この性質を完全に抑え込んでしまっている

つまり忘れてしまっている人を「自閉症」と呼びます。

 

恐らく何か原因があって、自分の気持ちを表現する事がおっくうになっている。

正確には、自分の気持ちを表現することが一番の幸せだという事を忘れてしまっている

人のことを指します。

 

 

まずあなたの気持ちを表に出すことの楽しさを思い出しましょう。

 

笑っていいです。

 

怒っていいです。

 

泣いていいんです。

 

 

自分の気持ちを表現してみましょう。少しづつで良いので。

 

すごく悲しい気持ちだったけど、

泣いたらなんかスッキリした。

 

すごく悩んでいたけど、

友達に話したらなんかスッキリした。

 

こんなのあるあるですよ!

 

 

自分の気持ちを表現するのは楽しい!

自分のことを話すのは楽しい!

 

 

こういう気持ちを思い出すと、もっと他の人にも気持ちを表現したくなってきます。

つまり気持ちを表現する友人をもっと増やしたくなります。

 

 

こうなったら人間関係の構築が本当にうまい人のスタート地点に立てています!

 

 

ビジネスの話で考えてみると、

実はただ商品を表に出すだけでは物は売れません。

 

こんな商品を作りました。買ってください!

なんて知らない人から言われても「お前誰だよ!」ってなるのが普通ですからね。

 

なのでまず商品を買ってもらうには、自分がどんな人間なのかを知ってもらい、

さらにお客さんが商品を買うとどんなメリットがあるのか

これらを説明する必要があります。

 

そしてこれって言うのは、

「この商品を使うことでお客さんにどんな未来を手にしてほしいのか」

という販売者自身の気持ちを表現しているって事なんですね。

 

 

まぁ簡単に言っちゃうと自己満だったりしますね。

僕の商品を買うとあなたはこんなに良い感じになるんですよ!

って言うこと自体が楽しい(笑)

 

でも勝手に言ってるように見えますけど、

この気持ちがお客さんに伝われば買ってくれますからね。

 

 

このようにして初めて物が売れます。

難しく言うと、商品に情報という付加価値が付くことでお客さんが魅力を感じます。

 

この「情報」というのは実は販売者の気持ちなんですよね。

 

そしてこの気持ちを説明するのが楽しくて、もっと他の人に対してもしたくなる。

 

そうなるとどんどんお客さんを増やすモチベーションになります。

 

 

販売の天才の誕生ですね!

確実に成功します。

 

 

 

どうでしょう。

自分を表現するという事はこれほどの力があります。

 

自分の気持ちを表現するだけ自分も楽しい。

しかもそれが相手を思いやったものなら、相手も動いてくれる。

 

素晴らしくないですか?

 

 

これはビジネスの話ですが、人間関係の話と本質は同じですよね。

 

自分の気持ちを表現する楽しさを思い出して、

自分のことを話す友達がもっと欲しい!と考える。

 

 

そして実際に

私はこういう人間でこういう事が好きなんです!

もしあなたと仲良くできたら、私たちはこんだけ楽しい毎日を送れるのです!

という気持ちを表現する。

 

そしてこれが相手に伝われば・・・

もう立派な友人ですよ!

 

 

言葉で直接表現することはあまり無いし、できる人は無意識的にやっているでしょうから

わかりづらいかもしれません。

 

でも人間関係に苦労している人はここができていないのだと思います。

 

 

「私はあなたと仲良くしたい!」

 

 

こんな気持ちをちゃんと表現しながら話すことで、

お互いの関係は初めて深まるのでっす!

 

 

そしてここで一つテクニックなのですが、

自分の話、気持ちを聞いてもらいたかったら

まず相手の話を聞いてあげましょう!

 

ていうか、相手がどんな人間かわからなかったら、

この人と仲良くしたら自分がどんな風に楽しいかわからないですよね?

 

という事は相手のことも知らないといけないのです。

そしてこれは相手にとっても同じことなので、自分のことも知ってもらいましょう。

 

そしてお互いの気持ちを表現し合ってそれが楽しいと思えたら、

それは友達になった!

人間関係が上手くいったという話になります。

 

これは実はビジネスで使うテクニックで、

「自己開示」と「傾聴」というものを使っています。

 

 

ほら!ビジネスって使えるでしょ?(笑)

 

ビジネスも友人関係も本質は人間関係なんです。

お客さんと有効な関係を作らないと物なんか絶対売れませんから!

 

今回の例にだした押し売りなんかしてるのはあんなのただのスパムで、

ずっと続かないし、結構やってるの稼ぎの実力の無い下っ端ですからね。

 

「本物」はお客さんから「○○さん、新しい商品ないですか?ぜひあなたから買いたいんです!」

と言われるくらいですし、僕もそれを目指しています。(^^)

 

そこには色々なテクニックがあって、それっていうのは

他人と仲良くなるための知識・スキルなんです。

 

それを心理学とか集団力学とかの専門知識をフルに使ってテクニックにしています。

 

ね!ビジネス日常でも使えるわー!

 

てかあなたが使えない知識なんてこの世にないんすよ。

要は考え方。

 

数学も、物理も、化学も。

考え方次第であなたの力に絶対になります。しかも他の人が知らない強大な!

 

このブログでもどんどん他の役立つビジネススキルを紹介していくので、

是非人間関係に役立てていってください!

 

勿論お客さんに嬉しい気持ちを持ってもらいながら、お金を稼ぐこともできるようになります!

 

とまぁ、ブログの宣伝はここまでにしておいて(笑)

 

 

とにかく気持ちを表に出すのが苦手な人は、

まずは自分を表現する事は楽しいことだと思いだすことから始めましょう(^^)/

 

これは自己暗示したり、過去の記憶を思い出したりしながら

常に意識してください。

 

この記事を何度も読むのも効果的でしょう。

 

 

ビジネスで成功する!友達ができる!恋人ができる!

などの人間関係は全て、これができて初めてスタート地点ですからね。

 

楽しいことなら続けられるし、絶対にうまくいきます。

 

そういえば上のA子さんのストーリーで問題がもう一つあるって言いましたね。

でも長くなってしまったので次の記事にしまーす(いい加減だ)

 

感想とかあれば、是非待ってまーす!



生活費のためにバイト地獄で全く時間がなかった僕が、

月収114万円を稼げるようになった手法を今だけ無料で公開します。


初心者の方でも無理なく「実績構築→情報販売→自動化」という

ネットビジネスの王道を進めるように設計しました。


自由を手にいれる最短の道を知りたい方はこちらからどうぞ!

自由への最短距離を示すネットビジネスの教科書




最短で実績を作りたいネットビジネス初心者の方へ!

プレゼント